「ハーレム」の意味とは?言葉の語源と使い方・反対語も紹介

「ハーレム状態」や、現代では「ハーレムアニメ」などの熟語表現として使われている「ハーレム」という言葉。「ハーレム」は、一人の男性に多くの女性がそばにいる様子を指す時に使われますが、そもそも語源はどのようなものなのでしょうか?

ここでは「ハーレム」の意味と言葉の由来、使い方と例文、反対語などについてご紹介します。

「ハーレム」の意味と語源とは?

「ハーレム」の意味は「一人の男性が複数の女性を侍らせる」

「ハーレム」は日本語で「一人の男性が複数の女性を周りに控えさせる、または侍(はべ)らせる」という意味で使われています。つまり、男性一人に対して多くの女性が居る、また複数の女性に好かれる、という概念を総称する言葉として用いられています。

また、「ハーレム」には「イスラム教王室や王室の後宮、また上流階級に身を置く婦人の居室」という意味も持ち併せています。ちなみに、過去「ハーレム」への男性の入室は禁止されていました。

「ハーレム」はニューヨークの街の名前でもある

さらに、「ハーレム」はアメリカ・ニューヨークにある街の名前としても有名です。ニューヨークにある「ハーレム(Harlem)」地区は、マンハッタンの北部に位置し、アフリカ系アメリカ人が居住する街としても知られています。しかし、一般的に使われている「ハーレム」とは関係がないため、意味を混同しないように気を付けましょう。

「ハーレム」の語源はアラビア語「ハラーム」

「ハーレム」の語源は、アラビア語の「ハラーム(ḥarām、またはハリーム」です。

もともと「ハラーム」は、「禁じられた場所」「許されないもの」という意味を持ち、アラビア語で「許されるもの」という意味を持つ「ハラール」の反対語でもあります。

一方、日本語として現在使われている「ハーレム」は「一人の男性に多くの女性たちを侍らす」という意味で使われています。これは「ハーレム」が持つ「王室の後宮」や「上流階級の女性の居室」という意味が転じたものとなります。

「ハーレム」の使い方と例文

「ハーレム状態」は「多くの女性に好かれていること」

「ハーレム」で最も多く使われる熟語表現は「ハーレム状態」でしょう。「ハーレム状態」とは、一人の男性に対して多くの女性が好意を抱いている様子のことで、言ってみれば「女性にモテモテの状態」を意味します。

ちなみに、こういった状況がベースとなるアニメや漫画を「ハーレムアニメ」や「ハーレム漫画」などと呼ぶこともあります。

「圧倒的に女性が多い状況」も「ハーレム状態」という

「ハーレム状態」は、一般的には一人の男性に多くの女性が好意を持っていることを表す言葉ですが、好き嫌い関係なく、職場や家庭などで圧倒的に女性が多いような状況を「ハーレム状態」と呼ぶこともあります。つまり「ハーレム状態」は、本来の意味がやや転じ、ごく少数の男性に対し女性の値が圧倒的に多い時にも使われています。

「ハーレム」を使った例文

  • 新しい職場は男性が1割、9割が女性だと聞いた。まさにハーレム状態である。
  • ほとんどの男性の憧れは「ハーレム」に溺れることである。
  • ハーレムも経験してみたいが、やっぱり一人の女性といるのが一番心地がいい。
  • 彼の日常生活はハーレムのようだが、その分、誤解やいざこざが多いのも確かだ。

「ハーレム」の類語と反対語は?

「ハーレム」の類語は「後宮」「内廷」「后宮」

「ハーレム」と言い換えのできる類語は「後宮(こうきゅう)」「内廷(ないてい)」「后宮(こうぐう)」などがあります。

これらの類語は、基本的には王妃や后妃、天皇に仕える女官たちが居住する殿舎を意味しますが、転じて宮中にある奥向きの御館のことを総称する言葉として使われています。

しかし、日本語での「ハーレム」が持つ「一人の男性に複数の女性が好意を寄せること」という意味では、直接的には類語として置き換えるのは適切ではありません。

「ハーレム」の反対語は「逆ハーレム」

「ハーレム」の反対語は「逆ハーレム」と呼ばれています。「逆ハーレム」とは、一人の女性が多くの男性を侍らかしたり、複数の男性が好意を寄せているような状態を指します。

「逆ハーレム」は、現代で使われている俗語な言い回しの一つとなるため、正式な場所やビジネス要素のある場面で使うのは控えた方が無難です。「逆ハーレム」は仲間同士での会話や、アニメやドラマなどの世界で使われる言葉であるということを把握しておきましょう。

まとめ

「ハーレム」はアラビア語の「ハラーム」を語源に持ち、日本語での意味は「一人の男性に複数の女性が好意を寄せること、また侍らかす」となります。

また、やや俗語的な言い合わしとなりますが、「ハーレム」の反対語は「逆ハーレム」となります。主にアニメや漫画などの世界で「一人の女性に複数の男性が好意を寄せること、また侍らすこと」という意味で使われています。

「ハーレム」は主に「ハーレム状態」という熟語表現で使われますが、これは多くの女性にモテモテの状態という意味です。純粋に見れば「ハーレム状態」は羨ましい限りですが、長期戦になると意外と辛いものなのかもしれません。