「遵守する」の意味と使い方は?言い換え表現や「順守」との違いも

「遵守する」とは「従う」という意味で、読み方は「じゅんしゅする」です。「遵守する」は固い印象のある言葉ですが、どのような場面で使うのが正しいのでしょうか。この記事では、「遵守する」の意味や使い方のほか、類語「順守する」や「厳守する」との違いも解説します。

「遵守する」の意味と読み方とは?

「遵守する」とは「決められたこと従う」という意味

「遵守する」とは「従うこと」という意味ですが、特に「決められたことに従う」という意味の言葉です。例えば、法律やルールなどの規則、道理や道徳、習慣など昔から決められていることに従う、という意味で使われます。

「遵守する」は「従う」という意味が強調されるため、単に従うというよりも、「必ず従う」「逸脱することなくルールなどをしっかり守る」という意味合いが含まれています。

例文
  • 法律を遵守する
  • 法令を遵守して整えられた書類

「遵守する」の読み方は「じゅんしゅする」

「遵守する」の正しい読み方は「じゅんしゅする」です。「そんしゅする」と読み間違えられることが多いのですが、その理由は「遵」という漢字が「尊敬」などに使われる「尊」と漢字と似ているからです。

「遵」と「尊」では、部首に「しんにょう」が付いているかどうかの違いなのですが、意味上では「遵」は「規則や法律、道理などに従う」という意味であり、「尊」は「たっとい」など敬う気持ちを表す漢字です。

また「遵守」の「遵」を「じゅん」と読む音読みは、常用漢字外の使い方でもないので、「遵守」は「じゅんしゅ」と読むことを覚えておきましょう。

「尊守する」の表記は間違い

「遵」を「尊」に置き換えて「尊守」という言葉が使われていることがありますが、「尊守」は「遵守」の誤記です。

混合しやすい「遵」と「尊」を間違って使い、そのまま慣用化されてしまった一例です。「尊守」という言葉はありませんので、「尊守」ではなく「遵守」を使うようにします。

「遵守する」の使い方と例文

「遵守する」は法的効力がある規則を守る際に使う

法律や法令、条例など法的な効力のある規則を守り従うときに「遵守する」が使われます。また、会社で定められる社内規定や就業規則も法的効力があり、それらを守る場合にも「遵守する」が用いられます。

つまり、必ず守るべき規則に従うときに使うのが「遵守する」です。

例文
  • 入社するにあたり、社内規定を遵守することを誓った
  • 規定を遵守して、業務時間は8時半から17時までになった

「遵守する」を公文書や契約書で使う

「遵守する」は公文書や契約書などで法的な効力のある書類で使われています。公文書や契約書類は法的に効力があることから、「遵守する」が使われます。

例文

本契約の履行に際し、乙は各段階において業務報告をする義務を遵守しなければならない

「遵守する」は責任が重い事柄に使うことも

ビジネスシーンでは法的な効力が働かなくても「順守する」が使われることがあります。たとえば、契約上で交わされた内容が履行されないと、大きな損失や迷惑がかかるという場合です。

例文

注意事項にあることを遵守して、実験を進めてください

「遵守する」の類語や言い換え

「順守する」とは「その内容を守り従うこと」

「順守する」とは「従うこと」という意味の言葉で、「遵守」と「順守」は両方とも「じゅんしゅ」と読み、また意味も同じです。

「順守」の「順」という漢字には「人に逆らわない」「物事の次第」などの意味があるため、「決められた内容を素直に受け止めて従う」という意味合いが強い場合に「順守」が使われます。

また、「遵守」という漢字が難しいから「順守」が代用漢字として使われたという経緯もあります。公用文やビジネスシーンでの契約書など、厳格さを求められる文書には「遵守」が使われ、新聞や多くの人が目にするメディアでは「順守」が使われることが多いです。

「順守する」の例文
  • ルールを順守して、ゲームを進めよう
  • 納品期限は過ぎてしまったが、その他の点では契約内容を順守したと言える

「循守する」も「従うこと」という意味

「循守する」は「従うこと」という意味で、「遵守する」の類語です。「循」という漢字に「規則に従う」という意味がありますが、使う頻度としては「循守する」より「遵守する」の方がよく使われています。

「循守する」の例文

契約条件を循守して、業務にあたる

「厳守する」は「厳しく守り従う」という意味

「厳守する」は「厳しい」という漢字が使われていることから、「規則ごとを厳しく守る」という意味があります。

「遵守する」との違いは「法律を守る」という意味合いはないことです。ほかに、目上からの指示や同じ立場にある者同士が交わした約束を守ることを表す点も異なります。

「厳守する」の例文

上司からの指示を厳守した結果なので、私には責任はない

「遵守する」の英語表現

「遵守する」は英語で「comply with」

「遵守する」は英語で「comply with」を使います。「comply」とは「法律やルールなどを守り従う」という意味の英単語で、前置詞「with」は「~に/を」という意味です。

「法令順守」を意味する「コンプライアンス」という言葉の語源となった動詞「comply」を使った表現です。

例文

“Employees comply with rules in the company.”
「社員は社内規定を遵守する」

「遵守する」の英語訳には「follow」や「obey」も

「follow」は「~の後について行く」という意味もありますが、法律や規則、習慣などに「従う」という意味もあります。ビジネスから日常会話まで、さまざまなシーンで使われます。

また「obey」は「法律に従う」という意味もありますが、「立場上上位にいる人からの指示や命令に従う」という意味もある言葉です。

例文
  • “Because he follows the Japanese custom, he took his shoes off.”
    「彼は日本の習慣にしたがって、靴を脱いだ」
  • The soldier followed the command of the captain.
    「兵士は隊長の命令にしたがった」

まとめ

「遵守する」は「法律などの決まり事を守り従う」という意味があります。法的な効力がない場合でも、必ず守るべきだという場合には使われる言葉です。「順守する」も同じく「守り従う」という意味がありますが、「遵守する」よりも守るべき事柄の内容に重点が置かれています。公文書や契約書類以外では「順守する」が使われます。

ABOUT US

Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。