6月26日はなんの日?国内外の出来事や誕生日の有名人・誕生花も

6月26日は「雷記念日」や「露天風呂の日」などの記念日ですが、他にはなんの日に定められているのでしょうか?

この記事では6月26日に日本・海外で起こった出来事や、誕生日の有名人を紹介します。くわえて6月26日の誕生花や誕生石、星座も紹介しましょう。

6月26日の日本での出来事とは?

1942年:ホーリネス弾圧事件

1942年の6月26日、キリスト教の宗派の1つである「ホーリネス系」を弾圧する「ホーリネス弾圧事件」が起こります。キリストを統治者として臨むことは、日本の天皇制に反するとして96名の教職者が逮捕されたのです。この事件は日本最大の、プロテスタント教会に対する迫害となりました。

1968年:小笠原諸島の返還

1968年の6月26日は小笠原諸島が返還された日です。「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる小笠原諸島は、太平洋戦争後にアメリカ軍の統治下に置かれます。しかし、小笠原諸島に住んでいた元島民や日本国民による要求により、協定を締結することで小笠原諸島が返還されました。

6月26日の海外での出来事とは?

1284年:ハーメルンの失踪事件

1284年の6月26日、グリム童話で有名な「ハーメルンの笛吹き男」の元となる出来事が起こります。この年、ドイツのハーメルンという町ではネズミが大繁殖し、町民は困っていました。そこへやってきた男は笛の音色にあわせてネズミを追い出しますが、町民は約束の報酬を渡しませんでした。

腹を立てた男は「金のかわりにお前たちの大切なものをもらう」と言い、笛の音色にあわせて130名の子どもを攫ったのです。ハーメルンの教会にあるステンドグラスには、この物語について語った説明文が添えられています。

1936年:世界初となるヘリコプターが飛行

1936年の6月26日は、世界初となる実用ヘリコプターが飛行した日です。ドイツのハインリヒ・フォッケ博士が「フォッケウルフFw61」という飛行機を開発し、初の自由飛行を成功させました。

6月26日はなんの日?

「雷記念日」「オリエンテーリングの日」

6月26日は日本で「雷記念日」や「オリエンテーリングの日」に定められています。延長(えんちょう)8年の6月26日、平安京では雨乞いを行うか否かの会議が開かれていました。そこへ急に雷雲が発生し、雷により官人らが亡くなります。

この出来事は菅原道真による祟りだと信じられ、彼を「天神」として信仰するきっかけになったことから「雷記念日」に定められました。また、「オリエンテーリングの日」は1966年の6月26日に、日本で初めてオリエンテーリングが行われたことが由来しています。

「露天風呂の日」は語呂合わせから

6月26日は「露天風呂の日」です。「6(ろ)・(てん)26(ぶろ)」の語呂合わせから作られた記念日で、6月26日になると様々な温泉地でイベントが行われます。

「国際麻薬乱用・不正取引防止デー」

6月26日は世界で「国際麻薬乱用・不正取引防止デー」に定められています。1987年に制定された国際デーの1つで、薬物乱用や薬物の不正取引に反対する目的があります。

6月26日生まれの有名人とは?

1730年:シャルル・メシエの誕生日

1730年の6月26日は、フランスの天文学者「シャルル・メシエ」の誕生日です。メシエは様々な彗星を見つけたことから「彗星の狩人」と呼ばれ、ナポレオンからは勲章を授与されています。

また、「彗星」と「彗星のような天体」を見分けるためのメシエカタログを作ったことでも有名です。

1742年:アーサー・ミドルトンの誕生日

1742年の6月26日は、アメリカの政治家「アーサー・ミドルトン」の誕生日です。彼はアメリカ独立宣言の際、現在のサウスカロライナ州代表として署名をしました。また、サウスカロライナ州の紋章をデザインした人物でもあり、その功績からアメリカ海軍の輸送船には彼の名前が付けられています。

6月26日の誕生花・誕生石と星座

誕生花は「ペンタス」「ガザニア」

6月26日の誕生花は「ペンタス」と「ガザニア」です。「ペンタス」は1つ1つの花が星の形をしていることから「願い事」や「希望が叶う」という花言葉をもちます。また「ガザニア」はオレンジと黄色の花弁が、華やかで美しいことから「きらびやか」や「あなたを誇りに思う」などの花言葉をもちます。

誕生石は「ルチルクォーツ」「ムーンストーン」

6月26日の誕生石は「ルチルクォーツ」と「ムーンストーン」です。「ルチルクォーツ」は針状の結晶が黄金色に輝くことから「太陽」を象徴しており、「幸運」や「色褪せぬ愛」という石言葉をもちます。

また、「ムーンストーン」は月を閉じ込めたような独特の光を放つ石で、石言葉には「月の導き」や「平和」などがあります。

6月26日の星座は「かに座」

6月26日の星座は「かに座」です。6月22日から7月22日までの1か月間は「かに座」に当てはまります。

まとめ

6月26日は日本でホーリネス弾圧事件や小笠原諸島の返還が行われた日です。海外ではハーメルンの失踪事件や世界初となるヘリコプターの飛行が行われました。また、記念日には「雷記念日」や「オリエンテーリングの日」の他、語呂合わせからくる「露天風呂の日」などがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。