「瞠目」の意味と読み方とは?使い方や類語「刮目」との違いも解説

「瞠目すべき成果」「瞠目に値する結果」というとどのような成果や結果をイメージしますか?ここでは「瞠目」の詳しい意味と共に、その使い方を例文で解説します。また、「瞠目」と間違われやすい「刮目」との違いや類語・対義語、英語訳についても触れています。

「瞠目」の意味とは

「瞠目」の意味とは「目をみはること」

「瞠目」とは「驚いたり感心したりして目をみはること」という意味です。「目をみはる」とは強い感心や感動、驚きなどから「目を大きく見開く」ことを意味します。「瞠目」もまた、「何らかの強い感情から目をみはること」を指して用いられます。

「瞠目」の読み方は「どうもく」

「瞠目」は「どうもく」と読みます。「目をみはる」は「見張る」の漢字表記が一般的ですが、「瞠る」と書いても「みはる」と読むことができます。その読み通り「目をみはること、見つめること」などの意味を持つ漢字です。

「瞠目」の使い方と例文

「瞠目する・瞠目した」と使うことが多い

「瞠目」は「瞠目する」「瞠目した」の形で驚きや感心した様を表す際に用いられます。すばらしさに感心・感動したという良いニュアンスだけでなく、驚き呆れる様を示す表現としても使うことが可能です。

例文
  • 想像以上の出来栄えに瞠目する。
  • 素晴らしい作品に瞠目したことは言うまでもない。
  • 彼女の言動にはいつも瞠目させられる。

「瞠目せよ」と命令形で用いられることも

「瞠目せよ」は、「瞠目する」の命令形です。たとえば自信作を相手に見せる場合のように、「瞠目させるほどのもの」を相手に提示する際に使用されることが多いでしょう。

例文

瞠目せよ、これが今季MVPの私の業績だ。

自信があるものに限らず「相手を驚かせるほどのもの」を見せる際にも使用可能です。

「瞠目に値する」や「瞠目すべき○○」の表現も可能

「瞠目に値する」とは「瞠目するほどの価値がある、瞠目に相当する」という意味です。たとえば、「瞠目に値する研究結果だ」というと「目をみはるほどの研究結果」という意味になります。

似た表現では「瞠目すべき○○」も挙げられ、「瞠目すべき作品」「瞠目すべき成果」などの表現も可能です。

「瞠目結舌」とは「驚いて呆然とすること」

「瞠目結舌」とは「驚いて呆然とすること」を意味する四字熟語です。「舌を結ぶ」と書く「結舌」は、「ものを言わないこと」を意味します。この「結舌」と「瞠目」を重ねることで「驚いて目をみはり、舌をこわばらせて何も言えない様」を表します。単に「瞠目した」とするよりも、一層強い心の動きを示す表現です。

例文
  • 瞠目結舌し、立ち尽くすしかなかった。
  • 想定を大きく超える状況に、皆が瞠目結舌した。

「瞠目」の類語とは

「刮目」は「注意してよく見ること」を意味する

「刮目(かつもく)」とは「目をこすってよく見ること、注意してみること」という意味です。「刮目」と書いて「かつもく」と読みます。「刮目する」や「刮目に値する」などの言い回しで用いられます。「刮目せよ」の表現でもよく見聞きしますが、「刮目せよ=注意深く見なさい」というニュアンスになります。

「刮目」は「瞠目」と似た表現で用いられるためしばしば混同されますが、「瞠目」と「刮目」では意味は異なります。使い方にも違いはあり、「刮目して待つ」と使うことはできても「瞠目して待つ」とはいいません。

「瞠目する」の類語は「感服する・言葉をのむ」も

「瞠目する」と同様に深い感心を意味する表現では、「感服する」や「言葉をのむ」などが挙げられます。「感服する」とは「素晴らしいものに深く感心し、尊敬の念を抱くこと」という意味です。「言葉をのむ」もまた、驚きや感動を言い表す表現のひとつで、「驚きや感動のために言おうとしたことが言えなくなる」ことを意味します。

また「目を見開く」という意味では「驚きなどにより目を大きくすること」を意味する「目を丸くする」が類似表現です。

「瞠目」の対義語とは

反対の意味を持つのは「瞑目」

「瞠目」とは反対に「目を閉じること」という意味の熟語には「瞑目」があります。「めいもく」と読みます。たとえば、「瞑目し思いを馳せる」「瞑目して祈る」などの表現が可能です。ただしこの「瞑目」には「安らかに死ぬこと」という意味もあるため、使用には注意が必要です。

「平然」も「瞠目」の対義的な表現

驚きや感心を意味する「瞠目」に対し、落ち着き払った様を意味する表現には「平然」が挙げられます。「平然(へいぜん)」とは「何事もなかったように、平気で落ち着き払っている様」という意味です。「平然たる態度」「平然を装う」などの表現で使うことができます。

「瞠目」の英語訳とは

「瞠目する」とは英語で「gaze」

「瞠目する」は英語では「gaze」という単語を用いて表現することができます。「gaze」には動詞で「じっと見る、凝視する、注視する」などの意味が、名詞では「凝視、注視」という意味があります。この「gaze」に「~ in wonderment(驚いて)」を付け足した英文に「瞠目する」の和訳が宛てられることが多いようです。

「瞠目」の英語例文

  • The news made him gaze in wonderment.(その知らせは彼を瞠目させた)
  • She gazed at its result in wonderment.(彼女はその結果に瞠目した)

まとめ

「瞠目」とは「驚きや感心などから目をみはること」を意味します。単に「目を大きく見開く」のではなく驚きなどの強い感情を意味する表現でもあります。「瞠目する」や「瞠目させられる」などのほか「瞠目に値する」という表現でもしばしば用いられます。一方、「刮目」とは「注意してよく見ること」という意味です。「瞠目」と混同されやすいですが、別の意味を持つワードなので使い分けが必須です。