5月29日は何の日?星座・誕生花や「幸福の日」の語呂合わせも

「5月29日」の印象が薄い人もいるかもしれません。しかし、語呂合わせで「幸福の日」になっていたり、戦争に関する悲しいできごとがあった日でもあります。「5月29日」の国内・海外のできごとや記念日をご紹介します。また、誕生日の星座や誕生花、誕生石もあわせて確認しましょう。

5月29日は国内・海外で何があった日?

5月29日に日本では「横浜大空襲」があった

1945年(昭和20年)5月29日、日本の神奈川県横浜市では「横浜大空襲」がありました。第二次世界大戦中、アメリカ軍による空襲で、死者3000人、負傷者10000人を超えたと発表されています。また、住宅地を狙われたことから民間人の被害が大きかったと言われています。

5月29日に海外では「世界初のエベレスト登頂」に成功

1953年5月29日は、エベレスト登頂に世界で初めて成功した日です。この日は「エベレスト登頂記念日」になっています。エベレストは標高8848m(8850mという説も)ある世界で最も高い山です。「エベレスト」は英語名で、チベット語では「チョモランマ」と呼ばれています。

なお、日本人の登頂成功は1970年5月11日でした。そのため5月11日は「日本人初登頂記念日」とされています。

5月29日は何の日?「幸福の日」なのはなぜ?

5月29日は「国連平和維持要員の国際デー」

5月29日はPKOで命を落とした方々を追悼する「国連平和維持要員の国際デー」です。英語では「International Day of United Nations Peacekeepers」と表記します。毎年、ニューヨークの国連本部で追悼式典を行っています。1948年5月29日に、国連平和維持活動が発足したことから、この日に定められました。

PKOとは「国連平和維持活動(Peacekeeping Operations)」の略です。紛争地域などの平和維持のために、国連(国際連合)が要員を派遣して行う活動を意味します。

5月29日は語呂合わせで「幸福の日」

5月29日は「幸福の日」でもあります。「幸福」の「こう」が「5」、「ふ」が「2」、「く」が「9」という語呂合わせで定められました。「世界中の人々が幸せで平穏に暮らせること」が祈られています。

慶弔関連ギフトを取り扱う企業が制定しました。現在では他の企業でもキャンペーンを行うなど、周知されつつあります。

コーンフレークの語呂合わせから「シリアルの日」

「シリアルの日」も語呂合わせが理由で5月29日だとされています。「シリアル」の中で代表的な「コーンフレーク」で語呂合わせをしています。「コーン」の「コ」が「5」、「フレーク」の「フ」が「2」、「ク」が「9」です。

ここでは「シリアル」は「食物を加工した朝食向きの食品」を意味しています。牛乳をかけて食べることが一般的です。「コーンフレーク」はトウモロコシを加工したものです。

「こんにゃくの日」「呉服の日」も5月29日

5月29日には、他にも語呂合わせの記念日があります。例えば「こ(5)んに(2)ゃく(9)」で「こんにゃくの日」、「ご(5)ふ(2)く(9)」で「呉服の日」などです。

5月29日が誕生日・命日の有名人

5月29日生まれの有名人は「チャールズ2世」

5月29日生まれの有名人にはイギリスのイングランド王「チャールズ2世」がいます。1630年に生まれ、在位期間は1660年から1685年です。1685年2月6日に亡くなりました。

革命の後に一度は海外へ亡命していたものの、1660年に議会に承認されイングランド王になりました。しかし、在位中に議会との対立を深刻化させてしまったため、1688年の名誉革命の遠因になったと言われています。

5月29日が命日の有名人は「与謝野晶子」

5月29日が命日の有名人は「与謝野晶子(よさのあきこ)」です。1942年に亡くなりました。生まれたのは1878年12月7日です。

与謝野晶子は明治、昭和前期の歌人で、情熱的な愛をうたった「みだれ髪」、反戦詩「君死にたまふことなかれ」などが有名です。

「晶子忌」あるいは「白桜(はくおう)忌」とも呼ばれます。前者は名前から、後者は与謝野晶子が白いソメイヨシノを好んでいたから名付けられたそうです。(没後に出された歌集のタイトルから、という説もあります)

5月29日の星座や誕生花・石

5月29日生まれの星座は「ふたご座」

一般的な星占いでは、5月29日生まれの星座は「ふたご座」です。5月22日から6月22日の間に誕生日がある人が「ふたご座」になります。

占い師によって考え方は変わりますが、基本的には明るくてコミュニケーション力が高い人が多いとされています。

5月29日生まれの誕生花は「ニゲラ」など

5月29日生まれは「ニゲラ」が誕生花だとされます。他にも「野ばら」「アマリリス」「スズラン」などだとする人もいます。誕生花や花言葉は、星占い以上に考え方によって違いがあるため注意しましょう。

「ニゲラ」の花言葉で有名なのは「当惑」「ひそかな喜び」です。英語で「Love in a mist」と呼ばれるのが花言葉の由来だと考えられています。「霧の中」にいるように戸惑うほど「愛している」ことから、花言葉が生まれたという考えです。

5月29日生まれの誕生石は「エメラルド」「ヒスイ」

誕生石は日付ではなく月毎に決まるのが一般的です。5月の誕生石は「エメラルド」になります。幸運や幸せを意味する石です。また、魅力が高く、異性を引きつける石だとも言われています。

日本だけですが、「ヒスイ」も5月の誕生石です。エメラルドと同じく幸運・幸せを意味します。他にも、ヒスイは魔除けの力があると考えられています。

まとめ

5月29日は世界的には平和維持活動で殉職した方々を追悼する日であり、日本では横浜大空襲があった日です。同時に「幸福の日」とされ、幸せを意味する石が誕生石になっています。

平和や幸福について考えるのに向いている日だと言えるかもしれません。