「軟禁」の意味とは?類語の「監禁」「幽閉」との違いも解説

「軟禁」とは「ゆるやかな監禁」を意味する言葉です。「軟禁状態」や「自宅軟禁」のように使いますが「どこからが軟禁なのか?」や「犯罪になるのか?」という疑問もあるでしょう。

この記事では「軟禁」の意味や類語の「監禁」「幽閉」との違い、刑法との関係を解説します。くわえて「軟禁」の英語表現も解説しましょう。

「軟禁」の意味とは?

「軟禁」の意味は「ゆるやかな監禁」

「軟禁(なんきん)」とは「ゆるやかな監禁」を意味する言葉です。手足を縛って自由を完全に奪うのではなく、室内に閉じ込めたり、外部との接触を制限したりすることを「軟禁」と呼びます。「軟」が「穏やかであること」を、「禁」が「行動を自由にさせないこと」をそれぞれ表します。

「軟禁状態」とは「外部との接触が不自由な状態」

「軟禁」を使った言葉に「軟禁状態」があります。「軟禁状態」とは「ある場所に閉じ込められて、外部との接触を断たれたり、制限されたりする状態であること」を意味する言葉です。「軟禁状態となった」や「軟禁状態に置かれている」のように使われます。

「自宅軟禁」は自分の家に軟禁されること

「自宅軟禁」とは「自宅に閉じ込められること」を意味する言葉です。自宅内であれば自由に行動できますが、外出を禁止されたり外部との接触を禁止または制限されたりする状況を表します。

どこからが軟禁なのか?

外出を禁止するだけでも軟禁になる

「軟禁」とは本来「家や室内に閉じ込めて、外との交渉や接触を禁止または制限すること」を意味する言葉です。しかし、外出を禁止するだけの状態を「軟禁」と呼ぶこともあります。たとえば、得意先との商談にて相手方の要求をのめなかったため、応接室から出してもらえなかったとしましょう。

携帯電話で外部と連絡はとれるものの、相手の要求をのむまで会社に帰してもらえないこの状況は、軟禁に当てはまります。

「軟禁」は犯罪になるのか?

「軟禁」は刑法上の監禁罪にあたる可能性がある

日本では「軟禁」であっても刑法上の監禁罪にあたる可能性があります。刑法220条の「逮捕・監禁罪」では、身体を拘束して逃げられないようにする他、一定の場所に閉じ込めることを罪と定めています。

たとえば、入浴中に服を隠されてお風呂場から出られない状況にあるとしましょう。外から鍵をかけられている訳ではないため物理的には脱出できますが、羞恥心からその場にとどまることになります。上記のように拘束されていない場合でも「逮捕・監禁罪」にあたる可能性があるのです。

軟禁されたら警察など外部に助けを求める

軟禁された場合は、警察や身内など外部に助けを求めましょう。「軟禁」と聞くと小説や映画のなかで起こる非現実的な出来事だと感じる人もいるでしょう。しかし、被害者が軟禁だという事実を認識することがなくても、客観的に見て軟禁が成立している例もあります。

また、軟禁を目的として事に及ぶこともありますが「性的欲求を満たすため」や「金銭の要求」「契約書を書かせるため」などの理由から、1つの手段として軟禁されることもあります。大きな事件へ発展する前に、助けを求めましょう。

「軟禁」の類語とその違い

「軟禁」の類語は「監禁」「幽閉」

「軟禁」の類語には「監禁」や「幽閉(ゆうへい)」が当てはまります。「監禁」とは「身体を拘束して自由を奪い、一定の場所に閉じ込めること」を意味する単語です。一方で「幽閉」は「ある場所に閉じ込めて、出さないようにすること」を意味します。

「軟禁」と「監禁」「幽閉」は「ある場所に閉じ込めて、自由を制限する」という意味が共通しているため、類語に当てはまるのです。

監禁…身体を拘束して自由を奪い、一定の場所に閉じ込めること。

幽閉…ある場所に閉じ込めて、出さないようにすること。

「軟禁」と「監禁」の違いは「自由を奪う程度」

「軟禁」が「ゆるやかな監禁」と言われているように、「軟禁」と「監禁」の違いは「自由を奪う程度」にあります。たとえば、「軟禁」は外に出られないように部屋に閉じ込めますが、「監禁」は閉じ込めることに加えて、縄などで縛って身体の自由も奪います。

「監禁」と「軟禁」はどちらも「自由を制限すること」を意味しますが、比較すると「監禁」の方が多くの自由が奪われるのです。

「幽閉」は「閉じ込める」ことを目的とする

「幽閉」は「監禁」「軟禁」と同じように、1つの場所に閉じ込めることを意味します。「幽」と「閉」がどちらも「閉じ込める」を意味する漢字であることから、「幽閉」は「閉じ込めること」を目的としており、身体的な拘束がされない場合があります。

「軟禁」の英語表現とは?

「軟禁」は英語で「House arrest」

「軟禁」の英語表現には「House arrest」が適しています。「House arrest」とは「軟禁」や「自宅監禁」を意味する表現です。「House」が「家」や「住居」を、「Arrest」が「拘束すること」をそれぞれ意味します。

例文

House arrest for 3 years.

意味:3年間の自宅軟禁。

まとめ

「軟禁」とは「ゆるやかな監禁」を意味する言葉です。身体を拘束して外に出さないようにする「監禁」とは異なり、室内に閉じ込めるだけであったり、外部との接触を制限または禁止したりすることを表します。

似た表現に「監禁」や「幽閉」がありますが、自由を奪う程度や目的が異なるため使い分けましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。