「うたた寝」の意味と漢字は?英語や居眠りとの違い・類語も解説

「ポカポカ陽気で、思わずうたた寝してしまった」というように、普段の生活で「うたた寝」という言葉を使うことがあります。似た言葉に「居眠り」がありますが、意味はどのように違うのでしょうか?

ここでは「うたた寝」の意味や漢字表記、英語や類語などについてご紹介します。

「うたた寝」の意味とは?

「うたた寝」の意味は「横になって寝てしまうこと」

「うたた寝」とは「横たわって何となく寝てしまうこと」を意味します。夜にベッドや布団に入って就寝することではなく、ソファや長椅子などに横たわった状態で寝てしまうことを表します。

「うたた寝」とは、「さあ、これから寝よう」という意志のもとで目をつぶることでなく、その場所で横になって仮眠してしまうことを指します。寝るつもりはないが、何となく「スリープモード」に入って、短い期間、眠ってしまうことが「うたた寝」です。

「うたた寝」の漢字表記は「転寝」

「うたた寝」を漢字で表すと「転寝」となります。前述の意味でもご紹介しましたように、「うたた寝」とは、何かをしている時に寝転んでしまったり、その場で何となく眠ってしまうことを意味します。

つまり、気持ち的に心地が良かったり、疲れている時などに「寝転んで眠る」というニュアンスを持ちます。漢字表記で「転寝」を見た時に、誤って「ころびね」や「てんしん」などと読んでしまわないように、読み方にも気を付けましょう。

「うたた寝」は英語で「catnap」や「snooze」

ちなみに「うたた寝」は英語で「catnap(キャットナップ)」や「snooze(スヌーズ)」などを使うのが一般的です。また「lie-down(レイダウン)」は横になるという意味があり、こちらもよく用いる単語です。

  • I had a catnap
  • I had a snooze 
  • I had a lie-down

「うたた寝」と「居眠り」との違いとは?

「居眠り」とは「何かに腰かけている状態で眠る」

「うたた寝」と酷似している言葉に「居眠り」が挙げられます。「うたた寝」と意味を混同してしまいがちですが、この二つの言葉は微弱ながらニュアンスの違いがあります。

そもそも「居眠り」とは「何かに座ったり、腰かけた状態で眠りについてしまうこと」を意味します。たとえば、授業中や仕事中に「居眠り」をするとは、椅子に座っている時に眠ってしまうことです。何かをしている最中に、思わず寝に入ってしまうことを表しています。

もっと理解しやすい例を挙げれば「居眠り運転」でしょう。「居眠り運転」は、長時間、休みなく運転したり、疲労が貯まった時などに、運転席に座ったまま寝てしまうことです。

「居眠り」はややネガティブなイメージを含むことも

「うたた寝」と聞くと、暖かい陽気の中にいたり、好きな映画を何本も見ている時など、心地よく思いながら、横になってうっかり眠ってしまうことを表すことが多いです。

逆に「居眠り」の場合は、「居眠り運転」や「仕事中の居眠り」など、本当はしてはいけない場面で、寝てしまうことを意味することが多いため、ややネガティブなニュアンスを含む場合があります。

もっとも日常的には「うたた寝運転」とは表現することはあまりありません。一方「仕事中のうたた寝」ともなると、「仕事中に何を心地よく寝ているんだ」と、皮肉めいたニュアンスさえ醸し出す印象を受けます。

「うたた寝」と「居眠り」を使った例文

<うたた寝を使った例文>

  • 春の陽気が心地よく、思わずソファでうたた寝をしてしまった。
  • リクライニングチェアで音楽を聴きながらうたた寝をしていた。

<居眠りを使った例文>

  • 講演中に居眠りをするなど、不謹慎にもほどがある。
  • 残業が続いたため、職場でうっかり居眠りをしてしまった。

「うたた寝」の類語は?

「まんじり」は「少し眠る様子」

「まんじり」とは、ちょっとだけ眠ることを意味します。一般的には「まんじりともしない(少しも眠らない)」「まんじりともせず(ちょっとも眠らずに)」というように、否定形を伴って使われる言葉であるため、「うたた寝」とは言葉の主的な用い方が異なります。

例文
  • 飛行機での移動中に、まんじりとしてしまった。
  • 一晩中、まんじりともせず、小説を書いていた。

「まどろみ」は「うとうと眠る様子」

「まどろみ」とは「うとうと眠る様子」を指します。漢字で「微睡」と表記するように、ぐっすりと眠りにつくのではなく「気が付くとちょっとだけ眠っていた」というような「ほんの浅い眠り」のことを意味します。

「うたた寝」は横たわりながら眠ることを意味しますが、「まどろみ」はあらゆる状態で、ごく浅いちょっとした眠りを楽しむことを表す言葉となります。

例文
  • 清々しい陽気に、思わずまどろんでしまった。
  • 祖父は日中に、ちょっとしたまどろみの時間を設けている。

まとめ

「うたた寝」は漢字で「転寝」と表記し、「横になって眠ること」「その場所で眠ること」を意味します。イメージ的には、寝るつもりはないものの、ソファに横になって徐々に眠りに入ってしまうことを指します。

似たような表現に「居眠り」がありますが、意味は「何かに座った状態で眠る」「何かをしている最中に眠りに入ってしまう」こととなります。ニュアンスの違いに気を付けて、上手に使い分けをしていきましょう。