8月6日は何の日?この日が誕生日の有名人や星座・誕生花も紹介

8月6日は日本人が忘れてはならない「広島平和記念日」です。その他にも、「太陽熱発電の日」や「ハムの日」など、いくつかの記念日があります。海外ではこの日、2つの国が独立するなどの歴史的な動きもありました。

ここでは8月6日は何の日であるか、この日が誕生日である海外の有名人や星座、誕生花について紹介します。

8月6日に日本であった出来事とは?

1359年:筑後川の戦い

1359年8月6日は「筑後川の戦い」があった日です。「筑後川の戦い」とは、筑後川を挟み南北朝が争った戦のことで、「関ケ原の戦い」や「川中島の戦い」と並ぶ「日本三大合戦の一つ」とも呼ばれています。結果として、北朝が勝利を収めた戦となりました。

1898年:戊戌の政変

1898年8月6日は「戊戌(ぼじゅつ)の政変」があった日です。「戊戌の政変」とは中国清朝の末期に行われた政治改革のことで、立憲君主制による近代化革命を求める「変法運動のまとめ上げ」にあたります。

1926年:日本放送協会が設立

1926年8月6日は「日本放送協会」が設立された日です。東京放送局、大阪放送局、名古屋放送局の3つを統合し、社団法人日本放送局会として新たなスタートを切りました。

1945年:広島への原爆投下

1945年8月6日は広島に原爆が投下された日、つまり「広島平和記念日」です。この日、人類で初めて核兵器が実戦使用され、約14万人もの命が犠牲となりました。

8月6日に海外であった出来事とは?

1806年:ベルリン・ブランデンブルク門竣工

1806年8月6日、ドイツ・ベルリンのブランデンブルグ門が竣工しました。ベルリンのシンボル的な存在で、砂岩を利用した古典主義様式門としても知られています。

ボリビア・ジャマイカの独立記念日

1825年8月6日にボリビアがスペインから、また1962年8月6日にはジャマイカがイギリスから独立を果たしました。年号は異なりますが、同じ月日に2つの新しい国が誕生した歴史的な日でもあります。

8月6日は何の日?

太陽熱発電の日「香川県で世界初の快挙」

8月6日は「太陽熱発電の日」です。1981年のこの日、香川県三豊郡の電源開発「仁尾太陽熱試験発電所」で、世界で初めての太陽発電が実施されました。

ハムの日「食材の王様の記念日」

8月6日は「ハムの日」です。「は(8)む(6)」の語呂合わせからできた記念日です。ハムとは「豚やイノシシのもも肉を塩漬けにした加工食品」で、ボンレスハムや骨付きハムなどの種類があります。

雨水の日「世界初の雨水利用国際会議」

8月6日は「雨水の日」です。1994年のこの日、東京都墨田区で世界初の「雨水利用国際会議」が開催され、それにちなんで翌年1995年に「雨水の日」に制定されました。

World Wide Webの日「WWWについての情報公開」

8月6日は「World Wide Web」の日です。1991年8月6日にウェブページ「WWW」に関する情報をインターネットで開示したことにちなんで制定されました。開発者は計算機科学者として有名なティム・バーナーズ=リーです。

8月6日が誕生日の海外の有名人は?

1638年:二コラ・ド・マルブランシュ

フランスの哲学者で「積分論」を刊行した人物です。パリ生まれのマルブランシュはソルボンヌ大学で神学を修得し、アウグスティヌス主義のオラトワール会に入信した後、本格的に哲学への道を歩みます。

また「すべての事物を神において見る」という意味の「voir toutes en Dieu」は世界的に有名です。

1697年:カール7世

神聖ローマ帝国のローマ皇帝で、バイエルン系の「ヴィッテルスバッハ家」出身の人物です。バイエルン大公でもあり、1741年にはベーメン王「カレル3世アルブレヒト」という名で在位をしました。ヨーロッパでは最も有名な皇帝の一人です。

1881年:アレクサンダー・フレミング

スコットランドの細菌学者で、世界で初めて抗生物質「ペニシリン」を発見した人物です。ロンドン大学セント・メアリーズ病院医学部を卒業し医学博士となった後、第一次世界大戦のフランスの戦場で医療に従事し、感染症治療への薬剤研究を続けました、

8月6日の星座や誕生花・誕生石とは?

8月6日の星座「しし座」は12星座で帝王的存在

8月6日の星座は「しし座」です。12星座の中でも帝王的存在であり、最も自己主張が強いと言われています。また、しし座を守る星は「太陽」であるため、常に明るく元気で情熱的であるのも特徴です。

8月6日の誕生花は「トレニア」

8月6日の誕生花は「トレニア」です。「トレニア」はインドシナ半島の原産で、ゴマノハグサ科に属する植物となります。目の覚めるような色彩が特徴で、スミレに似た花を咲かせます。花言葉は「温和」「ひらめき」です。

その他「アサガオ」や「ジニア」も誕生花となります。

8月6日の誕生石は「ペリドット」

8月6日の誕生石は「ペリドット」です。オリーブグリーンが鮮やかな「ペリドット」は太陽の石とも呼ばれ、その強い輝きから、身に着けていると邪気や災いを取り除いてくれるとも言われています。また、「ペリドット」はポジティブな感情を保つことができるパワーストーンの一つでもあります。

その他、アメジストとシトリンが混ざり合った「アメトリン」も誕生石となります。

まとめ

8月6日は「広島平和記念日」です。その他「雨水の日」や「ハムの日」などの記念日にも制定されている他、海外では二つの国が独立を果たした歴史的な日でもあります。

また、星座がしし座であることは知っていても、誕生花や誕生石については知らなかったという人もいるでしょう。ぜひ、記憶にとどめて、ちょっとした話しに花が咲かせてみてはいかがでしょうか?