「整合性」の意味と使い方とは?類語や対義語も解説【例文つき】

「データの整合性をとる」「整合性を図る」などということがありますが、この「整合性」とはどのような意味なのでしょう。ビジネスでよく使われる「整合性」について意味や使い方を例文とともに紹介します。言い換えに便利な類語・対義語や英語表現もあわせて記載しています。

「整合性」の意味とは?

「整合性」の意味は「矛盾がなく一貫していること」

「整合性」とは、端的に言うと、「論理に矛盾がなく一貫している様」を指します。

「整合性」は「整う」「合う」の漢字からもイメージができますが、「きちんと合っている様」という意味の言葉です。そこから、「矛盾がないこと」「一貫している様」を指す言葉として使われています。

「整合性」は文書・データなどビジネスで幅広く使える

「整合性」は、日常生活ではなじみが薄い、やや硬い表現ですが、ビジネスにおいてはよく使用される表現です。文書やデータなど、二つ以上ものを比較した状態で使うのが一般的で、政治家など人前で話す立場の人は特に、その言動に対して「整合性」が求められることもあります。

「整合性」の使い方と例文

「整合性がある」「整合性がない」と使う

「整合性」は、「ある」「ない」という表現とともに使うのが一般的です。「整合性がある」というと、「一貫している」という意味になり、「整合性がない」というと「一貫性がなく矛盾している」という意味になります。

例文
  • このデータは整合性があるので信頼できる
  • 君の話は僕が聞いたものと整合性がないので、容易には信用できない

「整合性をとる」とは「矛盾のないようにする」こと

「整合性をとる」と表現した場合は、「矛盾がない状態にする」「つじつまが合うようにする」という意味になります。

例文
  • 書類の内容の整合性を取るよう言い渡された
  • 売り上げデータとの整合性をとる

上記の例文は、「書類の内容について矛盾がないことを確認するよう頼まれた」「売り上げデータとつじつまが合うようにする」を意味します。

「整合性を図る」とは「矛盾がないよう取り計らうこと」を指す

「整合性がない」場合には、しばしば「整合性を図る」よう求められることがあります。

「図る」は「何かをしようと計画する」「達成のために考えて行動する」という意味を持ちます。そのため、「整合性を図る」は、「矛盾のないように取り計らう」「つじつまが合うように工夫する」という意味になります。

例文
  • 発言と行動の整合性を図るのは当然のことだ
  • 見積書の整合性を図り、再度ご連絡します

「整合性を図る」は、つじつまが合うように何かの策を講じることを指し、実際には「整合性がない」状態を意味します。また、結果的に「100%ぴったり合う」という保証もありません。一方で、つじつまが合う状態にすることは「整合性を取る」とも言います。

「整合性を欠く」「整合性がとれない」でも可

「整合性がない」という状態は、「整合性を欠く」「整合性がとれない」という表現をすることもあります。

例文
データの整合性が取れないために先に進めない

なお、「整合性がとれない」は、「矛盾が解消できない」というニュアンスも含む表現です。

「整合性」の類語と対義語

「整合性」の代表的な類語は「一貫性」

「整合性」には「矛盾がなく一貫している」という意味があり、そのまま「一貫性」という言葉に置き換えることができます。「一貫性」とは、矛盾がない様を表す言葉で、「一貫性がない」などの使い方が可能です。

他にも、「矛盾がない」「理屈が合う」「統制が取れている」なども「整合性」の類語といえるでしょう。また、やや抽象的な言い方にはなりますが、「きちんとしている」という表現も似た意味の表現として使うことができます。

「整合性」の対義語は「矛盾」「筋が通らない」

「整合性」の対義語は、「矛盾」です。「矛盾」とは、「つじつまが合わないこと」という意味で、たとえば、「一方では肯定し、他方ではそれを否定する」という行為や論理を指します。まさに「整合性」とは正反対の意味を持つ言葉です。

「筋が通らない」「筋道が通っていない」という表現も、「整合性」の対義語です。「筋が通らない」とは、「道理に合っていない」「論理的に合っていない」という意味です。

また、「不整合性」や「不適切」「不適合」「不相応」などといった言葉も「整合性」の対義語として使うことができます。

「整合性」を英語でいうと?

「整合性」は英語で「consistency」

「整合性」は、英語で「一貫性」の意味を持つ「consistency」を使います。

「consistency」は、英語「consist(一致する)」の名詞形です。「consistency」以外にも、「integrity」を使うこともあります。「integrity」には、誠実・品性といった意味もありますが、「整合性」「完全性」の意味でも使えわれる単語です。

例文
  • His report lacks consistency.(彼のレポートは整合性に欠けている)
  • check consistency(整合性を確認する)

「整合性をとる」は「establish consistency」や「match」を使う

英語で「整合性をとる」という場合には、立証する・成立させるなどの意味を持つ「establish」を使って、「establish consistency」とします。また、「合う」という意味の「match」を使って表現することもしばしばです。

例文
  • It matches the theme.(テーマと整合性がある)
  • Your report doesn’t match mine.(君の報告書はわたしのものとは整合性がない[合わない])

まとめ

「整合性」は「矛盾がなく一貫している様」を表す言葉です。「整合性がある」や「整合性を図る」などと使います。データなどの「整合性」はもちろん、ひとりのビジネスパーソンとしても、言動に「整合性」がないことは信用にも関わります。ビジネスでは見過ごせない言葉ですので是非覚えておきたいものです。