7月17日はなんの日?事件や韓国の記念日・誕生花や誕生石も紹介

7月17日は韓国の憲法にまつわる記念日があります。また「世界絵文字の日」でもあります。その他のできごとや事件とあわせてご説明しましょう。誕生花や誕生石もご紹介します。

7月17日は日本で何があった日?

2005年:知床半島の世界遺産登録日

2005年7月17日は、北海道の知床半島が世界遺産に登録された日です。独特で豊かな生態系が認められて登録されました。

知床半島の生態系には、流氷が大きな影響を与えています。北半球の中では、知床半島が流氷の最南限です。流氷が運ぶ栄養分によって、プランクトンが養われます。プランクトンが増えると、それを餌にする魚が、さらに魚を餌にする他の動物が……と、連鎖的に生態系が豊かになっていきます。

7月17日は世界で何があった日?

1944年:ポートシカゴの惨事が起きた日

1944年7月17日、「ポートシカゴの惨事」が起きました。アメリカのポートシカゴ海軍兵器庫で、貨物船に積み込んだ弾薬が爆発し、多くの犠牲者を出してしまいました。

事故の原因の1つは、新兵に訓練を受けさせずに危険な積み込み作業を行わせていたことだと考えられています。また、危険な作業に就いていた多くはアフリカ系アメリカ人でした。そのため、ポートシカゴの反逆とあわせて、人種差別撤廃の声が高まるきっかけとなりました。(ポートシカゴの反逆とは、この事故を生き残った兵たちが、未訓練のまま行う危険な作業を拒否した事件です)

1948年:大韓民国憲法の公布日

1948年7月17日は韓国(大韓民国の略)で大韓民国憲法が公布された日です。民主共和国であること、主権が国民であることが明言されています。

韓国とは朝鮮半島にある国で、南半分を治めています。元は半島全てが「大韓帝国」という国でした。1910年からは日本が、第二次世界大戦後の1945年からは、アメリカとソ連(現在のロシア)が南北に分割して占領していました。その後、南北に分かれたまま、1948年に韓国が独立しています。北半分は、同年に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国の通称)として独立しました。

7月17日は何の日?

制憲節(韓国の記念日)

7月17日は韓国の記念日「制憲節(せいけんせつ)」です。1948年のこの日に憲法が公布されたことが日付の由来です。

以前は祝日として仕事や学校が休みでした。しかし、2008年から変更になり、休日ではなくなっています。

世界絵文字デー

7月17日は、世界絵文字デーです。スマートフォンやパソコンの「絵文字の使用を促進すること」が目的の記念日になっています。日付の由来は、有名なカレンダーアプリを表す絵文字が、7月17日になっていることです。

日本で生まれた絵文字は、海外でも「emoji」として広まっています。しかし、日本語がそのまま使われていることは有名ではありません。「emotion(感情)」から作った造語だと思っている人も多いようです。

東京の日

7月17日は、東京の日です。旧暦の慶応4年7月17日に、江戸が東京に改称したことが制定の由来です。新暦では1868年9月3日のできごとです。

東京は日本の首都として有名です。厳密に定義した憲法・法律はないのですが、国内外問わず首都だと周知されています。

7月17日が誕生日・命日の偉人

1797年誕生:ポール・ドラローシュ(画家)

1797年7月17日生まれの偉人は、ポール・ドラローシュです。19世紀のフランスで人気のあった画家で、海外からも高い評価を受けていました。「ドラロッシュ」「ドラロシュ」とも表記されます。

「枢機卿リシュリュー」「フォンテーヌのナポレオン」などの歴史画が有名です。ただし、史実に忠実に描くことよりも、芸術的な効果を優先するタイプでした。例えば「レディー・ジェーン・グレイの処刑」では、実際とは違う処刑場所を描いています。

1941年没:川端茅舍(俳人)

1941年7月17日に亡くなった偉人は、俳人の川端茅舍(かわばた ぼうしゃ)です。この日は「茅舍忌」とも呼ばれています。代表的な句集は「華厳」「白痴」などです。

もともとは画家を目指していましたが、病気により断念しています。高浜虚子という俳人に師事して、病に苦しみながらも俳句を詠みました。絵画を学んでいた時期に培った観察眼と病気に苦しむ生活を背景にした「茅舍浄土」という独自の境地を開いたと評価されています。

7月17日の占い

7月17日生まれの人の星座はかに座

7月17日生まれの人の星座は「かに座」です。一般的な占いでは、優しい性格の人や聞き上手な人が多いと言われています。

7月17日の誕生花はヒルガオ

7月17日の花言葉は「ヒルガオ」です。花言葉は「絆」「友達のよしみ」などがあります。ツルが周囲にからみながら成長することが由来です。

他にも「情事」が花言葉だとする説もあります。西洋ではツルがある植物にセクシーな花言葉を付けることが多いため、日本でも影響を受けたと考えられます。また、後ろめたい恋愛をテーマにしたドラマや映画のタイトルに使われたことも、ヒルガオのイメージを定着させた原因のようです。

7月17日の誕生石は砂金

7月17日の誕生石は「砂金」です。石言葉は「輝く未来」です。活力を高めたり、気持ちが前向きになる効果があると信じられています。

まとめ

7月17日は韓国の憲法記念日である「制憲節」です。多くの国が憲法の公布や施工を記念して祝日にしています。例えば、日本では5月3日が憲法記念日です。自分の好きな国の憲法記念日を調べてみても、面白いかもしれません。