「驚天動地」の意味と使い方とは?類語表現も解説【例文つき】

「驚天動地の大事件」とはどういった事件を意味するのでしょう。ゲームで使われることもある「驚天動地」の詳しい意味と、その使い方について解説します。また、「驚天動地」と似た意味の四字熟語や類語、「驚天動地」の英訳についてもあわせて紹介します。

「驚天動地」の意味

まずは、「驚天動地」の意味から紹介しましょう。「驚天動地」には次のような意味があります。

「驚天動地」の意味は「非常に驚かせること」

「驚天動地」は、「きょうてんどうち」と読み、直訳すると「天を驚かし、地を動かすような」という意味です。そこから、「世間を非常に驚かせるような」「あっと言わせるような」という意味で使用されています。

「驚天動地」は中国に由来する四字熟語

「驚天動地」という四字熟語は、中国に由来する言葉です。白居易(はくきょい)という詩人が、李白(詩人)の墓を題材として書いた詩に由来があり、李白の詩文の才能を褒めたたえる表現として「驚天動地」といったのが始まりとされています。当時も「世間を驚かすような」というニュアンスで表現されていたようです。

「驚天動地」の使い方と例文

才能をほめる表現としての由来を持つ「驚天動地」は、現代の日本ではどう使われているのでしょう。その使い方を例文とともに紹介します。

わかりやすい使い方は「驚天動地の大事件」

「驚天動地」の代表的な使用例のひとつが「驚天動地の大事件」という表現です。「世間を驚かすような」という意味を持つ「驚天動地」は、「事件」という言葉とともによく用いられます。たとえば、

  • 驚天動地の事件を巻き起こす
  • 一連の事件は、平成に名をのこす驚天動地の大事件となった

などといった表現が可能です。世間を騒がせたり、多くの関心を集めたりした事件のほか、のちに語り継がれるような重大な事件を指して使うこともあります。

驚くべき出来事に対する「驚天動地」の使い方

「驚天動地」は「事件」に限らず、「驚くべき事柄である」や「非常に驚いた」というニュアンスでも使用することができます。たとえば、

  • 彼がこうした集まりに参加したのは、まさに驚天動地の出来事だった
  • 月間MVPを受賞できたことは、まさに驚天動地の出来事である

といった使い方も可能です。

他にも、「驚天動地の心地」「驚天動地の大騒ぎ」といった言い回しをすることもあります。この場合は、驚くべき事柄に接し、「心が落ち着かない」「非常に驚き、場が混乱している」というようなニュアンスも含みます。

「驚天動地」の類語

「驚天動地」の類語にはどういった表現があるのでしょう。「驚天動地」と似た意味の言葉・四字熟語を紹介します。

「驚天動地」の類語は「天地がひっくりかえる」

「驚天動地」の類語には、同じく「天」「地」を使った次のような表現が挙げられます。

  • 天地がひっくりかえる(ような)
  • 天地を揺るがす(ような)

「天地がひっくりかえるような」とは、世間をたいそう驚かせるような事柄を表す表現です。「天地を揺るがすような」にも似た意味がありますが、どちらかというとこちらは、大事件や争いなどに対して使うのが特徴です。

「驚天動地」は「未曽有の」「衝撃的な」と言い換えが可能

「驚天動地」をより身近な言葉で言い換えると、「衝撃的な」という言葉が使用できます。「衝撃的な」とは、「心が強く動かされる様」という意味で、「衝撃的な大事件」「衝撃的な出来事」という使い方が可能です。

また、「未曽有の(みぞうの)」という表現も、「驚天動地」の類語といえるでしょう。「未曽有の」とは、「今までに一度もなかったこと」「非常に珍しいこと」という意味で、「未曽有の災害(これまでにはないほどの大きな災害)」などと使います。

四字熟語では「震天動地」「驚地動天」などが類語

「驚天動地」と似た意味の四字熟語では、「震天動地」や「驚地動天」などがあります。

「震天動地(しんてんどうち)」とは、「大事件が起きること」を表したり、「人を驚かせるほど勢いが激しい様」を表現したりする場合に使います。「大音響」という意味でも使用可能です。一方、「驚地動天(きょうちどうてん)」は、「驚天動地」と漢字を入れ替えた四字熟語で、意味は同じです。

「驚天動地」の英語表現は?

「驚天動地」を英語にすると、どう表現するのでしょう。「驚天動地」の英訳を紹介します。

英語で「驚天動地」は「earth-shattering」や「astounding」

「驚天動地」を英訳すると「earth-shattering」となります。「shattering」とは「打ち砕くような」「くたくたに疲れさせるような」という意味の単語です。また、「仰天させるような」という意味の「astounding」を使うこともあります。たとえば、「驚天動地の大事件」を英訳すると、次のように表現できます。

  • an earthshaking event.(驚天動地の大事件)
  • an astounding even(驚天動地の大事件)

また、類語として紹介した「未曽有」を英訳すると、「unheard-of occurrence(未曽有の出来事)」「disaster of unprecedented(未曽有の大災害)」などと表現することが可能です。

まとめ

「驚天動地」は「世間を驚かせるような」「あっと言わせるような」という意味の表現で、衝撃的な事件や出来事、非常に驚くべき事柄を指して使います。犯罪などの社会的な事件だけでなく、身の回りの出来事に対して使うことも可能です。ぜひ使ってみてください。