「サスペンス」の意味とは?映画の特徴や「ミステリー」との違いも

「サスペンス」は映画(邦画・洋画)やドラマなどのジャンルを表す言葉。漫画やアニメなどでも使われ心理的恐怖を楽しむ作品をさします。語源は英語の「suspense」です。

この記事は「サスペンス」の意味や使い方、サスペンス作品の特徴などを解説。「ミステリー」との違いや他のジャンルについても紹介します。

「サスペンス」の意味とは?

「サスペンス」の意味は「不安や心理的恐怖」

「サスペンス」とは、ある物事に対して不安や緊張を感じるような状態が続く心理的恐怖のこと。映画やドラマなどにおいては、不安や心理的恐怖を感じる展開の作品を総称して「サスペンス作品」などと表現します。「アクション」や「コメディ」「ラブロマンス」など、映画を共通の要素で分類するジャンル名のひとつです。

語源は「宙ぶらりん」を意味する英語「suspense」

「サスペンス」の語源は英語の「suspense」です。「suspense」には「宙ぶらりん状態」という意味もあります。観客の心理が宙ぶらりん状態のようになり、不安感が続く展開のジャンル名として定着しました。

「サスペンス」の使い方と例文

映画(邦画・洋画)やアニメなどの作品ジャンルを表す

「サスペンス」は、ドラマや映画などの作品ジャンルを表す言葉のひとつとして使われます。明確に決まっているわけではありませんが、小説や漫画・アニメなどでも同様に、不安や緊張などハラハラドキドキする展開が続く心理的恐怖を感じる作品のことをさします。

ハラハラドキドキする展開を説明するとき

「サスペンス」は、ハラハラドキドキするようなことがあったときにも使える言葉です。恐怖を感じることがあったときに「まるでサスペンス的な展開だったよ」と表現することで、不安や緊張が続く状態だったことが相手に伝わります。

「サスペンス」を使った例文

  • ハラハラドキドキする展開のサスペンス映画が好きです。
  • サスペンスドラマだと思っていたけど、途中からミステリー要素も強くなってきた。
  • 離婚の話し合いがうまくいかず、まるでサスペンスドラマのような泥沼状態が続いています。

「サスペンス」映画やドラマの特徴とは?

不安や心理的恐怖を楽しむ作品が「サスペンス」

不安や緊張の続く心理的恐怖を楽しむのが「サスペンス」作品。予想もつかないようなラストや、背筋が凍るような恐怖を感じる展開などが特徴です。まさかと思う人物が犯人だったり、最後まで目が離せない展開だったりと、ハラハラドキドキが続きます。

推理要素や狂気的な要素を含むものもある

「サスペンス」と呼ばれる作品の中には、推理的要素が盛り込まれたものや狂気的な要素が盛り込まれたものもあります。

作り手がどこに焦点を当てているかで、作品ジャンルがわかれます。また、明確に決まっているものではないので、観客側がどこに注意を向けて作品をみるかによって独自にジャンル分けをすることもあります。

「サスペンス」と「ミステリー」の違いは?

「ミステリー」の意味は「神秘や不思議」

「ミステリー」とは「神秘」や「不思議なこと」という意味の言葉です。映画やドラマなどにおいては、謎解きや推理的要素のある作品を総称して「ミステリー」といいます。

「ミステリー」映画や漫画は「推理を楽しむ作品」

謎解きや推理を楽しむのが「ミステリー」作品です。犯人が誰なのか、どうやって犯罪を成立させたのか、その動機は?など、さまざまな謎を解きながら展開していきます。事件を推理する探偵などが出てくる作品も多く、観客側も探偵と一緒に謎を解いていくのが楽しみのひとつ。ミステリー小説やミステリー映画などはシリーズ物として人気が高い作品も多くあります。

サスペンスとミステリーの違いは「恐怖か謎解きか」

「サスペンス」と「ミステリー」の一番の違いは、その作品がどこを主軸にしているかでしょう。不安や緊張などを伴う心理的恐怖を軸にしているのが「サスペンス」作品。謎解きや推理を軸に展開しているのが「ミステリー」です。

また、心理的恐怖を感じながらも謎解きの要素も盛り込まれた作品も多く、明確にわかれていない場合もあります。

「サスペンス」に似たジャンルは?

「ホラー」は「殺人鬼や幽霊などの恐怖作品」

「ホラー」とは恐怖のこと。映画やドラマにおいては、恐怖を与えることに焦点を当てた作品の総称です。怪物や幽霊をはじめ、殺人鬼などに襲われるような、未知なものから大きな恐怖を感じる内容の映画やドラマなどをさします。

「サスペンス」は不安などの心理的な恐怖を感じる作品ジャンルですが、「ホラー」は正体のわからない未知な存在などに対する純粋な恐怖を感じる作品ジャンルです。

「サイコ」は「人間の狂気を描く作品」

「サイコ」とは人間の精神や霊魂のこと。映画やドラマにおいては、人間の狂気を描く作品をさす言葉です。異常な精神構造をもっている殺人鬼などが登場する恐怖映画などをさします。

心理的恐怖を感じるのが「サスペンス」ですが、人間の狂気による恐怖を感じるのが「サイコ」です。どちらの要素も持った「サイコサスペンス」と呼ばれるジャンルもあります。

まとめ

「サスペンス」の意味は、不安や緊張を感じる状態が続く心理的恐怖のこと。映画やドラマなどにおいては、不安や心理的恐怖を感じる内容の作品のことをさすジャンル名です。

「サスペンス」と「ミステリー」の大きな違いはどこに焦点を当てているのかの部分。心理的恐怖に焦点を当てているのが「サスペンス」で、謎解きや推理に焦点を当てているのが「ミステリー」です。