「俯瞰」の意味と使い方は?「鳥瞰」との違いや類語・対義語も解説

「俯瞰する」「俯瞰的に見る」といった「俯瞰」を使った表現はビジネスシーンでよく使われます。ものごとを客観的に捉えるという意味で用いられますが、正しい言い回し方はあるのでしょうか?

「俯瞰」の使い方について例文とともに解説し、類語・対義語や英語も紹介しますので、参考にしてください。



「俯瞰」とは?

難しい漢字の「俯瞰」ですが、まずは読み方と意味を説明します。

「俯瞰」の読み方は「ふかん」

「俯瞰」は「ふかん」と読みます。

「俯(ふ)」は訓読みで「うつむく」と読み、「うつむく、下を向く」という意味です。「瞰(かん)」は「高所から下を眺める」という意味です。

「俯瞰」の意味は「高いところから見渡すこと」

「うつむく」と「高いところから眺める」という二つの意味の漢字から成る「俯瞰」は、「高いところから見渡すこと」という意味です。「俯瞰する」といように使います。

「俯瞰的に見る」は「広い視野でものごとを見る」という意味

「俯瞰」は物理的に「高いところから見渡すこと」という意味の他に、考え方のたとえとしても使われます。「広い視野でものごとを見る」「大局的な視野に立つ」「客観的に全体像をとらえる」というような意味のたとえとして使われ、「俯瞰的に見る」「俯瞰して見る」などの言い方をします。柔軟な思考を求めるときの表現として、ビジネスシーンでよく用いられます。

また、「俯瞰」が「見渡す」という意味であるため、「見渡して見る」という二重表現になるのではないかと危惧することがあるようですが、ここでは「広い視野」という意味で用いられるため、問題はありません。

「俯瞰」と「鳥瞰」は同じ意味

「俯瞰」と同じ意味の言葉に「鳥瞰」があります。「鳥瞰」は「高いところから見下ろすこと」という意味で、「鳥瞰的な」というときは「見下ろすような様子」を表します。

一般的なビジネスシーンでは、「鳥瞰」よりも「俯瞰」がよく使われます。

「俯瞰」の使い方

次に「俯瞰」の使い方を例文や慣用句とともに紹介します。

「俯瞰する」の例文

物理的に俯瞰する場合の例文を紹介します。

  • 山頂から稜線を俯瞰するのが登山の醍醐味だ
  • 丘の上から自分の住む町を俯瞰する

「俯瞰して見る」の例文

考え方のたとえとして「俯瞰」を使う場合の、ビジネスシーンでの例文を紹介します。

  • 問題を俯瞰して見ることで解決策が見つかることがある
  • 議論のテーマを俯瞰的に考えて整理する
  • 君の意見には俯瞰が足りない
  • プロジェクトを俯瞰してそれぞれの仕事を割り振る
  • 市場を俯瞰してマーケティング戦略を考える

「俯瞰図」の意味と例文

地図や図法の技法で、上空から斜めに見下ろした図のことを「俯瞰図」といいます。鳥の目から見たように見えるということからの「鳥瞰図(英語:bird’s eye view)」と同じ意味で使われます。「パノラマ図」ということもあります。

俯瞰図(鳥瞰図)では、三次元的な描写や制作者の主観を入れた誇張表現が可能なため、さまざまな目的に用いることができます。

  • 俯瞰図を使って富士山の起伏のイメージを掴む
  • 俯瞰図で日本百名山を楽しむ

「俯瞰撮影」の意味と例文

被写体を高い位置から見下ろすように撮影することを「俯瞰撮影」といいます。最近は「インスタ映え」のための撮影方法として、被写体を真上から撮影する意味の「真俯瞰撮影」という言い方もされています。

  • アイテムを並べて俯瞰撮影する
  • ケーキとコーヒーを真俯瞰撮影して投稿する

「俯瞰力」の意味と例文

客観的に考える力を俯瞰する力と表現することがありますが、それを「俯瞰力」ということがあります。

  • 俯瞰力を磨いて高い視点を手に入れる
  • 正しい判断には俯瞰力が求められる

「俯瞰」の類語と対義語は?

次に「俯瞰」の類語と対義語を説明します。

「俯瞰」の類語

距離を置いたところから物事を見て本質を捉えようとする意味の類語はたくさんあります。ビジネスシーンでは大切な考え方であるため、次のような言い方を状況に応じて使うとよいでしょう。

  •  包括的に眺める
  • 大局的に見る
  • 概観して見る
  • マクロの視点で見る

「俯瞰」の対義語

1点に絞った、ものの見方という意味で「ミクロの視点」という言い方があります。マクロの「巨視的」な視点に対して、ミクロは「微視的」な視点という意味で両極を説明するときに使われます。

悪い意味での反対語としては「近視眼的」という表現があります。目先のことにとらわれ、大局を見通せないという意味で使われます。

また、鳥瞰図(bird’s eye view)に対して、虫瞰図(insect’s eye view)という、虫の目で見たような微細な図という意味の絵や写真の表現方法もあります。

「俯瞰」の英語表現

「俯瞰」を直訳すると「overlook」となります。ここでは「広い視野でものごとを考える」という意味の英語を紹介します。

  • Take a broad view of things
  • Think about things from a broader perspective

まとめ

「俯瞰」は「高いところから見渡すこと」という意味と、考え方のたとえとして「広い視野でものごとを見る」という意味で使われます。

ビジネスシーンでは「俯瞰して考える」ことが重要です。ものごとの一部だけを見て考えると全体がおろそかになり、本質を見失ってしまうためです。

山の上から全体を見渡すような気分をイメージしながら、ぜひ「俯瞰力」を鍛えていってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

趣味は読書とヨーロッパ旅行です。ドイツには5年余り滞在経験があります。某大学の人間科学部とデザイン学部を卒業。人生が豊かになる知識の探索を人生の糧にしています。