8月14日は何の日?「専売特許の日」や誕生日の有名人・誕生花も

8月14日は「専売特許の日」や「水泳の日」になっているほかにも、8月14日の「8」と「14」の語呂合わせで生まれた「廃車リサイクルの日」などの記念日にもなっています。

この記事では、8月14日に起きた国内外で起きたおもな出来事のほかに、記念日や8月14日生まれの有名人、誕生花なども紹介します。

8月14日は日本でなにがあった日?

1722年:上米の制が導入される

1722年8月14日(享保7年7月3日)に、「上米(あげまい)の制」が導入されました。「上米」とは江戸幕府が諸藩に上納させた米のことです。

「上米の制」では、諸藩1万石に対して100石の米を上納すると、参勤交代のために江戸に滞在しなくてはいけない期間が1年間から半年に短縮されるという制度でした。

1885年:日本初の専売特許が交付

1885年5月18日に専売特許条例が公布されたことを受けて、日本で初めて特許が認められたのが1885年8月14日でした。「専売特許」とは、発明品などを独占的に売るための権利のことです。

専売特許の第一号は「堀田錆止め塗料及びその塗法」でした。彫刻家で漆工芸家だった堀田端松(ほったずいしょう)氏が漆を主成分にした4種類の塗料とその塗装方法に与えられました。

この塗料・塗装方法は世界的にも認められて、ロシア海軍の軍艦などにも使用されて、貴重な外貨を得るための手段としても利用されました。

8月14日は世界でなにがあった日?

1880年:ケルン大聖堂の完成

ドイツのケルン市に建つ「ケルン大聖堂」が1880年8月14日に完成しました。世界遺産に登録されている「ケルン大聖堂」は、北ヨーロッパにある最大のゴシック建築の教会です。正面から見える塔の高さは157mにもなります。

現在のケルン大聖堂は3代目になり、最初の起工は1284年でした。その後、増改築が繰り返され、また途中では工事も中断し、1880年に遂に完成しました。

8月14日はなんの日?

「専売特許の日」

1885年8月14日に日本で初めて特許が取得されたことを記念して、8月14日は「専売特許の日」に制定されました。「特許」は行政機関である特許庁により管理されているのですが、「専売特許の日」に特別なイベントなどは開かれていません。

「水泳の日」

「水泳の日」は2014年に「国民皆泳の日」から改称した記念日で、公益財団法人の日本水泳連盟によって制定されました。水泳の普及と発展、競技力の向上などを目的にしているほかに、水難事故を減らすために国民全員が泳げるようになることも目標に掲げています。

「廃車リサイクルの日」

8月14日の日付から「8」を「は」、「1」を「い」、「4」を「しゃ」と読ませる語呂合わせで生まれたのが「廃車リサイクルの日」です。

廃車をリサイクルして資源として活用できることを広めることが目的で、自動車の中古部品の販売・輸出をしているナプロアース株式会社が制定しました

「裸足の記念日」

「裸足(はだし)の記念日」は、8月14日の日付から「8」を「は」、「1」を「だ」、「4」を「し」と読ませる語呂合わせから生まれた記念日です。「裸足教育指導士」や「体のソムリエ」などの資格も授与している一般社団法人の日本スポーツ・ボディ・マイスター協会が制定しました。

「裸足の記念日」では、裸足のウォーキングやランニングなどを推奨したイベントなどが開かれています。

8月14日が誕生日の有名人

1860年:動物学者の「アーネスト・シートン」が生まれる

1860年8月14日に「シートン動物記」で知られる動物学者「アーネスト・シートン」が生まれました。「シートン動物記」とはシートンの著作物全巻を指す、日本で使われている呼称です。

動物の生態をまとめた最初の著作『私の知っている野生動物』(1898)がベストセラーとなり、その後も『大灰色グマの伝記』や『動物の英雄たち』などが発表されて、数々の著作を通してシートンの優れた動物の観察力だけでなく、その物語性においても高く評価されました。

8月14日の誕生花・星座・誕生石は?

8月14日の誕生花は「センニチコウ」

「センニチコウ(千日紅)」は日向を好み、紫や白、ピンクなどの丸みを帯びた花をつけて、2mほどにも成長します。長い開花期間が由来して、その花言葉は「不朽」や「色褪せぬ愛」です。

8月14日の誕生花として、アンモビウムやウズベニアオイ、キョウチクトウなども挙げられます。

8月14日の星座は「しし座」

8月14日の星座は「しし座」です。「しし座」の人は積極的な性格で、自分の人生を謳歌しようとするエネルギーに溢れていると言われています。

8月14日の誕生石は「ファイアーオパール」と「ターコイズ」

8月14日の誕生石は「ファイアーオパール」と「ターコイズ」です。「ファイアーオパール」は火のような赤からオレンジ色に輝く石で、石言葉は「個性」と「判断力」です。

一方、「ターコイズ」は独特な青みから「ターコイズブルー」のように色の名前にも使われています。その石言葉は「魔除け」で、邪悪のものが近づくと石が光り教えてくれると言われています。

まとめ

8月14日は、日本では上米の制が導入されて、日本初の専売特許が交付されました。また「水泳の日」や「廃車リサイクルの日」、「裸足の記念日」などの記念日にもなっている日づけです。

ABOUT US

Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。