7月7日は何の日?「七夕の節句」や誕生石・誕生花などの占いも

7月7日は「七夕の節句」の日です。七夕を由来にする川や食べ物の記念日もあります。また、有名な探偵のキャラクターを生み出した作家に関係する日でもあります。この日に起きた事件や誕生花・星座などの占いと合わせてご紹介しましょう。

7月7日は日本で何があった日?

1940年:七・七禁令の施行日

1940年(昭和15年)7月7日、「七・七禁令」が施行されました。正式名称は「奢侈(しゃし)品等製造販売制限規則」です。不要不急で贅沢なものの製造・加工や販売を禁止する省令です。

当時は戦争の軍需景気で、一部の人々の間で高級品の人気が高まっていました。同時に、物資が不足し始めたため「ぜいたくは敵だ」のスローガンとともに「七・七禁令」が施工されました。しかし、戦争が続いたため物資不足は悪化していきます。スローガンも「欲しがりません勝つまでは」に変化しました。

1974年:七夕豪雨があった日

1974年(昭和49年)7月7日、台風8号と梅雨が重なり、日本各地で集中豪雨の被害が発生しました。その中でも特に被害が大きかった静岡県の豪雨を「七夕豪雨」と呼びます。静岡県だけでも死者が20名を越える大災害になってしまいました。

この災害をきっかけに、川の氾濫防止のための放水路が作られました。放水路が完成したのは1999年(平成11年)です。

7月7日は世界で何があった日?

2005年:ロンドン同時爆破事件があった日

2005年7月7日は、イギリスのロンドンで「ロンドン同時爆破事件」が起きた日です。「ロンドン同時爆破テロ」や「ロンドン同時多発テロ」と呼ぶこともあります。

朝の通勤ラッシュ時に地下鉄とバスが爆発し、多くの死者・負傷者が出てしまいました。自爆テロだったため、実行犯は全員亡くなっています。のちに複数の団体から犯行声明が発表されましたが、首謀者が誰かははっきりしていないようです。

7月7日は何の日?

七夕(七夕の節句)の日

7月7日は「七夕」の日です。「七夕の節句」とも呼びます。季節の変わり目を祝う年中行事「五節句」のうちの1つです。本来は旧暦の7月7日の行事のため、旧暦に合わせて8月7日に祝う地域もあります。

由来や起源には諸説ありますが、主流の説は「以下の3つの行事・伝説が合わさった」というものです。

  • 日本の神事「棚機(たなばた)」
    女性が織った着物を棚に供え、神様に秋の豊作や人々の穢れ(けがれ)が払われることを祈る。
  • 中国の伝説「織女(しゅくじょ)と牽牛(けんぎゅう)」
    織女と牽牛は星の名前。天の川を挟んで強く輝いていることから、年に1回めぐりあうラブストーリーが生まれたと言われる。
  • 中国の行事「乞巧奠(きこうでん)」
    織女は裁縫を司る星と考えられた。7月7日に星にあやかり、裁縫や書道・芸事などの上達を願う行事が生まれた。

七夕が由来になっている記念日

七夕が由来になっている記念日が多くあります。代表的なものを3つご紹介します。

川の日

七夕の「天の川」から、この日に川のイメージがあることが由来の1つです。その他に「7月は河川愛護月間」「暑い季節のため、水に親しみやすい」も制定理由になっています。

乾麺デー

「七夕の行事食が素麺(そうめん)」が制定理由です。文献によると、平安時代には素麺(あるいは、原型になった食べ物)を七夕の宮中行事に使用したとされています。

ハスカップの日

ハスカップは2つの花から実が1つなることから、花言葉が「愛の契り」になっています。そのため、愛し合う織姫と彦星が七夕の日に再会できることにあやかって、この日に制定されました。

7月7日が誕生日・命日の有名人

1119年誕生:平安時代の天皇「崇徳上皇」

1119年7月7日(当時の暦では元永2年5月28日)は、第75代天皇「崇徳(すとく)上皇」が生まれた日です。崇徳上皇は幼くして父の後を継ぎ天皇になりました。しかし、父の「別の子(崇徳上皇の腹違いの弟)を天皇にしたい」という思惑で、わずか19年で退位させられました。その後は「保元の乱」などの権力争いに敗れ、讃岐(現在の香川県)で軟禁生活を強いられたまま亡くなったと言われています。

崇徳上皇は死後に怨霊になり、天皇家を呪ったと人々は考えました。なぜなら、天皇家に不幸が続き、政治の実権を武士に奪われたからです(鎌倉幕府の誕生)その後も武士の時代が長く続き、天皇家はなかなか政治の中心に戻れませんでした。

1930年没:作家「アーサー・コナン・ドイル」

1930年7月7日、イギリスの作家「アーサー・コナン・ドイル」が亡くなりました。探偵のキャラクター「シャーロック・ホームズ」を生み出したことで有名です。ホームズが主人公を務める推理小説は世界的に人気が高く、映画化・アニメ化も多くされています。

ドイルは最初は医者をしていました。しかし、あまり繁盛しなかったため、生活のために小説を書き始めたと言われています。また、推理小説だけでなくSF・歴史・冒険小説も執筆していました。

7月7日の占い

7月7日生まれの人の星座は「かに座」

主要な星占いでは、7月7日生まれの人の星座は「かに座」だとされています。聞き上手で、家庭を大事にする性格の人が多いとされます。

7月7日の誕生花は「スイレン」

7月7日の誕生花は(諸説ありますが)「スイレン」です。花言葉は「信仰」「清純な心」です。

7月7日の誕生石は「スターローズクォーツ」

7月7日の誕生石は「スターローズクォーツ」です。石言葉は「逢瀬」です。「真実の愛」「愛の告白」「平和」とする説もあります。

まとめ

7月7日は「七夕の節句」のため、お祭りを行う地域もあります。ただし、現在使っている新暦の7月7日は梅雨のことが多く、雨天になりやすい状況です。七夕祭りに行きたい人は、天気予報をしっかり確認しましょう。