「専ら」の意味や読み方とは?使い方の例文と類語・英語も紹介

「専ら」という言葉を、専門誌や法律関係の書籍などで見かけることがあります。しかし、読み方もさることながら、意味や使い方についてもよくわからない、という人は多いのではないでしょうか?

ここでは「専ら」の意味や使い方の例文の他、類語や英語フレーズについてわかりやすく紹介しています。ぜひ、法律用語としての意味にも注目してみて下さい。

「専ら」の意味と読み方とは?

「専ら」の意味は「一つのことだけに集中するさま」

「専ら」とは「一つのことだけに集中すること」という意味を持ちます。「専ら」は「専」という漢字が示すように、他のことはひとまず指しおいて、ある一つの事柄を主とし、それだけに専念すること、またはそれだけに打ち込むことを意味します。

基本的に「専ら」は、一つのことに没頭することを意味する言葉です。そのため、実際的には「ただただ」「ひたすら」また「主に」というニュアンスで使われます。

「専ら」は「まったく」「少しも」という意味も

「専ら」は、後続に打消しの語を伴う場合、「まったく」「少しも」という意味で使われます。たとえば「専ら及ばないあ」なら「まったく及ばない」、「専ら歯が立たない」なら「少しも歯が立たない」という意味になります。

法律用語で「専ら」は「主として」という意味

「専ら」は裁判や判決のシーンで使われる「法律用語」の一つでもあります。「専ら」は法律世界での判断基準において「主として」「ほぼ」「大概には」という意味で使われます。つまり、100%ではないが、おおむねそれに近い状態であり、大幅のところを締めているというニュアンスとなります。

一般的な意味である「ただただ」「ひたすら」という意味にも重なりますが、法律用語では「主として」という意味で使われることも理解しておきましょう。

「専ら」の読み方は「もっぱら」

「専ら」は「もっぱら」と読みます。そもそも「専ら」は原型である古語「もはら」が音変化し、「促音添加」されたものです。つまり、実際に口に出した時に、言いやすいよう読み方が変化したものが「専ら」となります。「専ら」を誤って「せんら」と読んでしまわないように気を付けましょう。

「専ら」の使い方と例文

「専ら」を形容動詞として使うことも

「専ら」は「ただただ」「ひたすら」という意味で副詞として使われることが多いですが、形容詞的に「専らである」や「専らの〇〇」などの使い方をすることもあります。

たとえば、「最近、読書に専らである」という文章なら、「最近、読書にはまっている」という意味です。また「ゴルフが専らの生活」なら、ゴルフばかりの生活を送っていることがうかがわれます。

「専ら」を使った例文

  • 子供たちは、専らゲームばかりしている。
  • 最近は、専らDIYにこだわっているよ。
  • 課長が転職をすると、専らの噂である。
  • 専ら、契約書ばかり書いていると、やがて脳が疲れてくる。
  • 子供の面倒を見るのが、土日の専らの生活ぶりである。
  • 最近、売り上げの方は専ら伸びていない。
  • 専ら、残業が減らずジムに通う時間もない状況だ。

「専ら」の類語とは?

「脇目も振らず」は「一心不乱なさま」

「脇目も振らず(わきめもふらず)」とは、一心不乱なさまを意味します。他人や周囲の状況を見ることもなく、集中して物事に取り込むことを表す言葉です。心を散らすことなく、よそ見をせず、一点に意識を集めて取り掛かることを「脇目を振らず」といいます。

例文
  • 彼女へのプロポーズが成功し、彼は脇目も振らず喜びの雄たけびを上げた。
  • 腹ペコだったので、脇目も振らず食べ物にかぶりついた。

「一にも二にも」は「何はさておき」

「一にも二にも(いちにもににも)」とは、「何はさておき」という意味です。他のことは置いておき、まずそのことをするさま、また何にも優先してあることに専念することを意味する言葉です。

例文
  • プロ選手になるには、一にも二にもトレーニングの積み重ねだ。
  • 健康の秘訣は、一にも二にも運動と食事の管理である。

「偏に」は「いちずに・ひたすらに」

「偏に(ひとえに)」とは「いちずに」「ひたすらに」という意味を持つ言葉です。あることだけをするさまや、一つのことを集中して行うことを表し、「ただただそれに尽きる様子」を表す時に使われます。

例文
  • 偏に感謝のほどを申し上げます。
  • 私が成功したのは、偏に上司や同僚のおかげです。

「専ら」の英語で表すと?

「専ら」は英語で「exclusively」「only」

「専ら」は日本語が持つ独特な言い回しですが、英語では「exclusively」や「only」を使うのが一般的です。もちろん、文脈に合わせて適切な表現を選ぶことが大切ですが、基本的には「それだけをただひたすらに」というニュアンスのある言葉を選びましょう。

「exclusively」は他を差し置いて、独占的にひたすらである様子を指す単語です。文章の内容を特に強調したい時に使いましょう。「only」や「alone」「nothing but」などは「それだけ」という意味です。純粋に何か一つのことを表す時に広く使われる副詞の一つとなります。

また。後に否定の語を伴って「全く」「少しも」という意味で使う場合は、「not all all」や「not even a little」を用いるのがベストです。

「専ら」を使った例文

  • 主人は専ら料理に夢中である。
    My husband is exclusively interested in cooking.
  • 社長が来月にも辞任すると、専らの噂である。
    They are gossiping about nothing but CEO may quit his position next month.
  • コンピューターサイエンスについては、専ら彼には及ばない。
    I can’t beat him at all when it comes to computer science.

まとめ

「専ら」の読み方は「もっぱら」で、意味は「一つの事柄だけに集中すること」「ひたすら」「ただただ」「主に」となります。「専ら」は法律用語の一つで「主として」「ほぼ」というニュアンスで使われます。

また「専ら」は古語である「もはら」が音変化したもので、やや古風な語調があるのが特徴でしょう。しかし、現代の会話や文章でも頻繁に用いられる言い回しの一つです。言葉のマンネリ化を防ぐためにも、適切に使って行きましょう。