「殲滅」の意味とは?使い方の例文や類語「全滅」との違いも解説

「殲滅(せんめつ)」とは「皆殺しにすること」を意味する単語です。「殲滅させる」や「殲滅せよ」のように使われる「殲滅」ですが、「全滅」との違いが分からない方もいるでしょう。

この記事では「殲滅」の漢字表記や使い方の例文、類語「全滅」との違いを解説します。くわえて「殲滅」の英語表現も解説しましょう。

「殲滅」の意味と読み方とは?

「殲滅」の意味は「皆殺しにする」

「殲滅(せんめつ)」とは「皆殺しにすること」や「滅びつくすこと」を意味する言葉です。「殲」が「滅ぼす」や「殺しつくす」を、「滅」が「滅びる」をそれぞれ意味します。似た意味の漢字をあわせて「殲滅」と表すことで、「滅ぼす」という意味を強めています。

「殲滅」の読み方は「せんめつ」

「殲滅」の読み方は「せんめつ」です。「殲」は日常会話で使われにくい漢字であるため、読み間違いに注意しましょう。

「殲」の漢字は「歹」に「韱」

「殲」という漢字は「歹(かがねへん)」と「韱(せん)」で構成されています。また、「韱」は2つの「人」と「韭」「戈」に分けられます。画数が多く間違われやすい漢字であるため、注意して使用しましょう。

「殲滅」の使い方と例文とは?

1人残らず滅ぼす状況で使う

「殲滅」は1人残らず殺したり、滅ぼしたりする状況で使われます。そのため、1人でも残っているものがいれば「殲滅」とは言えません。また、人以外の生き物や詐欺などの行為に対して使われる例もありますが、一般的には人に対して使用されます。

「殲滅させる」や「殲滅せよ」のように表す

「殲滅」は「殲滅させる」や「殲滅せよ」のように使いましょう。「殲滅させる」は「殲滅」に使役の助動詞「させる」を加えた表現で、「殲滅」という行為を相手に行わせることを意味します。また、「殲滅せよ」は「殲滅」を強く命じることを表します。

「殲滅作戦」や「殲滅戦」は軍事用語

「殲滅作戦」や「殲滅戦」は、主に軍事用語として使われます。どちらも作戦の1つとして、相手を皆殺しにすることを表します。たとえば、日中戦争の最中に行われた「常徳殲滅作戦(じょうとくせんめつさくせん)」は、常徳の占領と敵部隊の殲滅を目的として決行されました。

「殲滅」を使った例文

  • やはりA国の手で、B国を殲滅させるべきだったのだ。
  • 殲滅せよとの命令が下ったが、罪もない民間人を殺すことはできなかった。
  • 殲滅作戦を提案したが、それには自軍の兵力を補充する必要がある。
  • 殲滅戦ほど、心を無にして取り掛からねばならない。

「殲滅」の類語とその違いとは?

「殲滅」の類語は「撲滅」

「殲滅」と似た意味をもつ言葉(類語)には「撲滅(ぼくめつ)」が当てはまります。「撲滅」は「完全に滅ぼすこと」や「根こそぎ無くすこと」を意味する言葉です。「殲滅」と「撲滅」は「滅びつくす」という意味が共通しているため、類語に適しています。

ただ、「撲滅」はウイルスや悪、害虫など人以外に使われることが多いため、「殲滅」とは使い分ける必要があります。

  • 殲滅…滅びつくすこと。主に人を皆殺しにすることを指す。
  • 撲滅…完全に滅ぼすこと。ウイルスや悪など、人以外に多く使われる。

「殲滅」と「全滅」の違いは主語にある

「残らず滅びること」を意味する「全滅」も、「殲滅」の類語として使用できます。同じ「滅びつくすこと」を指す「殲滅」と「全滅」ですが、2つは「主語がどちらにあるのか」が異なります。たとえば、「自軍が全滅する」と表すときは主語が被害者側にありますが、「自軍が殲滅する」と表すときは主語が加害者側にあるのです。

自分達が滅ぼされた側であるときは「殲滅する」ではなく、「殲滅される」が適しています。また、軍事用語として使用する場合、「殲滅」は文字通り全ての敵が殺されることを指しますが、「全滅」は部隊の3割が殺され、組織として戦闘が不可能になる状況を指します。

  • 殲滅…主語が加害者側にある。
  • 全滅…主語が被害者側にある。

「殲滅」の類語を使った例文

  • 江戸幕府が崩壊して間もなく、民衆の間では方言撲滅運動が行われた。
  • どのような手を使っても、いじめを撲滅すべきだ。
  • 陸軍は全滅覚悟で、敵部隊へと突撃した。
  • 精鋭部隊が全滅したとの知らせを受け、戦意が喪失した。

「殲滅」の英語表現と例文

「殲滅」は英語で「Extermination」

「殲滅」の英語表現には「Extermination」が適しています。「Extermination」とは「皆殺し」や「撲滅」を意味する単語です。「Extermination」は人以外に害虫や病気、思想など幅広く使われます。そのため「皆殺し」という意味を直接的に表現したい場合は「Kill them all(皆殺し)」を使いましょう。

「殲滅」の英語表現を使った例文

  • Extermination of the enemy.

意味:敵の全滅。

  • I was ordered to kill them all.

意味:私は皆殺しするよう命令された。

まとめ

「殲滅」とは「皆殺しにすること」や「滅びつくすこと」を意味する言葉です。1人残さず殺す状況で「殲滅させる」や「殲滅戦」のように使います。類語には「撲滅」や「全滅」が当てはまるため、言い換えてみましょう。

ABOUT US

hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。