「スキュラ」とは?神話での登場場面や「カリュブディス」との関係

「スキュラ」とはギリシャ神話に登場する怪物です。6つの犬の頭で人々を食い殺す「スキュラ」ですが、元は美しい精霊であることを知っていますか?

この記事では「スキュラ」の名前の意味や神話での登場シーンを解説します。くわえて、「カリュブディス」や英雄達との関係も解説しましょう。

「スキュラ」とは?

「スキュラ」はギリシャ神話の怪物

「スキュラ」とはギリシャ神話に登場する怪物です。神話のなかでは、海に住むスキュラを恐れて遠回りする話や、スキュラに船員を殺されてしまう話などがあります。

「スキュラ」の両親については諸説あり、父には海神「ポルキュス」や怪物「テューポーン」が、母には月と魔術を司る女神「ヘカテー」や怪物「エキドナ」が挙げられます。

魚の下半身で腹部には犬の頭をもつ姿

「スキュラ」は女性の上半身に、魚の下半身をもつ姿で描かれています。腹部には6匹の犬の頭が生えており、一説によると犬の頭ではなく犬の上半身が丸々生えているとも言われています。

「スキュラ」の意味は「犬の子」

「スキュラ」はギリシャ語で「犬の子」を意味します。スキュラの体から6匹の犬が生えていることからつけられた名前です。また、「犬の子」の他に「引き裂く者」や「すさまじい者」という意味があるとも言われています。

「スキュラ」のギリシャ神話での登場場面

「スキュラ」は元々美しい精霊だった

怪物として恐れられている「スキュラ」ですが、元々は水の精霊でした。スキュラの美しさに惹かれた多くの男性が言い寄りますが、興味のない彼女は全てを断ります。

あるとき、海の神「グラウコス」がスキュラの美しさに魅了されますが、グラウコスの誘いもスキュラは断ります。落胆したグラウコスはどうにか彼女を振り向かせようと、魔女「キルケー」に相談するのでした。

「キルケー」の嫉妬から怪物になる

グラウコスに相談をもちかけられたキルケーですが、相談に乗っているうちにキルケー自身がグラウコスに恋をしてしまいます。「振り向かないスキュラではなく、あなたを愛する私を選んで」と伝えますが、グラウコスは聞き入れません。

思い通りにならないキルケーはスキュラに嫉妬し、復讐としてスキュラが水浴びをしている入り江に毒をまきます。何も知らないスキュラはいつものように水を浴びますが、その瞬間彼女の足はなくなり、腹部には犬の頭が巻きつくように生え出てきたのです。

「スキュラ」は犬の頭で人を食い殺す

キルケーの毒で怪物へと変えられた「スキュラ」は、その理不尽さに嘆き悲しみ、凶暴な性格へと変わります。そして、船乗りが通るたびに腹にある犬の頭で人々を捕まえ、6人ずつ食い殺したのです。ギリシャ神話に登場する英雄「アイネイアース」の一行は、スキュラと遭遇しないよう航路を変更したという話もあります。

最後は岩にされて倒される

人々を食い殺し恐れられたスキュラですが、最後は岩にされてしまいます。岩にされた後も、スキュラの凶暴さに怯えた人々に恐れられたようです。

また、スキュラの話には諸説あり、怪物にされるのではなく嫉妬したキルケーに殺されたという話や、タコの足や蛇が生えた姿をしているという話もあります。

「スキュラ」と他の怪物や神との関係

カリュブディスはスキュラと一緒に恐れられていた

「スキュラ」とともに恐れられていた怪物が「カリュブディス」です。カリュブディスはスキュラと同じメッシーナ海峡に住むとされる怪物で、1日に3回大渦を起こしていました。

どちらに遭遇しても厄介であることから「スキュラとカリュブディスの間」ということわざもあります。「スキュラとカリュブディスの間」とは日本で言う「前門の虎後門の狼」と同じ意味で、「災難が過ぎ去ったあとに、別の災難に見舞われること」を表します。

オデュッセウスはスキュラに手も足もでない

『オデュッセイア』という物語では、英雄「オデュッセウス」がスキュラに手も足もでない様子が描かれています。メッシーナ海峡にはスキュラとカリュブディスが住んでおり、オデュッセウスはどちらかを選択して進む必要がありました。

大渦によって全員が死ぬのか、犬によって6人が食い殺されるのかを比較したオデュッセウスは、被害の少ないスキュラを選択します。少しでも船員を守るために槍をもつオデュッセウスですが、恐怖心からなにもできず、船員の6人が食い殺される断末魔を聞くことになったのです。

「ヘラクレス」はスキュラと戦った英雄

「ヘラクレス」はスキュラとの戦いに勝利した英雄です。ヘラクレスは自身に課せられた「十二の功業」を達成するため、怪物「ゲーリュオーン」が飼っている牛を盗みました。その盗み出した牛を、スキュラは食べてしまいます。

怒ったヘラクレスはスキュラを射殺しますが、父である「ポルキュス」によってスキュラは息を吹き返したという話もあります。

まとめ

「スキュラ」とはギリシャ神話に登場する怪物です。元々は美しい精霊でしたが、魔女キルケーの嫉妬によって怪物に変えられます。腹部にある6つの犬の頭を使って船乗りを食い殺すことから、岩にされてからも人々から恐れられていました。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。