「ご尽力」の意味と目上の人への使い方は?類語や例文・英語も解説

ビジネスシーンでもよく使われる「ご尽力」という言葉。読み方は「ごじんりょく」で、力を尽くすという意味がある「尽力」の敬語表現です。

この記事は「ご尽力」の意味や使い方についての解説をしています。例文とあわせて類語「ご協力」や「お力添え」などとの違いや英語表現も紹介しましょう。

「ご尽力」の意味とは?

「ご尽力」は「尽力」の丁寧な言い回し

「ご尽力」とは、「精いっぱいの力で努力する」という「尽力」を丁寧にした言葉。「尽」には「つくす」という意味が、「力」には「何かを動かすもと」などの意味があります。

大きな力で協力をしてもらった相手に人に、感謝の気持ちを伝える場面で使える言い回しです。何かを達成するために力を尽くしてもらった場合に、「ご尽力いただきありがとうございます」と表現します。

「ご尽力」は目上の人にも使える敬語表現

「ご尽力」は「最大限の力で取り組む」「精いっぱいの力で努力する」という意味の「尽力」に、接頭語である「ご」をつけた敬語表現です。そのため、上司や取引先など目上の人に使える丁寧な言い回し。相手に敬意を表してお礼を伝えたい場面などで使用します。

「ご尽力」の読み方は「ごじんりょく」

「ご尽力」は、どちらの漢字も音読みで「ごじんりょく」と読みます。「力」は同じく音読みで「りき」とも読めるため、「ごじんりき」と読む人もいますが、正しくは「ごじんりょく」ですので注意しましょう。

「ご尽力」のビジネスでの使い方と例文

「ご尽力いただき」と感謝を述べる

「ご尽力」はビジネスシーンでよく耳にします。上司や取引先など目上の人が、何かを達成するために力を尽くしてくれたことへの感謝を述べるときに良く使われる言葉です。

相手への敬意を表して「ご尽力いただきありがとうございます」などの言い回しで使います。また、協力していただいたことへの感謝を伝えるためのお礼状やビジネスメールでも使える言い回しです。

「ご尽力のおかげ」という言い回しも

「ご尽力いただき」の他に、「ご尽力のおかげ」という表現もあります。相手が力を尽くしてくれたことで、物事が達成できたり成功したりした時に使う言い回しです。

たとえば、プロジェクト成功の影で力を尽くしてくれた部長に対し、「部長のご尽力のおかげでプロジェクトが成功しました」と感謝の気持ちを表します。

力を尽くしていることに敬意を払う

「ご尽力」は、相手が力を尽くして行っている事柄に対して、尊敬や敬意を表すときにも使う言い回しです。

たとえば、地域のために長年ボランティアをしている人に対し、「長年地域のためにご尽力されている姿を拝見いたしております」などと表現します。他人や物事のために労力をかけて尽くしたり助けたりしていることに対し、敬意を表す言い回しです。

「ご尽力」を使った例文

  • 関係者のみなさまのひとかたならぬご尽力に敬意を表します。
  • 並々ならぬご尽力のおかげで素晴らしい結果になりましたこと、心より感謝申し上げます。
  • 日ごろからご尽力賜り、心より感謝いたしております。

「ご尽力」と類語との違いは?

「お力添え」は「力添え」の敬語表現

「お力添え(おちからぞえ)」とは、「力を貸すこと」や「助けること」という「力添え」に、接頭語の「お」をつけた敬語表現。力を貸してもらったり助けてもらったりした目上の人に対し、感謝を使える場面で使います。また、目上の人に助けてほしいときに「お力添えくださいますようお願いします」などと使える言葉です。

「ご尽力」とほぼ同じ意味で言い換えにも使えます。ただし、助けてほしい場面で使えるのは「お力添え」だけです。

「ご支援」は「支援」の敬語表現

「ご支援(ごしえん)」とは、「力を貸して相手を助ける」ことという「支援」に、接頭語の「ご」をつけた敬語表現。「支」には「ささえる」という意味があり、「援」には「手を差しのべる」という意味があります。

ビジネスシーンでは、支援をしてくれた取引先などに対してお礼や感謝の気持ちを伝える場合や、支援をお願いしたい場合に使う表現です。また、スピーチやビジネスメールなどで日ごろの感謝を伝えるあいさつの言葉としてもよく使われています。

「ご尽力」とほぼ同じ意味ですが、「ご尽力」の方がより丁寧な言い回しです。

「ご協力」は「協力」の敬語表現

「ご協力(ごきょうりょく)」とは、「目的に向かって力を合わせて行う」という意味の「協力」に、接頭語である「ご」をつけた敬語表現で、目上の人に対しても使える言葉です。

「ご尽力」と、ほぼ同じ意味のため言い換えとして使うことも可能ですが、「ご尽力」に比べ「ご協力」は少しフランクな印象があるため、かしこまった場では「ご尽力」の方が良いでしょう。

また、目上の人に協力を呼び掛ける際に「ご協力お願います」とも使います。しかし、同じように「ご尽力お願います」とすると、相手に力を尽くして努力してほしいと言うこととなり、失礼な印象を与えますので注意しましょう。

「ご尽力」の英語表現は?

「ご尽力」は英語で「effort」や「assistance」

「ご尽力」を英語で表現するには「effort」や「assistance」などを用います。「effort」には「努力」や「力を尽くす」などの意味があり、「make effort」で尽力するというフレーズです。また、「assistance」には「手伝い」や「援助」という意味があります。

「ご尽力」を使った英語例文

  • Thank you for your making efforts(ご尽力いただきありがとうございます。)
  • Thank you for your assistance(ご尽力いただき感謝いたします。)

まとめ

「ご尽力」という言葉の意味や使い方について解説しました。

「ご尽力」は精いっぱい力を尽くして努力するという「尽力」の敬語表現。目上の人に対して使用し、相手が力を尽くして努力してくれたことに対し感謝の気持ちを伝える、丁寧な言葉です。また、力を尽くして努力していることに対し敬意を表した表現としても使います。

類語である「お力添え」や「ご支援」と言い換えも可能ですが、「ご尽力」の方がより丁寧な言い方と言えます。