「戻る」の意味とは?使い方や「帰る」との違い・類語と英語も紹介

日常的に何気なく使っている言葉に「戻る」があります。一般的にはもとの場所に帰る時や、持ち主のもとにものが返る時などに使われますが、「帰る」とはどのように意味が異なるのでしょうか?

ここでは「戻る」の意味を中心に「帰る」との違い、使い方の例文、類語や英語などの外国語のフレーズについてご紹介します。

「戻る」の意味とは?

「戻る」の意味は「もとの場所に帰る」

「戻る」とは「もとの場所に帰る」ことを意味します。もともとあったところに、人や動物、ものなどが帰り、人的・物質的に移動することを指します。

たとえば、仕事や約束を終えて家に帰る時や、無くしたものが本来の持ち主のもとへ帰る時などに使われます。また、本来的に属する場所に帰るという意味では、税金や貸したお金などが戻る時にも用います。

例文
  • 仕事を終えて、自宅に戻った。
  • ライオンは夜になると巣に戻る。
  • 家出をした弟が戻ってきた。
  • 昨日無くした財布が戻ってきた。
  • 友達に貸したDVDが戻ってきた。

「戻る」はもとの状態や性質になること

「戻る」は「もとの状態や性質になること」つまり「旧に復すること」を意味します。たとえば、喧嘩別れをしたカップルがよりを戻す時や、計画していたことが振り出しに戻る時などに使われます。

その他、数日続いた雨が止み晴れの日が訪れたら、それは天候的に元の状態に回復したことを意味します。つまり「天候が戻った」と表現することができます。

例文
  • 友達が彼女とよりを戻した。
  • 壊れたパソコンが元に戻った。
  • 議論に荒れた国会が平静に戻った。
  • プロジェクトが振り出しの戻った。
  • 入院していたい課長が職場に戻った。

「戻る」と「帰る」との違いとは?

「帰る」の意味は「本拠地や所属する場所に移ること」

「帰る」とは「本拠地や所属する場所に移ること」を意味します。自宅や実家を含め、海外が出生地の場合は祖国など、本来的に所属する場所に行く時に使われます。

たとえば、事務所や会社などに戻る時や、ビジネスで数か月の間ホテルに滞在する時など、ある場所を生本拠地としている状況でも「帰る」を使うことがあります。

「職場に戻る」ではなく、「職場に帰る」という使い方をする時がありますが、これは忙しいビジネスマンが自分にとって職場が「実際的な生活のベース」になっているという認識があるからでしょう。

例文
  • 残業を終えて家に帰った。
  • 正月は実家に帰る予定だ。
  • アメリカ人のボスが任期を終えて故郷に帰った。
  • 職場に帰ろう。今日も泊りか。

「戻る」は元の場所に帰る「帰る」は本拠に移動する

あらためて説明すると、「戻る」は純粋に元の場所に帰ったり、もともとの性質や状態になること、「帰る」は本拠地や所属するところに移動することを意味します。

「戻る」と「帰る」は、基本的には共通な意味を持つため、どちらを使っても文脈的には適切な場合も多いでしょう。しかし「戻る」と「帰る」には異なるニュアンスがあるため、本来の意味を理解して、正しく使い分けをすることが必要です。

「戻る」の類語とは?

「戻る」の類語は「引き返す」

「戻る」において、元の場所に帰るという意味での類語は「引き返す」となります。「引き返す」には、来た道をそのまま逆方向に向かって帰るという意味がありますが、その他、文脈によっては「舞い戻る」「逆戻りする」「後戻る」「舞い戻る」などの言い回しに置き換えることもできます。

例文
  • 急用ができて、会社に引き返すことになった。
  • 再び幸運が舞い戻ってきた。
  • 定期を忘れて、慌てて家に逆戻りした。

「戻る」の類語は「返る」「復帰する」

「戻る」において、元の状態になるという意味での類語は「返る」「還る(かえる)」「復帰する」などがあります。ある状態から離れていたが、再びもとの状況に戻り、本来の姿や状態になるという意味で使われます。

例文
  • 払い過ぎていた家賃が返ってきた。
  • オリンピックの金メダルが、やっと選手の故郷に還ってきた。
  • 体調を崩していた同僚が職場に復帰してきた。

「戻る」を外国語で表現すると?

「戻る」は英語で「go back」「return」「recover」

「戻る」は英語でもいくつかのフレーズがあります。一般的に使われるのは、人が戻る時に使われる「go back」ですが、その他、本来の持ち主や場所にものが戻る時は「return」、体調や状況などが元の状態に戻る時は「recover」を使います。

ちなみに、人が家に戻る時は定型フレーズ「go home」を使いましょう。緊急な要件で引き返す時以外は、あえて「go back home」と表現する必要はありません。

「戻る」を使った英語例文

  • 電車の中でめまいがし、自宅に戻ることになった。
    I just needed to go back home because I felt dizzy in the train.
  • 仕事を終えたら、家に戻る予定だ。
    I am going home after work.
  • 手術を終え、部長が職場に復帰した。
    My boss has returned to work after surgery. 
  • ライオンが巣に戻った。
    A Lion has retuend to his den.

「戻る」は中国語で「返回」韓国語で「돌아가다」

「戻る」は中国語で「返回」「回来」「返回」などの言葉を用いて表現します。また韓国語では主に「돌아가다(トラガダ)」という言葉を使います。英語と併せて覚えておきましょう。

まとめ

「戻る(もどる)」には「自宅や会社などのもとに居た場所に移動する」「元の場所や状態になる」「ものが元来の持ち主のところへ返る」という意味があります。

また「帰る」は自宅や実家、自分の国など、自分が本拠地とする場所に帰ることを意味するため、「戻る」とは使い方が異なります。「戻る」と「帰る」には共通する意味合いがありますが、それぞれのニュアンスをマスターして正しく用いることが大切です。