「謹製」の意味や使い方とは?よくある誤用や類語も例文解説

手土産などお菓子の袋に「謹製」という文字を目にしたことはありませんか?「謹製」とは心を込めてていねいに作るという意味。上等なお菓子や職人が作る製品などに「〇〇謹製」などと使われる言葉です。

ここでは「謹製」の意味や使い方、よくある誤用について解説。類語との違いや英語表現についても紹介します。

「謹製」の意味と読み方とは?

「謹製」の意味は「心を込めてていねいに作る」

「謹製」とは、心をこめてていねいに作るという意味。「謹」には「念をいれて気をくばる」や「気を引き締めてていねいに」という意味があり、「製」には「こしらえる」や「つくる」という意味があります。

心をこめてていねいに作ることが「謹製」であり、心をこめてていねいに作った物自体もさす言葉です。

「謹製」の読み方は「きんせい」

「謹製」の読み方は「きんせい」です。日常生活でも、手土産としていただく上等なお菓子などに「〇〇謹製」と書いてあることがあります。ビジネスシーンでも目にすることの多い言葉ですので、正しい読み方を把握しておきましょう。

「謹製」は謙譲語にあたる

「謹製」は、自分がつつしんでていねいに作りましたという意味が含まれています。そのため自分が作ったものに対して「〇〇謹製です」などと使います。自分がへりくだることで相手を立てる言い回しであり、自分の行動や物を下げることで相手への敬意を表す謙譲表現にあたります。

「謹製」の使い方とよくある誤用

「手間暇かけて作りました」という意味で使う

「謹製」は手土産に選ぶような上等なお菓子などのパッケージでよく見かける言葉です。

店舗名などを記載し「〇〇謹製」と表記します。手間暇かけてていねいに作ったので安心して召し上がってくださいという意味が込められた言い回しです。ていねいに作られたというニュアンスの「謹製」と入ったお菓子を選ぶことで、手土産を渡す相手への心配りをも表すことができます。

食品以外にも相手を敬う意味で使う

「謹製」はお菓子など食品によく使われる言葉ですが、食品以外にも使います。タオルや手ぬぐいなどお客様のために職人がていねいに作りましたという、相手を敬う気持ちが込められた表現です。

他人の作ったものに使うのは誤用

「謹製」は、自分がへりくだることで相手への敬意を表す謙譲表現です。謙譲語の主語は自分のです。そのため「このケーキは〇〇謹製でとてもおいしいですよ」など、他人が作ったものに対して「謹製」を使うのは本来誤用です。

現代では商品パッケージに記載されていることが多いのもあり、それほど気にしないで使う人も増えています。しかし、年配の人などはニュアンスを気にする場合もあるため、使うシーンには注意が必要です。

「謹製」を使った例文

  • こちらの和菓子は当店謹製でございます。
  • いただいたお菓子に「〇〇謹製」って書いてあると嬉しくなるよね。
  • 手土産なら「謹製」と入っているお菓子がおすすめです。
  • 謹製と表記されているこの手ぬぐいの染めが素晴らしくてお気に入り。

「謹製」の類語とは?

類語1「特製」とは特別にこしらえたもの

「特製(とくせい)」とは、特別にこしらえたもののこと。特に気を配って他のものと違う特別なものを作ったことであり、その物自体もさしています。

「謹製」はつつしんで作るという相手への敬意の意味が含まれる謙譲表現ですが、「特製」は特別に作ることであり、謙譲表現は含まれません。

例文
  • こちらはシェフ特製のビーフシチューでございます。
  • 当店自慢の特製ドレッシングをかけてお召し上がりください。

類語2「上製」とは上等に作られたもの

「上製(じょうせい)」とは、普通のものよりも上等に作られていること。品質が高くよいものであるという意味が含まれています。また、丈夫な表紙をつけたハードカバーの本を上製本ということもあります。

「謹製」にも、心を込めてていねいに作ることで品質が高いというニュアンスが含まれており、「謹製」と「上製」はほぼ同じ意味と言えます。ただし、「謹製」に含まれる謙譲表現のニュアンスは、「上製」にはありません。

例文
  • 薬に上製と書いてあると安心する。
  • 子どもが書いた落書きが捨てられなくて、全部集めて上製本を作りました。

「謹製」の英語表現とは?

「謹製」は英語で「carefully produced」

「謹製」を英語で表現するには、「慎重に」や「注意深く」という意味の「carefully」を使った「carefully produced」というフレーズが使えます。ていねいに作るというニュアンスです。

また、「謙遜して」や「腰を低くする」という意味の「humbly」を使った「humbly made」というフレーズも、「謹製」の意味を伝えるのによいでしょう。

まとめ

「謹製(きんせい)」とは、心をこめてていねいに作りましたという意味。上等やお菓子や職人が作る手ぬぐいなど、商品パッケージに書いてあることも多く、日常生活でも目にする言葉です。

旅行のお土産やビジネスシーンでの手土産に「〇〇謹製」と入っているお菓子を選ぶと、手土産を渡す相手への心配りを表現することもできます。