「アイソレーション」の意味とは?分野別の使い方も紹介

「アイソレーション」というカタカナ語がありますが、業界や分野によって使い方や意味合いが異なるのを知っていますか?言葉の理解を深めるためには、語源や元の意味を抑えておくとスムーズです。

ここでは「アイソレーション」に着目し、英語での意味と業界別の使い方を解説しています。ビジネスでの使い方と例文を含めて見てみましょう。

「アイソレーション」の意味とは?

そもそも「アイソレーション」にはどのような意味があるのでしょうか?英語表記と併せて紹介します。

「アイソレーション」は英語の「isolation」

「アイソレーション」とは英語の「isolation」のことで、「孤立させる」「分離する」などの意味を持つ動詞「isolate」の名詞形が「isolation」です。

「アイソレーション」の本来の意味

意味も「孤立」「分離」となり、全体的なニュアンスは「集団から離れて孤立し生活をしていること、または状態」のことを言います。カタカナ語の「アイソレーション」は、これらの意味から派生し、独特の表現として誕生したものと考えらえれます。次の章で分野別で見る「アイソレーション」を見てみましょう。

「アイソレーション」の分野別での使い方は?

「アイソレーション」は分野や業界によって言葉の意味や使い方が異なります。

医療では「症候群」「病棟の隔離」

医療分野での「アイソレーション」には「アイソレーション症候群」という「孤立感を極めて強く感じる兆候」を指す医療用語がります。

また、感染症や重い病気にかかった人を他の患者と分離し、別の病棟で看護にあたることを「アイソレーション」と呼び、医療スタッフが患者と接する際には「アイソレーションガウン」と呼ばれる感染を防ぐためのガウンを着用することがあります。

電気では「導体の分離」

電気の電子回路には電位の分離や感電を防ぐために工夫がなされていますが、「アイソレーション」もその一つです。電気における「アイソレーション」は日本語で「絶縁」とも呼ばれ、電子回路内で電力をさせながら、「導体が分離している状態」のことを意味しています。

また、似た言葉に「インシュレーション(insulation)」がありますが、「アイソレーション」と同じように「絶縁」のことで、二つのポイント間で許容範囲を超えた電圧がかかっても電流が流れないことを意味しています。

ダンスや筋トレでは「首などの部位を単独で動かすこと」

ダンス分野での「アイソレーション」とは「身体の各部位を、それぞれ単独で動かす基本的な技術」を指す言葉です。上半身や下半身を別々に動かしたり、首や肩、腕や手首などの細かい部位まで、単独に動かすトレーニングを積んでから、本格的なダンスレッスンや筋トレに入ります。

ロゴデザインでは「余白のこと」

企業やブランドを代表するのが「ロゴ」です。ロゴをデザインする時には気を付けなければならない点がいくつかありますが、その中で企業が設定する規定の一つが「ロゴのアイソレーション」です。「ロゴのアイソレーション」とはロゴの周囲を埋める「余白」のことで、ロゴの作成において重要な役割を果たしています。

また、ロゴのアイソレーション部分を「アイソレーション・ゾーン」と呼び、この面積が少なすぎると「ロゴが際立たない」「美しくさに欠ける」「バランスが悪い」「別のロゴと間違えられる」などの問題が生じてくることがあります。

IT分野のキーボードでは「キーの間に隙間がある形態」

IT分野ではキーボードの形態に「アイソレーション」が使われています。通常のキーボードはキーの間に隙間がありませんが「アイソレーションキーボード」はキーの間に隙間があるのが特徴です。「アイソレーションキーボード」は押し間違いやホコリが詰まりを防ぐことができるというメリットがあり、各メーカーが力を入れているキーボードの形態でもあります。

「アイソレーション」のビジネスでの使い方と例文

最後にカタカナ語の「アイソレーション」のビジネスでの使い方と例文を紹介しましょう。

商品陳列の「アイソレーション」の意味

たとえば、マーケティングにおいては商品の差別化や特徴のアピールはとても重要な要素です。店頭に並ぶ商品は品ぞろえが豊富な方が顧客にとっては魅力がありますが、加えて、新商品や店が押している商品の陳列を他の商品と分ける、つまり「アイソレーション」するのも顧客心理に着目した戦略の一つと言えます。

また、ビジネスシーンにおいては、思考を「アイソレーション」させて、さまざまな視点で戦略を練ることも重要でしょう。考えを孤立させることで、新たなひらめきや斬新な思考が生まれることも期待できます。

「アイソレーション」を使ったビジネス例文

「アイソレーション」という表現を用いたビジネス例文を挙げてみます。

  • 既存の商品と新商品をアイソレーションして、顧客の目を引こう。
  • 一つの戦略にとらわれないように、思考をある程度アイソレーションさせるのも重要だ。
  • 商品開発に力を注ぐため、開発事業部を一部アイソレーションさせた。

まとめ

「アイソレーション」は英語の「isolation」のことで、「孤立」「分離」「隔離」を表す言葉です。「アイソレーション」は広い意味を持つ言葉であるため、業界や分野によって意味合いや使い方が異なります。状況に合わせて意味の解釈をするように努めましょう。