「クーデレ」の意味や特徴とは?ラブコメ・SSで人気の理由も

「クーデレ」とはマンガ・小説などの登場キャラクターの性格を表す言葉です。ラブコメ作品やSS(小説)で人気の要素のため、今後「ツンデレ」のように広く使われるようになるかもしれません。今のうちに意味や特徴を確認しておきましょう。

「クーデレ」の意味

「クーデレ」とはキャラの性格を意味するオタク用語

「クーデレ」とは、創作作品の登場キャラクターの性格を表すオタク用語です。「クール」と「デレデレ」を合わせた造語になります。主に4つの意味合いで使われていますが「クール」と「デレデレ」の要素があることが共通点です。

ここでは「クール」を「冷静な様子」、「デレデレ」を「好意を隠さない様子」という意味で使っています。「デレデレ」は一般的な意味と違い、「だらしない様子」に限定されません。オタク用語の場合、相手を好きだという意思が明らかな態度ならなんでも「デレデレ」と言われます。

「クーデレ」の意味1「最初はクールだが打ち解けて好意的に」

「クーデレ」の1つめの意味は「最初はクールだが、打ち解けて好意を隠さず表現するようになる」です。冷たい態度だったキャラクターが、なにかのきっかけで打ち解けて好意的な態度に一変します。

「クーデレ」の意味2「普段はクールだが好きな人にだけ好意的」

「クーデレ」の2つめの意味は「普段はクールな性格だが、好きな人にだけ好意を隠さない」です。例えば「いつも冷静で表情も硬いが、恋人の前でだけ笑顔を見せる」キャラが「クーデレ」と呼ばれます。

「クーデレ」の意味3「好意を隠すためにクールにふるまう」

「クーデレ」の3つめの意味は「好意を隠すためにクールにふるまう」です。該当するのは、好意があることを知られたら恥ずかしいと思って、無理に冷静な対応をするようなキャラクターです。

「クールなまま好意的な言動をする」は誤用とする意見もある

「クーデレ」の4つめの意味は「クールなまま好意的な言動をする」です。「素直クール(詳細は後述)の意味のため、クーデレに含めるのは誤用」とする意見もありますが、この意味しか「クーデレ」にはないと考える人もいます。

冷静で物静かなのに態度のまま、情熱的な愛の言葉をささやくようなキャラクターが該当します。

「クーデレ」の特徴・人気の理由

「クーデレ」の主な特徴は「無口」「表情が硬い」

「クーデレ」の主な特徴は「無口」「表情が硬い」です。感情を表に出さないキャラが多く、常に無表情なキャラもいます。喋り方は棒読みだったり小声だったりするキャラクターが多い傾向があります。好意的な状況では笑顔が増える・はきはき喋るなどの変化があることが多いのも特徴です。

外見の特徴は「イメージカラーが寒色」です。黒、青、銀などの落ち着いた色の髪や服のキャラクターが多くなっています。

「クーデレ」には男キャラもいる

「クーデレ」は女性キャラクターが多く、元祖と言われるキャラクターも女性です。しかし、女性だけを表す用語ではありません。男性キャラクターも「クーデレ」と呼ばれています。

「クーデレ」がラブコメ・SSで人気なのは「ギャップ」があるから

「クーデレ」がラブコメ作品やSSで人気です。理由は「ギャップ」があるからです。クールな態度とデレデレした態度のギャップを、読者は魅力的だと感じます。

SSとは「ショートストーリー」または「サイドストーリー」の略語です。「作品のファンが、作品世界・キャラクターを楽しむために書いた小説」を意味します。他にも「Web上に後悔されるアマチュア作家の小説」という用法もあります。

「クーデレ」の類語

「クーデレ」の類語は「ツンデレ」

「クーデレ」の類語は「ツンデレ」です。キャラクターの性格を表すオタク用語で、順番的には「ツンデレ」が先に生まれました。「クーデレ」は「ツンデレ」の派生語だとされています。

「ツンデレ」は「ツンツン」と「デレデレ」の造語です。「ツンツン」は不愛想な様子や、厳しい態度を表しています。クーデレと同じように複数の意味があり、最もよく使われるのが「好意を隠すためにツンツンしている」です。他にも「最初はツンツンだが打ち解けてデレデレになる」「他の人にはツンツンだが特定の人にだけデレデレする」の意味があります。

「素直クール」は混同されやすい類語

「クーデレ」の類語に「素直クール」があります。キャラクターの性格を表すオタク用語で、意味は「クールなまま好意的な言動をする」です。

「クーデレ」と混同されることが多いのですが、どちらも俗語のため正確な文法などはありません。相手の使い方を『誤用だ』と厳しく指摘するのはトラブルに繋がる可能性があります。

「クーデレ」の注意点

「クーデレ」は親しい相手との会話に使う

「クーデレ」は使える場面が限定された言葉です。オタク用語のため、言葉を知らない人が多いからです。「クーデレ」を知っていると分かる、親しい相手とのやり取りだけで使う方がよいでしょう。

ただし、オタク用語が若者全般の流行語として浸透することもあります。今後の変化に注目したい言葉です。

「クーデレ」の判断を押し付けない

「このキャラクターはクーデレだ」という判断が人によって違うことがあります。「クーデレかどうか」を相手に押し付けようとすると、言い争いになってしまうかもしれません。

判断が分かれる理由は主に2つあります。「俗語のため定義が曖昧なこと」「混同されやすい類語・素直クールがあること」です。

まとめ

「クーデレ」とは「クール」「デレデレ」を組み合わせたオタク用語で、創作作品のキャラクターの性格を表します。クールさとデレデレした様子のギャップが人気ですが、定義が曖昧な面もあります。他人の「クーデレ」を否定せずに作品を楽しみましょう。