雇用保険番号とは?調べ方や被保険者証がない場合の再発行方法

転職したときなど、新しい会社で「雇用保険番号」を聞かれることがあります。雇用保険番号は、使う機会が少ないため、耳慣れない言葉に迷った方も多いのではないでしょうか。今回は雇用保険番号とは何なのか、どこを見たらわかるのか、わからないときはどうしたらよいのかを解説します。



雇用保険番号とは?

雇用保険に加入したらもらえる番号

雇用保険番号とは、雇用保険に加入したらもらえる番号です。1人に1つ番号を与えられます。「雇用保険」とは失業したときにお金をもらえる「失業保険」のことです。会社に雇われて、週20時間以上働く人は、基本的に強制加入です。

雇用保険の加入は、会社が手続きをしなければならないと法律で決まっているので、自分で手続きをした記憶がない方でも加入しています。加入した方は、お給料から雇用保険料がひかれます。

雇用保険番号の桁数は4桁6桁1桁の合計11桁

雇用保険番号とは、「1234-567890-1」というように、4桁6桁1桁の番号です。合わせて11桁になります。

書類によっては、雇用保険番号といっしょに「事業所番号」という11桁の数字が書かれていることがあり、間違いやすいので注意しましょう。事業所番号は、雇用保険に加入した会社の番号で、「雇用保険番号」とは別です。

生涯1つの番号を使うので転職しても変わらない

雇用保険番号は、1人に1つです。転職して働く会社が変わっても同じ番号を使います。さらに、雇用保険は同時に2つ加入できません。例えば、仕事を掛け持ちしている場合でも、どちらか1つの会社を選んで雇用保険に加入します。

同じ人が同時に2つ雇用保険に加入しようとすると、手続きをするハローワークから加入できないという連絡が入ります。会社に内緒で仕事を掛け持ちするとばれてしまいますので、会社には事前に報告しましょう。

転職先の会社に「雇用保険番号」を伝える必要がある

雇用保険に加入する手続きは会社が行います。転職先の新しい会社でも、新入社員を雇用保険に加入させるために「雇用保険被保険者資格取得届」という書類を書いています。この書類には「雇用保険番号」を記入しなければなりません。転職すると新しい会社から「雇用保険番号」を聞かれるのは、この加入手続きをするためです。

これまで一度も雇用保険に加入したことのない新卒の方などは、雇用保険番号を持っていませんので、提出する必要はありません。最初に雇用保険に加入したときに雇用保険番号が付与されます。

雇用保険番号はどこに書いてある?

入社か退社のときに雇用保険被保険者証をもらっている

会社は、新入社員を雇用保険に加入するための書類をハローワークに提出します。手続きが終わると、ハローワークは会社に「雇用保険被保険者証」という書類を渡します。新入社員の方が雇用保険に加入していることを証明する書類です。被保険者番号と名前と生年月日が書いてあります。

通常は雇用保険に加入したときに、会社から社員へ「雇用保険被保険者証」を渡しますが、会社によっては退職するときに渡すこともあります。会社の人が忘れていなければ、入社か退社のときに「雇用保険被保険者証」を受け取っています。

雇用保険被保険者証のサイズと見た目

「雇用保険被保険者証」のサイズは、横210mm縦77mmです。横幅はA4用紙と同じです。白い紙に黒字で印刷されています。真ん中に、縦に点線が入っており、右側が「雇用保険被保険者証」で、左側は「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知用)」と書いてあります。

退職するときにもらう離職票にも書いてある

退職するときに「離職票」をもらいます。「離職票」は、ハローワークに提出して失業保険をもらうための書類です。A3サイズの大きな用紙で、最近のあなたの給料などが記載されています。

離職票の一番上に、「雇用保険番号」と「事業所番号」の2つが書かれています。11桁の番号が2つ並んでいて間違えやすいので注意しましょう。

雇用保険番号がわからないときは?

雇用保険被保険者証をハローワークで再発行しよう

被保険者番号を知りたいときは、「雇用保険被保険者証」を再発行しましょう。どこのハローワークでも再発行できますし、料金もかかりません。本人が行けば、窓口が混み具合にもよりますが、数分で発行できます。本人確認がありますので、身分証を持参しましょう。

同じく雇用保険番号が書いてある離職票を再発行できる場合もあります。しかし、離職票は失業保険を受け取るための書類ですので、再発行は少し時間がかかります。雇用保険番号を知りたいだけのときは「雇用保険被保険者証」の再発行がおすすめです。

離職中でも在職中でも再発行できる

雇用保険被保険者証は、いつでも再発行できます。在職中で雇用保険に加入していても、すでに仕事をやめて雇用保険に加入していなくても再発行は可能です。ただし、これまで一度も雇用保険に加入したことがない人は、一度も発行されていませんから、再発行もできません。

まとめ

雇用保険番号とは、雇用保険に加入したら1人に1つ与えられる番号です。雇用保険被保険者証や離職票に記載されています。日常生活で必要になることが少ないので、わからなくなる方も多いと思いますが、大切な番号です。入社や退職で会社から渡された書類は大切に保存しておきましょう。