8月4日は何の日?「はし」の語呂合わせや戦争につながる事件も

8月4日は「橋の日」「箸の日」です。どちらも「は[8]し[4]」の語呂合わせが由来です。その他にも、アメリカがベトナム戦争に介入するきっかけになった「トンキン湾事件」や、有名な歴史上の人物「豊臣秀吉」に関するできごとがありました。誕生花や誕生石とあわせてご紹介します。

8月4日は日本で何があった日?

1590年:豊臣秀吉が天下統一した日

1590年8月4日(当時の暦では天正18年7月5日)、豊臣秀吉が北条氏を降伏させ、天下統一を果たしました。北条氏は秀吉の天下統一に従わなかった最後の大勢力でした。

この戦いで、秀吉が「一夜城」を活用した伝承が残っています。秀吉は北条氏が籠城する小田原城を見下ろせる場所に城を作り、敵の戦意を下げようとしました。その際、建設中は周囲の木をあえて残して敵から城が見えないようにしておきます。完成後に一斉に伐採することで「一夜で城ができた」と相手に勘違いさせたのです。北条氏が降伏したのは、一夜城が完成してから約10日後でした。

1899年:日本初のビアホールがオープンした日

1899年(明治32年)8月4日は、日本初のビアホールが東京にオープンした日です。ビールメーカーが自社商品の宣伝活動として開いたと言われています。それまでは裕福な人の飲み物だったビールでしたが、ビアホールをきっかけに、一般の人々にも親しまれていきました。

ビアホールとは、ビールをメインにした飲食店です。ビアガーデンと似ていますが、飲食する場所に違いがあります。ビアホールは室内、ビアガーデンは屋外・屋上が飲食場所です。

8月4日は世界で何があった日?

1964年:トンキン湾事件が起きた日

1964年8月4日は、トンキン湾事件が起きた日です。2日前とこの日の2回、アメリカの戦艦が北ベトナム(ベトナム民主共和国)に攻撃を受けたと発表しました。後にアメリカの狂言だったことが判明しています。

当時、ベトナムは南北に分裂してベトナム戦争を行っていました。アメリカは南ベトナム(ベトナム共和国)に味方していたため、この事件の報復を名目にベトナム戦争へ介入していきます。その他の国も軍を派遣したため、トンキン湾事件は戦争を激化させる原因になったと考える人もいるようです。

8月4日は何の日?

ビアホールの日

8月4日は、ビアホールの日です。日付の由来は、1899年(明治32年)のこの日に、日本初のビアホールがオープンしたことです。ビアホールの明るい雰囲気や、親しみやすさを味わってもらうことを目的にしています。

「はし」の語呂合わせの日

8月4日には「は[8]し[4]」を語呂合わせにした記念日があります。

橋の日

川と橋を通して、故郷を愛する気持ちや川の水質向上を啓発する日です。

箸の日

箸に感謝する日で、供養のための感謝祭を行う神社もあります。ちなみに、箸2膳が並んだ姿に見えることを由来に「11月11日」も箸の日に認定されています。

8月4日が誕生日・命日の有名人

1874年誕生:シャルル=ルイ・フィリップ(作家)

1874年8月4日生まれの有名人は「シャルル=ルイ・フィリップ」です。フランスの作家で、代表作は「ビュビュ・ド・モンパルナス」「小さな町で」などです。日本でも早くから翻訳・紹介されていて、太宰治もフィリップを評価していました。

貧しい庶民の生活・悲しみを写実的な文章で描く作家でした。同時に、自らも貧しさに苦しんだことから、庶民への暖かい理解も感じられる作品だと言われています。

1875年没:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(童話作家)

1875年8月4日、デンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンが亡くなりました。代表作は「人魚姫」「親指姫」「マッチ売りの少女」などです。童話以外にも小説や詩、旅行記も高い評価を受けていました。

作家としては世界的名声を得ていましたが、私生活は失恋続きで、結婚もしていません。

8月4日の占い

8月4日生まれの人の星座は「しし座」

一般的な星占いでは、8月4日生まれの人は「しし座」です。素直でポジティブな性格の人が多いと言われています。注目されている方が力を発揮できるリーダータイプの人が多いのも、しし座の特徴だとされています。

8月4日の誕生花は「トリトマ」

8月4日生まれの人の誕生花は「トリトマ」です。花言葉は「恋をするつらさ」「あなたを思うと胸が痛む」になります。トリトマの茎がよじれる性質が、恋に苦しむように見えたのが花言葉の由来だと考えられています。

誕生花は別の説も多くあるため、違う花をプレゼントされても疑問に思うことはありません。例えば、8月4日の誕生花は「カノコユリ(花言葉は威厳など)」だとする人もいます。

8月4日の誕生石は「ピンクゴールド」

8月4日の誕生石は「ピンクゴールド」です。金が75%、銀が7.5%、銅が17.5%の割合で配合されたものを「ピンクゴールド」と呼びます。石言葉は「愛のことづて」です。

誕生石は、月毎に決めるという考え方も一般的です。その場合、8月の誕生石は夫婦の幸運を意味する「ペリドット」「サードオニックス」になります。

まとめ

8月4日は語呂合わせから「橋の日」「箸の日」だと制定されています。橋も箸も、身近に感じる人が多いと言えるでしょう。特に箸は、毎日使う人が多い道具です。記念日をきっかけに、身近なものに感謝するのもよいかもしれません。