6月13日は何の日?世界最古の同盟や誕生花・誕生石・星座占いも

6月13日は、世界最古の同盟が締結された日です。他にも、世界で話題になった小惑星探査機「はやぶさ」に関する記念日もあります。6月13日のできごとや記念日をご説明しましょう。誕生花や誕生石などの占いや、誕生日の有名人もご紹介します。

6月13日は日本で何があった日?

1924年6月13日は築地小劇場の開設日

1924年(大正13年)6月13日、東京に「築地小劇場」が開設しました。新劇の常設劇場としては日本初です。新劇とは伝統的な劇(歌舞伎・能など)に対して、ヨーロッパの近代演劇の影響を受けた「新しい劇」を意味しています。

1945年(昭和20年)3月10日、空襲で建物が焼失してしまいました。跡地には記念碑があります。

6月13日は世界で何があった日?

1373年6月13日は世界最古の同盟「英葡永久同盟」締結日

1373年6月13日、イギリス(締結当時はイングランド)とポルトガルの間で「英葡永久同盟」が締結されました。ポルトガルは漢字で「葡萄牙」と書くため「英葡」になっています。

1386年の「ウィンザー条約」で刷新され、現在まで続いている世界最古の同盟です。

1955年6月13日はロシアでミール鉱山が発見された日

1955年の6月13日、ロシア(発見当時はソ連)でダイヤモンド鉱山の「ミール鉱山」が発見されました。世界最大クラスの鉱山です。寒冷地ゆえの問題も多く、開発には苦労したそうです。その分、ミール鉱山は多くのダイヤモンドを産出しました。一説によると、ロシア国内のダイアモンドのうち、99%がミール鉱山から産出されているそうです。

現在でも地下坑道でダイヤモンドの採鉱が続けられています。また、地上から見える巨大な穴は、周囲の町とあわせて観光スポットになっています。

6月13日は何の日?

6月13日は「はやぶさの日」

6月13日は「はやぶさの日」です。2010年(平成22年)、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還したことにちなんで制定されました。

「はやぶさ」は数多くのトラブルを乗り越え、世界ではじめて「小惑星から砂粒を持ち帰る」ことに成功しました。そのことから、諦めないことや努力することの大切さを伝えたいという願いが「はやぶさの日」に込められています。

「はやぶさ」の偉業は人々の関心を集めました。インターネットでは大気圏再突入の中継が行われ、帰還後は映画や小説などのモチーフになりました。

6月13日は「小さな親切運動」スタートの日

6月13日は「小さな親切運動」スタートの日です。「小さな親切運動」とは、思いやりと親切の心を持ち、できる範囲で、人に親切にする運動です。各地でイベントや、ポスター・作文のコンクールを行っています。それ以外にも、日常生活の中での「親切なこと」の実行を重視しています。

6月13日が誕生日・命日の有名人

6月13日生まれの有名人は「二村定一」

1900年(明治33年)6月13日、ジャズ歌手・俳優の「二村 定一(ふたむら ていいち)」が生まれました。亡くなったのは1948年(昭和23年)9月12日です。

日本のジャズ歌手のパイオニアと言われ、昭和3年の「私の青空」をはじめとして、数々の歌をヒットさせました。昭和8年にはミュージカル俳優としてデビューしています。

6月13日に亡くなった有名人は「夏侯惇」

220年6月13日、中国の武将・政治家の夏侯惇(かこうとん)が亡くなりました。生まれた年月日は明らかになっていません。なお、名前を「かこうじゅん」と読むのが一般的だった時期もありました。

夏侯惇は歴史小説や歴史ゲームのモチーフに人気のある三国時代に活躍しています。小説やゲームのキャラクター描写から「豪快な隻眼の武将」のイメージを持つ人も多いようです。しかし、歴史書では優秀な政治家としての記述の方が多く残されています。

6月13日に関係する占い

6月13日の星座は「ふたご座」

6月13日が誕生日の人の星座は「ふたご座」とするのが一般的です。感受性の高さから些細なことで傷つくナイーブな面もありますが、明るくて行動力が高い人が多いとされています。

6月13日の誕生花は「クチナシ」

諸説ありますが、6月13日の誕生花は「クチナシ」だとされます。花言葉は「洗練」「優雅」です。

日本では「死人に口なし」という言葉を連想させる名前のため、不吉な印象を持たれることもあります。印象が気になる場合は西洋の呼び方である「ケープジャスミン」「ガーデニア」を使うと良いでしょう。西洋ではプロポーズや結婚式にも使われる、幸福の象徴のような花です。

6月13日の誕生石は「カイヤナイト」「パール」

6月13日の誕生石は「カイヤナイト」です。「カヤナイト」や「カイアナイト」と読むこともあります。「適応」や「清浄」「従順」という意味を持ちます。

なお、誕生石は月ごとに決めるという考え方も一般的です。その場合、6月の誕生石は「パール」「ムーンストーン」になります。どちらも「健康・長寿」や「富」を意味します。

まとめ

6月13日は「はやぶさの日」です。2020年12月に「はやぶさ2」が帰還したことから「はやぶさ」に再注目する人もいるでしょう。記念日をきっかけに「はやぶさ」の偉業を振り返ってみるのも、楽しいかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

「いず あむ」と読みます。 一般事務、営業事務としてビジネスメールを送信する機会が多くありました。複雑な事柄でも、分かりやすく説明することを目標としております。