「アシンメトリー」の意味とは?髪型や服のデザイン例・類語も紹介

髪型や衣服には「アシンメトリー」と呼ばれるデザインがあります。この「アシンメトリー」とは具体的にはどういったものを指すのでしょう。本記事では「アシンメトリー」の詳しい意味を解説するとともに、髪型や衣服の具体的なデザイン例についても触れています。あわせて類語・対義語についても見ていきましょう。

「アシンメトリー」の意味とは

「アシンメトリー」とは「左右非対称」のこと

「アシンメトリー」とは、「左右非対称」を意味します。中心線に対して、左右の大きさ・色・形などが均整ではない様を指して「アシンメトリー」と使用します。そのアンバランスさや変化をもたらす動的な雰囲気が特徴で、ファッションのデザインやヘアスタイルの名称として用いられます。

英語「asymmetry」に由来する表現

「アシンメトリー」は、英単語の「asymmetry」に由来します。ただし、英語での発音は「アシンメトリー」ではなく、最初の「a」を「エイ」と発音します。英単語として使用する場合は、発音の違いに注意が必要です。

「アシメトリー」の分野別使用例

スカートなど服のデザインを指すことが多い

一般に「アシンメトリー」は衣服のデザインで用いられることの多い表現です。たとえば、裾を斜めにカットして左右の長さを変えたデザインのスカートは「アシンメトリー」の代表例と言えるでしょう。「アシンメトリー」のスカートは、動きに合わせて揺れる様も特徴的です。また、単に裾の長さが違うだけでなく、左右で素材やデザインを変えた衣服は「アシンメトリー」ということができます。

トップスの「アシンメトリー」の例

トップスで「アシンメトリー」というと、「ワンショルダー」が良い例です。「ワンショルダー」とは片方の肩を出し、もう片方の肩は衣服で覆うスタイルのことです。左右のバランスが大きく異なるため、おしゃれに見せることができます。

他にも、襟元を左右非対称にデザインした衣服も「アシンメトリー」と呼ばれます。たとえば、襟の左右を異なる形・異なる色にする、あるいはシャツのボタンを少し右にずらして非対称を演出するなどのデザインが挙げられるでしょう。

また、首周りをクルーネックやVネックではなく変わった形にぬいたデザインも「アシンメトリー」のひとつです。首周りをやや広めにとられることが多く、女性らしさが際立つデザインともいうことができます。

髪型・ヘアスタイルの一種としても用いられる

「アシンメトリー」はヘアスタイルにも用いられます。右側が長ければ、左側が短いという風に正面から見て左右の非対称が分かるヘアスタイルが「アシンメトリー」と呼ばれます。ヘアスタイルとしての「アシンメトリー」は、「アシメ」の略称で用いられることが多いのも特徴で、女性・男性を問わず用いられる髪型です。

「ショートアシメ」「ボブアシメ」などの呼び名や前髪だけのアシメスタイルも

ヘアスタイルでは、前髪だけに「アシンメトリー」を取り入れる例も多く、初めての人でもチャレンジしやすい「アシンメトリー」と言えるでしょう。また、髪の長さに応じて「ショートアシメ」「ボブアシメ」などの表現が用いられることもあります。

「アシンメトリー」なヘアスタイルはメリハリがつくことでそれだけでおしゃれに見えるのが大きな特徴です。その一方で、伸びた時のバランスがとりにくいことや美容師との相性などで満足度が左右されるようです。

 
 

「アシンメトリー」の類語・対義語

似た意味の表現は「アンバランス」

「アシンメトリー」と似た意味を持つ単語は「アンバランス(unbalance)」や「インバランス(imbalance)」が挙げられます。いずれも「不均衡」「不安定」という意味の表現で、釣り合いが取れていない様を表します。

カタカナ語としては「アンバランス」という表現が広く定着していますが、英単語では「unbalance」は精神的な不安定さに用いられることが多く、一般には「imbalance」を用いることの方が多いようです。

「アシンメトリー」の対義語は「シンメトリー」

「アシンメトリー」と反対の意味を持つ単語は「シンメトリー(symmetry)」です。「シンメトリー」とは「対称・釣り合い」などの意味を持つ単語で、左右非対称を意味する「アシンメトリー」の対義語です。

「シンメトリー」は芸術やデザインの分野で頻繁に用いられる単語で、大きさや形の均整があり、安定した調和をもたらすのが特徴です。一方で、「アシンメトリー」のような動きが感じられないことから単調と言われることもあります。

まとめ

「アシンメトリー」とは、「左右非対称」である様を表します。衣服のデザインやヘアスタイルに用いられることが多いほか、芸術の分野でもしばしば用いられます。「アシンメトリー」なデザインの持つ動きやアンバランスさは、華やかさや洗練された雰囲気を出したい場合にも効果的でしょう。一方で、釣り合いがとれいてて対称な様は「シンメトリー」と言います。単調でありながらも、安定感ある調和をもたらすのが「シンメトリー」の大きな特徴ということができます。