5月17日は何の日?「反ホモフォビアの日」や星座・誕生花も

5月17日は「差別」や、差別に立ち向かう「平等」に関する記念日やできごとがある日です。国内外のできごとと合わせて、何の日なのかご説明しましょう。また、誕生日・命日の有名人や、誕生花などの占いについてもご紹介します。

5月17日は何があった日?

5月17日は「男女雇用機会均等法」の制定日

1985年(昭和60年)の5月17日、「男女雇用機会均等法」が制定されました。正式名称は「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」になります。施行されたのは翌年です。

「男女雇用機会均等法」は、仕事・雇用機会・職場待遇の性差別をなくすために生まれました。また、出産・育児によって労働者が不利になることも禁止されています。施行してから定期的に改正されていて、時代に合わせた内容になっています。

5月17日は北海道に「屯田兵」が入植した日

1875年(明治8年)の5月17日、北海道にはじめて屯田兵(とんでんへい)が入植しました。明治37年に廃止するまでに39,911人が入植したとされています。

屯田兵とは、普段は特定の土地に住み、農業や開拓を行いながら、軍事的な訓練も受ける兵士です。戦争時には軍隊に合流します。

屯田兵の努力のおかげで、厳しい環境だった北海道は住みやすくなりました。ただし、「開拓のために土地を奪う」「伝統文化を禁止する」などアイヌ民族(北海道などの先住民)に不平等な扱いをした面もあります。

旧ソ連では「ベネラ6号」が金星に到着した日

1969年の5月17日、旧ソ連(現在はロシア)が打ち上げた金星探査機「ベネラ6号」が金星に到着しました。着陸はできなかったものの、大気状態のデータを受信することに成功したと言われています。

1961年に打ち上げたベネラ1号から1983年に打ち上げたベネラ16号までを「ベネラ計画」と呼びます。金星探査を目的にした計画です。

5月17日は何の日?

5月17日は「国際反ホモフォビアの日」

5月17日は「国際反ホモフォビアの日」です。同性愛などの性的マイノリティへの差別をなくすことが目的です。「ホモフォビア」は「同性愛に差別感や嫌悪感を持つ人」を意味します。1990年の5月17日に、世界保健機関(WHO)が国際疾病分類から同性愛を外したことが由来です。

「国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日」と呼ぶこともあります。「トランスフォビア」はトランスジェンダーなどを、「バイフォビア」はバイセクシャルを嫌悪し差別する人のことです。また、日本では「多様な性にYESの日」とも呼びます。

5月17日は「世界高血圧デー」

5月17日は「世界高血圧デー」です。高血圧の管理や自覚に対する啓発が目的の記念日です。国際的には2005年に制定され、日本では2007年から「高血圧の日」の名前で実施しています。

高血圧は生活習慣病に含まれるとされています。心臓や脳などに障がいを引き起こし、脳卒中の原因にもなるそうです。自覚症状がないことが多いことから「サイレント・キラー」と呼ぶこともあります。

5月17日が誕生日・命日の有名人

5月17日生まれの有名人は「エドワード・ジェンナー」

1749年5月17日に生まれた有名人は「エドワード・ジェンナー」です。天然痘(てんねんとう)のワクチンを開発し、世界初の予防接種を確立したことで有名です。亡くなったのは1823年1月26日です。

天然痘は強い感染力を持ち、死亡率も高い病気です。死を免れたとしても、重い障がいが残ることもありました。ワクチンのおかげで死亡者・重症者は減り続け、1980年に根絶が宣言されました。

5月17日に亡くなった有名人は「永谷宗七郎」

安永7年5月17日(現在の暦に直すと1778年6月11日)が命日の有名人は「永谷宗七郎」です。煎茶の創始者として有名です。

5月17日は「お茶漬けの日」でもあります。お茶漬けで有名な食品メーカーの創業者が永谷宗七郎の子孫のため、命日を記念日にしたようです。

5月17日に関係する占い

5月17日の星座は「おうし座」

一般的な星占いでは、5月17日が誕生日の人の星座は「おうし座(牡牛座)」です。慎重で我慢強い人が多いと言われています。

5月17日の誕生花は「ベロニカ」「カーネーション」

5月17日の誕生花とされることが多いのは「ベロニカ」「カーネーション」です。花言葉はベロニカが「忠実」「頑固」、カーネーションが「無垢で深い愛情」になります。(他の占い以上に、花占いや花言葉は考え方によって内容が大きく変わります)

5月17日の誕生石は「エメラルド」「ルチルクォーツ」

誕生石は月毎で考えることが一般的です。5月の誕生石は「エメラルド」です。幸運を意味し、自分の魅力を高めてくれると言われています。

日付け毎に誕生石を決める考え方の場合、5月17日は「ルチルクォーツ」が誕生石とされることが多いようです。金運の加護があるパワーストーンとして有名です。

まとめ

5月17日は「男女雇用機会均等法の制定日」「国際反ホモフォビアの日」など、差別をなくすためのできごと・記念日がある日です。

どんな理由でも、差別は相手を苦しめるでしょう。自分の価値観だけで物事を考えて相手を差別していないか、振り返るのに良い日かもしれません。