「断腸の思い」の意味とは?語源や言い換え表現も解説(例文つき)

時代劇やシリアスなドラマでたまに聞くセリフが「断腸の思い」です。言葉を放つ時に、眉間にしわを寄せた辛い表情が印象的ですが、一体どのような意味があるのでしょうか?

ここでは「断腸の思い」の語源と意味、正しい使い方と例文、類語と英語表現などを用いて詳しく解説をしています。職場でも「断腸の思い」で行動するときに使ってみて下さい。



「断腸の思い」の意味と語源・由来は?

それでは「断腸の思い」の意味と由来から説明していきましょう。

「断腸の思い」の意味は「尋常ではない心境的な辛さ」

「断腸の思い」は「はらわたが千切れてしまうくらい辛く悲しい思い」を意味する言葉です。言葉通り「腸を断つような痛み」を指しますが、身体的な痛みではなく「心境的な辛さや深い悲しみ」を表現するときに使われます。

はらわたが千切れるような痛みとは想像を絶しますが「尋常ではない本当に苦しい心の痛み」なのでしょう。

「断腸の思い」の語源・由来は故事の「世説新語」

「断腸の思い」の語源であり由来となったのは「世説新語(せせつしんご)」の黜免(ちゅつめん)で登場する故事で、由来となった主人公は「母猿」です。

中国の垣温(かんおん)という武将が船で川を割ったっていた時、同船していた従者が「子猿」をとらえました。近くにいた「母猿」は悲痛の声を上げ泣きながら、岸伝いに我が子が乗る船を追いかけました。しかし、やっとの思いで船に飛び乗ることに成功するも、間もなく死んでしまうのです。

そして、子猿を捉えた従者が息絶えた母猿の腹を裂いてみると、見るも無残に腸が断ち切られていたそうです。この故事が「断腸の思い」の語源であり由来となります。

「断腸の思い」は「故事成語」から慣用句へ

「断腸の思い」は故事成語です。現在では日常的にも、大変辛い思いや心境を表現する慣用句として使われています。

「断腸の思い」の使い方と例文

続いて「断腸の思い」を使った例文を、気を付けたい点とあわせて挙げてみましょう。

「断腸の思いで決断する」の使い方と例文

「断腸の思いで決断する」は人生の中で苦しい選択を迫られた時に、辛いのは承知の上で決断し、前に進もうとすることです。

  • 良好な取引をしてくれるA社だが、断腸の思いで契約解除の決断をした。
  • 10年間お世話になった会社だが、断腸の思いで転職を決断した。

「断腸の思いで断念する」の使い方と例文

「断腸の思いで断念する」は目標を持って進めていたものごとに対し、予想外のトラブルなどが原因となり、あえなく断念せざるを得ない状況の時に使われます。

  • 走行中に捻挫をしたため、断腸の思いでマラソンの完走を断念することとなった。
  • 断腸の思いで希望大学を断念したが、社会人5年目で念願の入学を果たした。

「断腸の思いで別れを告げる」の使い方と例文

「断腸の思いで別れを告げる」は主に恋人との別れのシーンで使われる表現です。共に時間を過ごした恋人との別れは、「はらわたが切れてしまうほど辛く悲しいものである」ということが理解できるでしょう。

  • 10年間お付き合いをした相手に、断腸の思いで別れを告げた。
  • 断腸の思いで別れを告げたが、まだまだ気持ちは整理できていない。

「断腸の思い」を使う際は大げさになり過ぎないように注意

「断腸の思い」とは「お腹の中にある腸がちぎれるほど辛い思い」という意味です。この表現自体を見てみると「大げさ」な感じがしますが、これほど辛い思いをすることは果たして毎日あるか?と考えると、疑問が出てきます。

もちろん、心情的な痛みは個人差がありますが、誰でも経験する小さな痛みや決断を「断腸の思い」と表現するのは、聞き手にとって「オーバー」な印象を与えがちです。

「恋人と口ゲンカをしたが、断腸の思いで出社した」というような使い方は適切ではないので、注意しましょう

「断腸の思い」の類語(言い換え表現)と対義語は?

「断腸の思い」の言い換えは、数えきれないほどあります。それだけ日本語での表現には幅があるということでしょう。以下にほんの一部ですが挙げてみます。

「断腸の思い」の類語は「悲痛な思い」「身を切る思い」

前述したように「断腸の思い」の類語はたくさんあります。「悲痛な思い」「身を切る思い」「胸をかきむしる思い」「胸が張り裂ける思い」「やり場のない思い」「救われない思い」「打ちひしがれる思い」「いたたまれない思い」「持って行き場のない思い」などです。

言い換えをする時は、ささいな言葉のニュアンスを読み取って、状況に応じた適切な一度を選ぶようにして下さい。

「断腸の思い」の対義語は「幸福」「快楽」

一方、「断腸の思い」の対義語にあたるのは「辛さ」「苦しみ」の反対側にある言葉、つまり「快楽」「幸福」「果報」「祝福」「満足」などになります。

「断腸の思い」は英語で表現できる?

最後に「断腸の思い」の英語表現について迫ります。英語では、この辛く苦しい思いをどうやって表現するのでしょうか?

「断腸の思い」の英語表現は「gut-wrenching」

英語で「断腸の思い」を表現する時は「heartbroking thoughts=心が張り裂けそうな思い」「gut-wrenching feeling=腸が激しく痛むような感覚」などを使います。文脈によって表現の方法が変わりますが、熟語として覚えるならこの2つが良いでしょう。

「断腸の思い」の英語例文

それでは「断腸の思い」の英語例文をみてみましょう。

  • I told my boss that I am going to quit a job. It was gut-wrenching feeling.
    ボスに会社を辞めると言ったけど、まさに断腸の思いだった。
  • My worst heartbreaking decision was to say goodbye to my girlfriend.
    断腸の思いで決断した、彼女との別れは史上最悪だった。

まとめ

「断腸の思い」の意味は「心理的にとても辛い、深く悲しい思い」です。ただ普通に辛いと感じるのではなく「はらわたを断ち切るような、尋常ではない心理的な痛み」を表現しています。

気を付ける点は、ささいな出来事に対して「断腸の思い」を使わないことです。聞き手がびっくりするような大げさな表現は避けるようにし、「本当に辛い決断」である時にだけ用いるようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。