「イミテーション」の意味と使い方!類語や英語表現を紹介

商品の展示会等でも聞かれることのある「イミテーション」は、本物とは違う「模倣品」という意味があります。本物と間違えてイミテーションを購入することのないように、「イミテーション」の正しい意味を覚えましょう。そこで「イミテーション」の意味と使い方をわかりやすく解説して、類語や英語表現も併せて紹介します。



「イミテーション」の意味と使い方

「イミテーション」の意味

「イミテイション」と表記されることもある「イミテーション」の意味は、「模倣」や「模倣品」です。本物ではなくて、本物を真似すること、または真似て作ったものを「イミテーション」と言います。

「イミテーション」の使い方

何かを真似て作られたものを説明するときによく使われる「イミテーション」。「何かの真似」の意味よりも、「真似て作られたもの」を指すときに使われることが多いです。

「イミテーション」が頻繁に使われる理由は、日本語である「模造品」よりも耳障りがよく、いい印象を与えるからです。そのため高価なものの模倣品が販売されるときに「イミテーション」がよく使われます。

例文は次のようになります。

  • 「真珠のイミテーション」
  • 「イミテーションの宝石」
  • 「よくできたイミテーションだ」
  • 「本物だと思って購入したのに、実はイミテーションだった」

「イミテーション」の類語

「模倣」の意味の類語は「真似」

「イミテーション」の「なにかの真似をすること」という意味の類語は、「真似(まね)」「物まね」または「摸倣(もほう/ぼほう)」です。例文は次の通りです。

  • 「子供が大人の真似をする」
  • 「彼の丁寧なふるまいを真似することで、私も礼儀作法を覚えよう」
  • 「真似ることで、彼の独特な絵のタッチを学んだ」

本来、何かをまねたり模倣したりすることに悪いイメージはないのですが、「模倣」または「摸倣」には否定的な意味が含まれることがあります。例文をご紹介します。

  • 「人の作品を模倣した」
  • 「彼の作品は、巨匠の作品を模倣しただけだ」

「模倣品」の類語は「類似品」や「作り物」

「何かをまねて作ったもの」の意味の類語は、「類似品」「作り物」「拵え物(こしらえもの)」です。ただ「拵え物」は、模倣された「にせ物」という意味で使われることもあるので、使い方に注意が必要です。

また「類似品」は真似たわけではないのだが、ある物と似ている物を「類似品」と呼びますので、必ず本物のイミテーションとは限りません。

「イミテーション」「レプリカ」「フェイク」の違い

「レプリカ」と「イミテーション」の違い

「レプリカ」には「イミテーション」と同じく「模造品」という意味がある一方で、「レプリカ」には「複製品」という意味があります。

「複製品」とはオリジナル作品の原作者またはその工房が、オリジナル作品と同等かそれに近いものを作品として製作したものを「レプリカ」と呼びます。

「フェイク」と「イミテーション」の違い

「フェイク」は「模造品」という意味から「イミテーション」と同義語ですが、同時に「にせもの」という意味もあります。本物ではないのに本物だと偽った物が「フェイク」と呼ばれます。

「イミテーション」が悪意なくオリジナルを真似して作られたものに対して、「フェイク」は人をだますために作られたものという意味合いがあります。

イミテーションのアクセサリーを結婚式に使ってもいい?

質によってはOKのアクセサリーのイミテーション

イミテーションのアクセサリーだから結婚式などのオフィシャルの場に着けて行ってはいけないということはありません。問題は、そのイミテーションの見た目や質によるでしょう。

明らかに本物の真珠に似せたクオリティの低いイミテーションや、アクセサリーとして明らかに安っぽいアクセサリーは避ける方が多いようです。でも最近ではイミテーションでも素敵なアクセサリーもありますし、アクセサリーの選択は個人の自由です。

全身のコーディネートと合わせて、ドレスコードを意識したアクセサリーを選べば、ほんものかイミテーションかはあまり問題ではありません。

「イミテーション」の英語表現

「イミテーション」は英語で「imitation」

「イミテーション」は英語で「imitation」と書きます。「イミテーション」と同じく、「真似をすること」と「真似をして作られたもの」の両方の意味があります。

「真似をすること」の意味を使った例文:

  • “Children learn to speak by imitation.”
    「子供たちは真似することで話すことを覚える」
  • ”When he tris to speak English, he attempts an imitation of my English accent.”
    「彼は英語を話そうとするとき、私のアクセントを真似ようとした」

「真似して作られたもの」の意味を使った例文:

  • “We could prove that the jewel is an imitation.”
    「私たちはその宝石がイミテーションだと証明した」
  • “The imitation of the work was bought expensive.”
    「その作品のイミテーションは高価な物だった」

まとめ

古くは山口百恵さんのヒット曲「イミテイション・ゴールド」があり、ゲームのファイナルファンタジー(ff)では擬態したイミテーションを倒すことで先に進むことができたりと、何かと聞くことの多い「イミテーション」です。

本物はイミテーションとは違っても、イミテーションなりの個性があります。それぞれを見極める目をもって騙されることのないように注意しましょう。