「アグリー」の意味は?発音の注意点や類語「コンセンサス」も解説

「アグリーです」や「アグリーできません」という表現がビジネスシーンで使われることがあります。この場合の「アグリー」の意味や使い方と例文、類語の「コンセンサス」も解説します。

また、誤認されやすい似た意味の英語「ugly(醜い)」を使ったカタカナ語も併せて紹介します。

「アグリー」の意味とは?

「アグリー(agree)」の意味は「同意する」

「アグリー」とは、「同意」や「賛成」の意味で使われるカタカナ語です。英単語の「agreement(アグリーメント)」や「agree(アグリー)」に由来します。

英単語の「agreement」には、「契約・同意」などの意味があり、「agree」はその動詞で「同意する・賛成する」といった意味の言葉です。「アグリー」というカタカナ語は、語源であるこれらの英単語と同じような意味で使用されています。

英語圏の人には「ugly(醜い)」の発音に聞こえてしまうことも

「アグリー」というカタカナ語は、ビジネスシーンで使われることが増えている一方で、英語圏の人にとっては聞き取りにくい印象を与えることがあります。なぜなら、日本人にとって英語の「R」と「L」の発音は混同しやすいこともあり、カタカナ語として発音される「アグリー」は英語話者にとってはもっぱら「ugly(アグリー:醜いの意味)」に聞こえてしまうからです。そのため、英語話者に対しては、配慮が求められるカタカナ語と言えるでしょう。

「アグリー」の使い方と例文

賛同を示す場合に「アグリーです」と使う

「アグリー」というカタカナ語は、会議などの場で賛成の意思を示す場合に「アグリーです」という表現で使われるのが一般的です。「この案には私もアグリーです」などといった使い方されることもよくあります。

「アグリーできません」はビジネスシーン特有の使い方

「アグリーです」の対義的表現として、「アグリーできません」「アグリーできかねます」といった言い回しが使用されます。いずれも、「賛同できない」「賛同しかねる」という意味になり、「反対」の姿勢を示す表現です。日本語で「反対です」と言うよりも、語気が弱まるため使いやすいという声もあります。

本来、「agree」という英単語の否定形は「disagree(ディスアグリー)」という単語を使用しますが、カタカナ語として使う場合には「ディスアグリーです」とは言わないのが通例です。英語に精通している人ほど違和感を覚えるかもしれませんが、日本のビジネスシーン特有の表現として覚えておきましょう。

「アグリー」の類語

「コンセンサス」は「アグリー」と似た意味のカタカナ語

「アグリー」と同じカタカナ語では、「コンセンサス」という言葉が類語に挙げられます。「コンセンサス」は英単語「consensus」に由来する表現で、「複数の人による合意・同意・賛同」などを意味する言葉です。

たとえば、「コンセンサスをとる」「コンセンサスを得る」などと使うのが一般的です。

日本語では「支持」「是認」も類語

「アグリー」の類語には「支持」や「是認」も挙げられます。「支持」とは、「相手の意見に対して賛同し、後押しをすること」を意味します。「先輩の意見を支持する」と言うと、強く後押しするというより「どちらかと言えば賛成」といった控えめなニュアンスでも使用可能です。

「是認(ぜにん)」とは、「人の行為・思想などについてよいと認めること」という意味です。「アグリーです」という風に、会議の場で「是認します」などとは使いませんが、「立場を是認する」などと使うことができます。

「Ugly(醜い)」の意味で使われるカタカナ語

ビジネスシーンでの「アグリー」は「同意」の意味で使われることがほとんどですが、「Ugly(醜い)」の意味でカタカナ語として用いられることもあります。一例を紹介します。

「アグリーシューズ」に代表される「アグリーファッション」

「アグリー」を「Ugly」の意味で使う代表的な例が「ファッション」です。「アグリーファッション」は直訳すると「不格好なファッション」のことですが、とりわけ、流行に逆らい、あえて「ダサい」と呼ばれるようなアイテムを取り入れたファッションを意味します。

この「アグリーファッション」の代表例が「アグリーシューズ」と呼ばれる「靴」です。デザインが大振りなものや奇抜なものが多いのが特徴です。

「アグリーセーター」はクリスマスのジョークグッズ

「アグリーセーター」は、「アグリー・クリスマス・セーター」とも呼ばれ、欧米ではクリスマスパーティを盛り上げるグッズのひとつとして親しまれています。

欧米諸国では、「クリスマスパーティで祖母の手編みのダサいセーターを着せられた」という苦いエピソードも伝統のひとつで、その「ダサいクリスマスグッズ」をジョークとして用いたのが「アグリーセーター」です。おしゃれをしてクリスマスパーティに出向くのではなく、あえて「流行おくれのダサいセーター」を着て出かけ、より一層クリスマスを楽しむというのが目的です。

まとめ

「アグリー」は、ビジネスシーンでは「アグリーします」「アグリーできかねます」という風に「賛成」「反対(賛成しかねる)」の意思表示をする表現として使われています。ただし、英語圏の人にとっては、同じ音の英単語「Ugly」に聞こえてしまうため、不可思議な印象を与える懸念があります。使用する場面や使用シーンには注意が必要です。