4月4日は何の日?日本・海外での出来事や幸せの日についても解説

4月4日は「4」が合わさることから「幸せの日」と呼ばれていますが、他にも「あんぱんの日」や「トランスジェンダーの日」であることを知っていますか?

この記事では4月4日は何の日なのか、日本と海外で起こった出来事や4月4日に生まれた有名人を紹介します。くわえて、4月4日の誕生花や誕生石も紹介しましょう。

4月4日は日本で何があった日?

沖縄県が誕生した日

1979年の4月4日、明治政府の命により沖縄県が誕生しました。これにより、琉球藩として管轄されていた「琉球王国」が崩壊します。強引に行われた琉球藩の廃止と沖縄県の誕生は「琉球処分」と呼ばれ、文化や伝統の日本化や本土の住民との不和など、複数の問題を残しました。

日本海軍の潜水艦が沈没した日

1944年の4月4日、アメリカ軍の空襲により日本海軍の潜水艦「伊169(伊号第百六十九潜水艦)」が沈没しました。アメリカ軍からの空襲を避けるために潜水したところ、空気の通路となる通風管が解放されていたことが原因で沈没してしまいます。

当時は救出に必要な機材が確保できず、1973年の9月に日本政府により遺体が収容されました。

4月4日は海外で何があった日?

キング牧師が暗殺された日

1968年4月4日、アメリカの公民権運動の指導者「キング牧師」が暗殺されました。差別のない世界や黒人の地位向上を目指して活動していましたが、テネシー州での演説中に人種主義者によって銃殺されます。

非暴力による抵抗を訴えた彼の演説は、多くの人の心を動かしました。それにより、1964年にはアメリカ国内の差別を禁止する法律「公民権法」が成立しています。

アポロ6号が打ち上げられた日

1968年4月4日、アポロ計画の一環としてアポロ6号が打ち上げられました。有人宇宙飛行に向けた実験として無人の状態で打ち上げられたアポロ6号は、アポロ計画のなかでは最後の無人試験飛行となります。

無人飛行での反省点を活かしてロケットの改善が行われ、同年10月に打ち上げられたアポロ7号は宇宙からの生中継を成功させました。

4月4日は何の日?

幸せの日

4月4日は「4(し)」が合わさっていることから「幸せの日」と呼ばれています。「幸せの日」には諸説あり、4月4日は桃の節句「3月3日」と、端午の節句「5月5日」の間であることから、「子(し)が合わさる日」として「幸せの日」ができたとも言われています。

あんぱんの日

4月4日は木村屋總本店(きむらやそうほんてん)が明治天皇へあんぱんを献上したことから、「あんぱんの日」と呼ばれています。1875年、水戸藩の屋敷で開かれた花見のお茶菓子として、木村屋は桜の塩漬けを埋め込んだあんぱんを天皇へ献上しました。陛下からも気に入られたあんぱんは「桜あんぱん」と名付けられ、現在でも人気商品として店頭に並んでいます。

トランスジェンダーの日

4月4日は「トランスジェンダーの日」とも呼ばれています。女の子の日と言われる「3月3日」と、男の子の日と言われる「5月5日」の間であることを理由に、「TSとTGを支える人々の会」により定められました。

性の多様性について考え、認め合うために決められた記念日ですが「トランスジェンダーの日」とは別に「オカマの日」とも呼ばれていることから「オカマ=トランスジェンダー」と誤った認識が広がることを危惧する声もあります。

4月4日が誕生日・命日の有名人(芸能人)

エミール・フィラが生まれた日

画家であり彫刻家でもある「エミール・フィラ」は、1882年の4月4日に生まれます。チェコ独特の建築様式「チェコキズム」の代表と呼ばれるエミール・フィラは、1905年に開かれたムンクの展覧会に心を打たれ、芸術家として活動を始めました。

その後、絵画を学ぶためにヨーロッパを旅する中で、パブロ・ピカソらが創り上げた「キュビズム」に大きく影響されます。1921年に作成された「女と絨毯」は、彼のキュビズム最後の作品と言われています。

カール・ベンツの命日

ドイツの自動車技術者「カール・ベンツ」は、1929年4月4日に亡くなりました。世界で初めてガソリンで動く自動車を造った人物で、「自動車の生みの親」と呼ばれています。クラッチやラジエーターなど自動車に欠かせない多くの物を開発し、1926年には世界に名をはせる一流ブランド「メルセデス・ベンツ」の取締役に就任しました。

4月4日の誕生花・誕生石を紹介

誕生花は「カスミソウ」「スモモ」

4月4日の誕生花は「カスミソウ」と「スモモ」です。カスミソウの花言葉は「清らかな心」や「感謝」「無邪気」などがあります。また、スモモには「誤解」や「疑惑」「甘い生活」という花言葉があります。

スモモの「誤解」という花言葉は、ことわざ「李下に冠を正さず(りかにかんむりをたださず)」に由来して付けられました。「李下に冠を正さず」は「スモモの木の下で冠を直そうとすると、泥棒と間違われるからやめなさい」を意味することから、「誤解」という花言葉が付けられたのです。

誕生石は「水晶」「カイヤナイト」

4月4日の誕生石は「水晶」と「カイヤナイト」です。水晶には「繁栄」や「純粋」という意味が込められており、あらゆるものを浄化して持ち主の潜在能力を引き出してくれると言われています。

また、カイヤナイトは「安らかな時間」「清浄」を意味し、直感力と判断力を高める効果があると言われています。

まとめ

4月4日は沖縄県の誕生やキング牧師の暗殺、アポロ6号の打ち上げなどが行われた日です。日本では「幸せの日」や「トランスジェンダーの日」に定められており、他にも「4」にちなんで「ヨーヨーの日」や「獅子の日」などの記念日とされています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。