「享受」の意味と使い方は?類語・対義語や英語訳も(例文あり)

「享受」という言葉は日本国憲法前文でも用いられる表現ですが、その詳しい意味を知っていますか?堅苦しい表現に聞こえますが、意味や使い方はそう難しいものではありません。類語や対義語、英語訳など関連用語も含めて、「享受」について詳しく解説します。

「享受」の意味とは?

「享受」は、「きょうじゅ」と読みます。まずはその意味から紹介しましょう。

「享受」は「受け取り自分のものにする」という意味

「享受」とは、端的に言うと、「(利益などを)受け取り自分のものにする」という意味の言葉です。そもそも、「享」は、本来、神に供物を勧めるという意味があるそうで、現在では、もてなしを受ける・ありがたく受け取る・(供物を)捧げる、などといった意味として使われている漢字です。

そこから、「享受」は「自分のメリットとなることを進んで受け取り、自分の楽しみや利益とすること」という意味として使われています。利益や恩恵のほか、「享受」は「芸術を味わい楽しむ」という意味も持つ言葉です。

「享受」の使い方

「享受」は実際にはどう使えばよいのでしょう。使用例をいくつか紹介します。

「利益を享受する」というと「利益を受け取る」の意味に

「享受」は、「利益を受け取る」という意味でよく使われます。ここでいう「利益」には、お金など物理的なものだけでなく、精神的にもメリットとなるような事柄も含みます。たとえば、

  • 莫大な遺産を享受した

といった使い方が可能です。

「利便性を享受する」は利用・活用のニュアンスに

利益の「享受」と似ていますが、「利便性を享受する」という使い方もよく目にするものです。この場合は、「自分のものにする=利用する・活用する」というとわかりやすいかもしれません。たとえば、

  • あらゆるテクノロジーによる利便性を享受している
  • 会員としての特典を享受している

といった表現が可能です。

また、似た表現には「制度を享受する」といった使い方も挙げられます。この場合、「制度を活用する」という意味以外にも、「制度を取得する」といったニュアンスにもなりえます。

楽しむ・恵みを受けるの意味で使われることも

「享受」には、「自ら進んで受け取り、楽しみとする」という意味もあります。たとえば、

  • 自由を享受する
  • 自然の恵みを享受する

などと使う場合です。「恩恵を受ける」とも言い換えることができるでしょう。

「享受させる」は「与える」の意味に

「享受」を「享受させる」という風に使う場合は、「受け取らせる・楽しませる=与える」というニュアンスで使用されることがあります。たとえば、

  • ユーザの目的に応じたサービスを享受させるために
  • より理想的な環境を享受させることを目的とする

という風に、「利用の手引き」や会則、サービス案内などで用いられることの多い表現です。

「享受」は、日本国憲法前文でも用いられている

様々なシーンで「享受」という言葉は用いられますが、最も代表的な例としては日本国憲法前文における一文が挙げられます。教科書以外ではあまり目にすることのない日本国憲法ですが、「享受」を含む前文の一節を紹介しておきましょう。

国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する

出典:衆議院ホームページ

端的に言うと、「国政とは国民に信託されたものであり、(中略)国家の権力は国民の代表者が行使するが、その福利(幸福と利益)は国民が受け取る」という意味です。

「享受」の類語は?

「享受」の類語にはどういったものがあるのでしょう。似た意味の言葉を紹介します。

「享受」の類語は「享楽」「受益」「逸楽」

「享受」の類語には、「享楽」「受益」「逸楽」などがあります。

「享楽(きょうらく)」とは、「心地よく楽しい様」を表す言葉で、快い感情を指します。「受益」とは、読んで字のごとく、「利益を受け取る(受ける)」という意味です。「逸楽(いつらく)」には、「自由気ままに遊び楽しむ」という意味があり、いずれも、「楽しい」「心地よい」というニュアンスの言葉です。

「享受」の言い換えとしてこれらの類語が使えることもありますが、場合によっては、先の「使い方」で示したように、「利用する」や「恩恵を受ける」といった言い換えの方が伝わりやすいケースもあります。文脈に応じた使い分けをおすすめします。

「享受」の対義語は?

「享受」と反対の意味の言葉にはどういったものがあるのでしょう。対義語を紹介します。

「享受」の対義語は「提供」

「享受」と反対の意味の言葉は「提供」です。

「享受」は「受け取り自分のものにする」という意味ですので、その対義語は「与えること」という意味になります。「提供」以外にも、「供給」「供与」なども対義語といえるでしょう。

「享受」を英語にすると?

 

最後に、「享受」の英語訳を紹介しましょう。英語では誰もがよく知るあの英単語を使用します。

「享受する」は英語で「enjoy」を使う

「享受する」の英訳は「enjoy」です。「enjoy」は「楽しむ」という意味の英単語としてよく知られていますが、「享受する」という意味も持ちます。たとえば、「enjoy significant benefit from~(~からの莫大な利益を享受する)」などといった使い方が可能です。

また、「利益を享受する」という意味では、「obtain」「receive」のように、得る・受けるという意味の単語を使用することもあります。

まとめ

「享受」には、「自らすすんで受け取り、自分のものにする」という意味があり、「(利益やメリットを)享受する」と使います。また、「楽しむ」というニュアンスもあり、「自由を享受する」などといった使い方も可能です。ほかにも、文脈によって「利用する」「活用する」といった意味合いになるなど、幅広く使える言葉です。これを機に、活用してみてください。