「過ぎたるは及ばざるが如し」の意味と語源を解説!例文と英語も

「過ぎたるは及ばざるが如し」はよく知られた格言です。しかし、仕事のやり方のたとえとして聞いたことがあるけれど、具体的な実践に結びつかなかったという人もいるかもしれません。

どのように仕事に活かせばよいのかを知るために、原文の『論語』からひもといてその意味や背景を解説しますので、参考にしてください。



「過ぎたるは及ばざるが如し」とは?

意味は「中庸が大切」

「過ぎたるは及ばざるが如し(すぎたるはおよばざるがごとし)」の言葉は、「ゆきすぎることは不足していることと同じようによくないことだ」という意味です。つまり、「中庸(ちゅうよう)が大切である」ということを伝える教訓です。

「中庸」とは、「過不足なく偏りのないこと」という意味です。

語源は中国語の「論語」

語源は全20篇となる中国の思想書である『論語』にあります。「論語」とは、孔子の没後にその門人が孔子の言葉や行いを綴ったもので、処世や倫理に関する教訓が書かれています。

さきほど「過ぎたるは及ばざるが如し」の教訓は「中庸が大切である」ということだと説明しました。「論語」では「中庸の徳」について「不足もなく、余分なところもなく、ちょうどよいところで行動できる人が人徳として最高である」と示しています。

原文は「過猶及不如」

「論語」の第十一編に「過猶及不如」の記述があり、その読み下し分が「過ぎたるは及ばざるが如し」となります。

これは、孔子が二人の門人を比較して、一人は度を過ぎていて、もう一人は基準に達していない、と言ったところ、門人がそれを受けて、それでは度を過ぎている者が優れているのか、と聞いた時の答えの部分です。

その答えは「度を過ぎるのは基準に達しないのと同じことだ」であったわけです。

全文は「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

さきほど「過猶及不如」の読み下し文として「過ぎたるは及ばざるが如し」だと紹介しましたが、正確には「過ぎたるは猶及ばざるが如し」であり、「猶」という字が入ります。

格言としては「過ぎたるは及ばざるが如し」の文言で伝わっているため、「猶」を入れずに用いても問題ありません。また、「猶」は「あたかも~のようだ」という意味となるため、入れなくても意味は変わりません。

「過ぎたるは及ばざるが如し」の使い方と例文

「過ぎたるは及ばざるが如し」の使い方

先に説明したように、「過ぎたるは及ばざるが如し」の背景に「中庸の徳」があると考えてみると、「過ぎたるは及ばざるが如し」は「行き過ぎは不足していることと同様によくないことだ。行きすぎることなく、ちょうどよいところで自制して行動することが優れた人として大切だ」という意味が読み取れます。

しばしば「過ぎたるは及ばざるが如し」を「ことなかれ主義」や「ほどほどが良い」という消極的な意味で捉える例がありますが、本来の意味からは、ずれているといえるでしょう。つまり、ゆきすぎることを自制する時にたとえとして使うのが本来の使い方といえます。

「過ぎたるは及ばざるが如し」の例文

ビジネスシーンを想定した例文を紹介します。

  • 仕事をし過ぎて体を壊しそうな人に対して「過ぎたるは及ばざるが如しというから、仕事をコントロールすることも大切だ」とアドバイスする。
  • 成績優秀な人が自分よりも仕事ができない人に厳しい態度を取った時に「過ぎたるは及ばざるが如しだから、気持ちを抑えることも大切だ」とアドバイスする。
  • 議論が白熱し、相手をやりこめようとしている自分に気づいた時「過ぎたるは及ばざるが如し」と自分に言い聞かせて自制する。
  • 部下を早く育てたいと思うあまり、つい過度な要求をしてしまう時「過ぎたるは及ばざるが如し」の気持ちに帰り、寛容を身につける。

「過ぎたるは及ばざるが如し」の類語

「過ぎたるは及ばざるが如し」の類語を紹介します。

及ばざるは過ぎたるよりまされり

この言葉は徳川家康の遺訓として知られています。「過ぎたるは及ばざるが如し」に解釈を加えたものとされ、「足りないほうが、やりすぎるよりも優れている」という意味です。

これは「人の一生は重荷を負いて遠き」ではじまり「及ばざるは過ぎたるよりまされり」で終わる「東照公御遺訓」という名前で伝えられている徳川家康の理念が書かれたものです。

勝つことばかりを知り、負けを知らないことは害になる。人を責めてはいけない。足りないほうが、やりすぎるよりも優れている。という内容です。まさに「過ぎたるは及ばざるが如し」を体現した理念だといえます。

薬も過ぎれば毒となる

「薬も過ぎれば毒となる」は、良いものであっても、度が過ぎればかえって害になるという意味の教訓で、出典はやはり「論語」です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」の英語は?

「ゆきすぎることなく中庸が大切だ」という意味を表す英語の言い方を紹介します。

  • Too much is as bad as too little.
  • More than enough is too much.

まとめ

「過ぎたるは及ばざるが如し」は「ゆきすぎることなく、中庸が大切だ」という意味の格言です。つい、自分が正論と思うことを相手に押し付けたり、自分ができることは相手もできるはずだと人を責めたりしてしまいがちなのが私たち人間です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」を教訓として、ゆきすぎを自制する強い意志を持ちたいものです。