5月2日は何の日?誕生花や「世界まぐろデー」などの記念日を紹介

5月2日はゴールデンウィークの祝日に挟まる平日です。「この日も祝日になればいいのに」と思う人もいるかもしれません。祝日ではありませんが、5月2日にもさまざまなできごとや記念日があります。5月2日が何の日かご紹介しましょう。また、この日が命日・この日生まれの有名人や星座などもご説明します。

5月2日のできごと

5月2日は「日本でサマータイムが実施された日」

1948年(昭和23年)5月2日は、日本ではじめてサマータイムが実施された日です。当時の日本を占領していたGHQの指導で実施されました。1952年(昭和27年)4月11日に廃止されました。

サマータイムとは、夏場に標準時間を1時間進める制度のことです。進めた時刻も同じ名前で呼ばれます。実施しているのは一部の地域を除いたアメリカ、ヨーロッパなどです。太陽が出ている時間の活動を増やすことで、夜間の照明に使うエネルギーを節約するなどの利点があります。

平成以降、エコの観点から再実施の声が上がることもあります。しかし、ITシステム更新の手間などの理由から、実施には至っていません。

5月2日は「鉛筆の国内生産開始日」とされる

1886年(明治19年)5月2日は、日本ではじめて工場で鉛筆を生産した日だと言われています。ただし、日本で最初に鉛筆工場を建設したメーカーによると、工場始動は1887年で、日付は不明とのことです。

この日は「鉛筆記念日」とされていますが、制定した人物や団体は明らかになっていません。メーカーの記録と食い違う年月日がなぜ広まってしまったのかも不明です。

5月2日は何の日?

5月2日は安徳天皇をしのぶ「先帝祭」の初日

5月2日は安徳天皇をしのぶ「先帝祭」が行われる日です。2日から4日まで、山口県の神社で行われます。

安徳天皇は平安時代末期の天皇です。平清盛の孫で、平家の権力拡大に利用されたと考えられています。源氏との争いに平家が敗れたため、わずか6歳(当時の数え年では8歳)で入水に追い込まれました。

5月2日は「世界まぐろデー(海外表記:World Tuna Day)」

5月2日は「世界まぐろデー」です。海外で使われる国際表記は「World Tuna Day」になります。漁獲量を適切にし、まぐろの生態を守るために国連総会で制定されました。日本は世界で最もまぐろを消費する国と言われていますので、無関係とは言えないでしょう。

まぐろは世界的に人気が高く、80ヶ国以上がまぐろ漁を行っているようです。乱獲されることも多く、近年は漁獲量の低下が問題になっています。

5月2日は郵便貯金開始日のため「郵便貯金の日」

5月2日は「郵便貯金の日」です。1875年(明治8年)に郵便貯金業務が開始されたことが由来です。1950年(昭和25年)に当時の郵政省が制定しました。

業務開始当時は、一般市民には貯金という考えが広まっていなかったようです。普及活動が実って利用者が増え始めたのは1887年(明治20年)頃だと言われています。

5月2日は「八十八夜」にちなみ「緑茶・新茶の日」

5月2日は「緑茶の日」「新茶の日」でもあります。これは、5月2日が「八十八夜」になることが多いためです。

「八十八夜」は立春から88日目のことです。平年は5月1日か2日、うるう年は2日か3日になります。暦の上ではこの日から夏が始まります。「八十八夜に摘んだお茶を飲むと健康でいられる」という言い伝えもあるようです。

5月2日が誕生日・命日の有名人

5月2日生まれの有名人は「樋口一葉」

1872年(明治5年)5月2日、小説家・歌人の「樋口一葉(ひぐちいちよう)」が生まれました。当時の暦では3月25日とされます。2004年11月以降、5000円札の肖像に採用されました。

代表作は「たけくらべ」「十三夜」です。性差別による悲しみを描いた作品は絶賛されました。1896年(明治29年)11月23日、24歳という若さで亡くなりました。

5月2日が命日の有名人は「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

1519年5月2日は、イタリアの芸術家・科学者のレオナルド・ダ・ヴィンチの命日だとする説があります。絵画「モナリザ」「最後の晩餐(ばんさん)」などが有名です。芸術以外にも土木工学や解剖学など、さまざままな分野の先駆者だと言われています。

なお、フルネームは「レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ」です。「ヴィンチ村出身のセル・ピエロの息子レオナルド」を意味します。当時は親や出身を名前で表現するのは一般的でした。

5月2日の星座・誕生花・石

5月2日が誕生日の人の星座は「おうし座」

一般的な星座占いでは、5月2日が誕生日の人の星座は「おうし座」です。スピーディーな作業は苦手ですが、忍耐力があり確実に物事を進められる人が多いようです。穏やかな性格のため、周囲の人の協力を得やすいとされています。

5月2日の誕生花は「芝桜」誕生石は「エメラルド」

5月2日の誕生花は「芝桜」だとされます。花言葉は「合意」「忍耐」です。なお、誕生花は考え方によって違いが大きくなっているため、占い師や本によっては別の花が紹介されることもあるようです。

誕生石は日付毎ではなく、月毎に決められるのが一般的です。5月の誕生石は「幸運」「恋愛成就」を意味する「エメラルド」です。日本では魔除けの力があると伝わる「ヒスイ」も5月の誕生石だと考えられています。

まとめ

5月2日は「世界まぐろデー」や「緑茶・新茶の日」など、身近なものの記念日です。また「鉛筆の国内生産開始日」は、なぜ日付が広まったのか不明というミステリアスな一面があります。ゴールデンウィークを使って調査するのも楽しいかもしれません。