「ロンダリング」の意味とは?学歴や「ランドリー」との関係も解説

「ロンダリング」という言葉は「マネーロンダリング」に関連する言葉として認識している人が多いかもしれません。この記事では、「ロンダリング」の語に焦点をあて、語源の英語の意味とあわせて解説します。加えて学歴ロンダリングや英語のランドリーとの関係についても解説しています。

「ロンダリング」の意味とは?

「ロンダリング」の意味は「洗浄」と「不正なものの浄化」

「ロンダリング」は英語の「laundering」を語源とするカタカナ語です。「laundering」は「洗浄」という意味を持ちます。あわせて本来の洗浄という意味が転じて「不正なものの浄化」という意味も持っています。

カタカナ語の「ロンダリング」も英語と同じ意味で使われています。

「マネーロンダリング」は「不正資金の洗浄」という意味

「ロンダリング」の語は、単独で使われるよりも「マネーロンダリング」の語として使われることが多いといえます。マネーロンダリングは、「不正資金の洗浄」という意味の英語「money laundering」が語源です。

具体的には、不正取引や犯罪などで得た資金を金融機関に預け入れ、そこから別の金融機関に送金するなどの手続きを行います。このような行為により、不正な金の出所は洗われ、正当な事業で得た合法な資金であるかのように見せかけることができます。

近年は、国境がないビットコインなどの仮想通貨は犯罪に使われやすいとの指摘があり、マネーロンダリングへの対策が求められています。

「ロンダリング」の使い方

「ロンダリング」は「ごまかし」の意味でも使われる

日本においては、「マネーロンダリング」と「ロンダリング」の意味が近しいものとして浸透しています。そのことから、単独で「ロンダリング」を使う場合にも、マネーロンダリングをふまえた上でのごまかし行為を指す言葉として使われることがあります。

学歴をごまかすという意味の俗語「学歴ロンダリング」

マネーロンダリングをもじって作られた俗語に「学歴ロンダリング」があります。

学歴ロンダリングとは、学歴あるいは最終学歴を良く見せることを目的として、自身の出身大学よりも偏差値の高い大学院に進学することをいいます。そのため、学歴ロンダリングは大学院ロンダリングと呼ばれることもあります。

しかし実際に大学院に進学していることから、学歴のごまかしとするのには問題があるようにも思えますが、最終学歴の見栄えをよくすることを目的とする進学について批判する考え方から、このような呼び方が発生したようです。

「マネーロンダリング」の使い方と例文

「ロンダリング」は単独で使われるよりも、「マネーロンダリング」の語としてニュース記事などで使われることが多いといえます。「マネーロンダリング(資金洗浄)」という形で、しばしばカッコつきで用いられます。

例文
  • 休眠口座はマネーロンダリング(資金洗浄)などに悪用されやすいため、銀行は口座手数料を課す方針だ
  • サイバー攻撃によって奪われた仮想通貨がマネーロンダリングされる犯罪が多発している

「ロンダリング」の関連用語

マネーロンダリングの温床「タックスヘイブン」

マネーロンダリングの温床となっていると批判されることからつながりのあるのが「タックスヘイブン」です。タックスは英語で税金、ヘイブンは避難所という意味を持ちます。日本語ではタックスヘイブンは「租税回避地」と訳されます。

タックスヘイブンは具体的には、戦略的に税制上の優遇措置を他国の企業などに対して設けている国や地域を指します。スイスやルクセンブルクなどが有名です。

一部のタックス・ヘイブン地域は自国からの取締りから逃れやすいという性質があり、反社会的組織の資金がマネーロンダリングを目的として大量に流入しているといわれています。

「ロンダリング」の英語表現

「ロンダリング」は英語で「laundering」

「ロンダリング」は英語で「 laundering」と書きます。なお、より近い発音は「ランダリング」です。

語源が同じ:「launder(ランダー)」と「laundry(ランドリー)」

「laundering」と語源が同じ言葉に「launder(ランダー)」と「laundry(ランドリー)」があります。これらの単語はいずれも「洗うこと」という意味の古期フランス語が語源の言葉です。

動詞「launder」の現在分詞が「laundering」です。「launder」は「洗う、洗濯する」という意味のほかに、「不法な金を出所を分からないようにするなどして合法な金に見せる」という意味もあります。例えば次のように使われます。

  • The drug profits were laundered through a Swiss bank.
    その麻薬の金はスイスの銀行を通して洗浄(マネーロンダリング)された。

また、カタカナ語「ランドリー」の英語は名詞「laundry」で、その意味は「洗濯店、洗濯物」です。

まとめ

「ロンダリング」の言葉からはまず「マネーロンダリング(不正資金の洗浄)」の語を想像する人が多いでしょう。マネーロンダリングをもじって「学歴ロンダリング」といった俗語も生まれているようです。

「ロンダリング」は英語では「laundering」と書き、「洗浄」の他にその意味が転じて「不正なものの浄化」という意味も持ちます。