6月20日は何の日?国内外の出来事や有名人・誕生石と誕生花も

6月20日は語呂合わせから「ペパーミントの日」と呼ばれていますが、他には何の日に定められているのでしょうか?

この記事では6月20日に国内外で起こった出来事や記念日、星座を紹介します。くわえて6月20日生まれの有名人や、誕生石・誕生花などの雑学も紹介しましょう。

6月20日の日本での出来事とは?

1894年:明治東京地震

1894年6月20日は「明治東京地震」が起きた日です。東京湾を震源としたM7.0の地震で、東京都や神奈川県に被害をもたらしました。この地震による死者は31名、負傷者は157名となっており、多くの煙突が破壊されたことから別名「煙突地震」とも呼ばれています。

1949年:鹿児島市にデラ台風上陸

1949年6月20日は、鹿児島市にデラ台風が上陸した日です。デラ台風は死者252名、行方不明者216名にもなる大きな被害をもたらします。被害拡大の理由としては、漁船の遭難や旅客船の沈没などが挙げられます。

6月20日の海外での出来事とは?

1791年:ヴァレンヌ事件

1791年の6月20日、フランス国王のルイ16世一家が逃亡する「ヴァレンヌ事件」が起こります。当時のフランスでは絶対王政を倒すための「フランス革命」が起こっており、革命に不安を抱いたことを理由に国王は逃亡を試みます。

しかし、逃亡の準備不足やアクシデントなどにより一家は捉えられ、国王でありながら逃げ出したため権威を失いました。

1837年:イギリスでヴィクトリア女王が即位

1837年6月20日は、ヴィクトリアがハノーヴァー朝の王女に即位した日です。ヴィクトリア女王が治める「ヴィクトリア朝」は、イギリスの領土拡大やインドの統治などを行います。その結果、ヴィクトリア朝は近代イギリスで最も繁栄していた時代と言われています。

6月20日は何の日?

語呂合わせから「ペパーミントの日」

6月20日は北海道のまちづくり研究会により「ペパーミントの日」に定められています。「ペパーミント」とは「ハッカ」を指しており、「20日(はつか)」の語呂合わせから記念日になりました。また、6月の北海道はハッカのように爽やかな気候であることも関係しています。

「国際日系デー」「健康住宅の日」

6月20日は「国際日系デー」や「健康住宅の日」でもあります。「国際日系デー」は「元年者(がんねんもの)」と呼ばれる日本人集団がハワイへ移住したことを記念して、2018年に制定されました。

また、「健康住宅の日」には梅雨に備えて住宅と住民の健康を守る、という意味が込められています。

2021年6月20日は「父の日」

2021年の6月20日は「父の日」です。日本では毎年6月の第3日曜日が父の日に定められていますが、全く異なる日に祝う国もあります。ちなみに日本では1950年頃にアメリカから父の日が伝わりましたが、あまり普及しませんでした。

その後1981年に設立された「日本ファザーズ・デイ委員会」により、父の日が広まったのです。

6月20日生まれの有名人とは?

1819年:ジャック・オッフェンバックの誕生日

1819年6月20日はフランスで活躍した作家「ジャック・オッフェンバック」の誕生日です。チェロ奏者や指揮者として活動する傍ら、彼は1855年に劇場を開設します。そこで演奏に歌や踊り、セリフを加えた「オペレッタ」という総合芸術が生まれます。

「シャンゼリゼのモーツァルト」と評価される彼ですが、オペレッタを「駆逐されるべき存在」として批判されることもありました。しかし、現代ではフランスを代表する芸術文化として、国内外の人から親しまれています。

1861年:フレデリック・ホプキンズの誕生日

1861年6月20日は、イギリスの生化学者「フレデリック・ホプキンズ」の誕生日です。1914年にイギリスの名門「ケンブリッジ大学」の生化学教授となった彼は、ビタミンを発見してノーベル賞を受賞します。

他にもアミノ酸の1種である「トリプトファン」や、乳酸の蓄積が筋肉疲労の原因であることなどを発見しています。

6月20日の誕生石・誕生花や星座

誕生石は「アイオライト」「ムーンストーン」

6月20日の誕生石は「アイオライト」と「ムーンストーン」です。「アイオライト」はスミレ色や青色が特徴の石で、「真実の愛」や「自由」などの石言葉を持ちます。また、「ムーンストーン」は月を象徴する石で「月の導き」や「協力者」などの石言葉があります。

誕生花は「ベロニカ」「栗」

6月20日の誕生花は「ベロニカ」と「栗」です。「ベロニカ」はキリスト教に登場する聖ヴェロニカという女性に由来しており、彼女にちなんで「女性の忠節」や「名誉」などの花言が付けられました。

また、「栗」はふさふさの雄花が垂れさがる様子から「贅沢」や「豪華」などの花言葉あります。

6月20日の星座は「ふたご座」

6月20日の星座は「ふたご座」です。5月21日から6月21日までの1カ月間は「ふたご座」に当てはまります。

まとめ

6月20日は「明治東京地震」や「ヴァレンヌ事件」があった日です。日本では「国際日系デー」や語呂合わせから「ペパーミントの日」に定められており、2021年の6月20日は父の日となっています。

ABOUT US

hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。