7月1日は何の日?日本や海外の出来事・誕生花や誕生石を紹介

7月1日は「童謡の日」や「びわ湖の日」などの記念日です。過去には、日本で初めての郵便番号が導入されたり、海外ではカナダ連邦が誕生したりと、さまざまな出来事がありました。

この記事では「7月1日」に国内外で起きた主な出来事をはじめ、誕生日や命日の有名人、さらに誕生花や誕生石について紹介します。

7月1日は何があった日?(日本での出来事)

1932年:「中央気象台臨時富士山頂観測所」が設置された日

1932年(昭和7年)、外輪山南東の東安河原に「中央気象台臨時富士山頂観測所」を設置。7月1日より観測を開始しています。これにより富士山頂での通年地上気象観測が始まりました。

その後、1936年(昭和11年)には日本最高峰である剣ヶ峯に移設。富士山気象観測所は当時、世界最高所の常設気象観測所でした。

1968年:日本で郵便番号が導入された日

1968年(昭和43年)7月1日、日本で郵便番号が導入されました。郵便事業のオートメーション化を推進するため、3桁と5桁の郵便番号を自動読み取り区分機などで読みとって仕分ける作業を開始。1998年にはさらに7桁の郵便番号が導入され、より効率のよい配送が実現しています。

また、日本での郵便番号制度がスタートしたことを記念し、7月1日は「郵便番号記念日」と定められています。

1889年:東海道本線が全線開通した日

1889年(明治22年)7月1日、東海道本線が全線開通しました。東海道本線はJRの鉄道路線で、東京駅から神戸駅までを結んでいます。当時はまだ東京駅は開業しておらず、新橋駅から神戸までの開通です。1914年に東京駅が開業しています。

1943年:東京都が設置された日

1943年(昭和18年)7月1日、東京都制が施行。これにより、当時の東京市と東京府が廃止され、東京都が設置されました。これを記念して、毎年7月1日は「東京都政記念日」と定められています。

その後、1947年に施行された地方自治法に伴って東京都政は廃止されましたが、「東京都」の名称は変更されずそのまま使用されています。

7月1日は何があった日?(世界での出来事)

1770年:レクセル彗星が地球に最も接近した日

1770年7月1日は、レクセル彗星が地球に最も接近した日です。レクセル彗星とは、天文学者シャルル・メシエによって発見された大彗星。後に、当時軌道の計算を行った天文学者アンダース・レクセルの名がつけられました。

1770年6月14日に発見され、7月1日には地球から0.015AUの地点を通過。これは地球と月の距離の約6倍であり、歴史上最も地球に近づいた彗星として知られています。

1867年:カナダが自治を開始した日(カナダの建国記念日)

1867年7月1日、イギリス議会で英領北アメリカ法が制定され、カナダがひとつの連邦として自治を開始しました。これによりカナダ連邦が誕生。

7月1日はカナダの建国記念日「カナダ・デー」として祝日に制定され、各地でイベントが開催されています。

7月1日は何の日?

「童謡の日」

7月1日は「童謡の日」です。1918年(大正7年)7月1日に、日本初の児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されたことを記念し、1984年に日本童謡協会が制定しました。

「赤い鳥」は小説家で児童文学者の鈴木三重吉が創刊した児童文芸誌。芥川龍之介や北原白秋など著名な作家による童話や童謡が掲載され、多くの名作が誕生しています。

「びわ湖の日」

7月1日は「びわ湖の日」です。1980年7月1日に「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例(琵琶湖条例)」ができて1周年を迎えたことを記念し、滋賀県が定めました。

「びわ湖の日」は、多くの水鳥や固有種が生息しているびわ湖周辺の自然環境保全に関する活動や意識を高めることを目的とした記念日です。この日は、滋賀県内で湖岸など周辺の清掃活動イベントが行われています。

「航空自衛隊安全の日」

7月1日は「航空自衛隊安全の日」です。1999年8月から2000年7月にかけ、航空機の墜落事故が5件連続的に発生しました。これを契機とし、自衛隊では毎年7月1日は飛行訓練を停止。各地で式典や安全教育を実施しています。

7月1日が誕生日・命日の有名人

1646年:「ゴットフリート・ライプニッツ」の誕生日

1646年7月1日は、ドイツの思想家「ゴットフリート・ライプニッツ」の誕生日です。ドイツのライプツィヒ出身のライブニッツは、哲学者や数学者、科学者などさまざまな分野で活躍しました。

主な著書に「形而上学叙説」や「弁神論」「モナドロジー(単子論)」などがあります。

1784年:「ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ」の命日

1784年7月1日は、ドイツの作曲家「ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ」の命日です。

1710年にヴァイマルで生まれたフリーデマンは、音楽の父と称されるヨハン・ゼバスティアン・バッハの長男。ハエの聖母教会ではオルガニストとしても活躍しました。晩年は放浪を続け、1784年ベルリンで死去しています。

バッハ一族は数多くの音楽家を輩出しており、フリーデマンは、ハレのバッハやドレスデンのバッハと呼ばれています。

7月1日の星座・誕生花・誕生石は?

7月1日生まれの人の星座は「かに座」

星占いでは、7月1日生まれの星座は「かに座」です。一般的に6月25日から7月2日生まれの人が「かに座」に属します。

7月1日の誕生花は「クレマチス」

7月1日の誕生花は「クレマチス」です。クレマチスにはさまざまな種類があり、春から秋にかけて花を咲かせます。花言葉には「精神の美」や「旅人の喜び」などがあります。

7月1日の誕生花は「クレマチス」の他に「アザミ」や「ヒメユリ」「フェイジョア」などがあげられます。

7月1日の誕生石は「サンストーン」「ルビー」

7月1日の誕生石は「サンストーン」です。赤色やオレンジ色の石で、光を受けると内包物がキラキラとラメのように輝くのが大きな特徴。パワーストーンとしても人気が高く「愛の祝福」や「幸福な日々」といった意味を持っています。

その他に、7月1日の誕生石として「ルビー」もあげられます。

まとめ

7月1日は「中央気象台臨時富士山頂観測所」が設置され通年地上気象観測が始まったり、レクセル彗星が歴史上最も地球に近づいたりと、さまざまな出来事があった日です。また、7月1日は「童謡の日」や「びわ湖の日」「航空自衛隊安全の日」などの記念日にも定められています。