9月1日は何の日?「防災の日」の由来になった地震や誕生花も

9月1日は「防災の日」です。1923年に関東大震災が起きたことが日付の由来です。関東を襲った大地震は人々を混乱させ、デマによる事件も発生しました。その他にも、海外のできごとや誕生花・星座占いなどとあわせて、9月1日が何の日なのか紹介します。

9月1日は日本で何があった日?

1923年:関東大震災があった日

1923年(大正12年)9月1日の午前11時58分、関東地方で最大深度7の関東大震災が発生しました。揺れだけでなく火災や津波も頻発してしまいます。10万人近い人が命を落とす大災害になってしまいました。

震災の混乱の中、多くの朝鮮人(現在の韓国、北朝鮮の人)が襲われる事件が起きました。「朝鮮人が暴動を起こそうとしている」という悪質なデマが広まったためです。惑わされず朝鮮人を保護した人もいましたが、多くの人はデマを信じてしまったと言われています。

9月1日は海外で何があった日?

1914年:リョコウバトが絶滅した日

1914年9月1日は、リョコウバトが絶滅した日です。アメリカの動物園にいた最後の1羽が老衰で亡くなり、絶滅が確認されました。

リョコウバトは北アメリカに多くいた鳥で、19世紀初頭には50億羽ほど生息していたと考えられています。古くから先住民が食べていましたが、繫殖期には狩らないなどの配慮を徹底していたそうです。しかし、ヨーロッパからの移民による乱獲で数が激減し、絶滅してしまいました。

1939年:第二次世界大戦の勃発日

1939年9月1日はドイツ軍がポーランドへ侵攻したことから、第二次世界大戦の勃発日とされています。この日から1945年まで、多くの国が参加する長い戦争が続きました。

第二次世界大戦は、英語表記の「World War II」の頭文字から「WWII」と略すこともあります。枢軸国陣営(日本、ドイツ、イタリアなど)と連合国陣営(イギリス、ソ連、アメリカなど)との間で起きた戦争です。日本では1945年8月15日を終戦記念日としています。

9月1日は何の日?

防災の日

9月1日は「防災の日」です。1923年のこの日に関東大震災が起きたことが日付の由来です。災害に対する認識を深め、防災対策を強化することが目的になっています。防災訓練を行う職場・学校も少なくありません。

「防災の日」を含む1週間は「防災週間」と定められ、防災に関する講習やイベントが行われています。

防災用品点検の日

9月1日は「防災用品点検の日」でもあります。「防災の日」にあわせて制定されました。防災用品(防災グッズ)の点検を提唱しています。

「防災用品点検の日」は年に4回あります。9月1日以外は3月、6月、12月の1日です。

二百十日

9月1日は「二百十日」になることが多い日です。農業や漁業の目安に使われる暦で、立春(2月4日か5日)から数えて210日目が「二百十日」になります。台風が来やすいと伝えられているため、農家や漁師は厄日として警戒していました。

前述の「防災の日」の日付の由来のひとつだとする説もあります。

語呂合わせの記念日

9月1日には語呂合わせの記念日が複数あります。有名なものを紹介しましょう。

くいの日

杭の語呂合わせ(く[9]い[1])で制定されました。

ねんどの日

ねんどを意味する英単語「クレイ」の語呂合わせ(く[9]れい[1])が日付の由来です。

キウイの日

キウイの語呂合わせ(きう[9]い[1])にちなんで制定されました。

9月1日が誕生日の有名人

1862年誕生:新渡戸稲造(教育家、農政学者)

1862年9月1日生まれの有名人は「新渡戸稲造(にとべいなぞう)」です。当時の暦では文久2年8月8日生まれになります。世界平和のために尽力した人物で、5000円札の肖像になっていた時期もあります。

主な著書は「農業本論」「武士道」などです。特に有名な著書は「武士道(原題:Bushido, The Soul of Japan)」です。日本人の道徳観や精神の背景としての武士道を世界に紹介した本で、英語で出版されています。

9月1日の占い

9月1日生まれの人の星座は「おとめ座」

9月1日が誕生日の人の星座は「おとめ座」になります。道徳心が高く、自分に厳しい性格の人が多いと言われています。

9月1日の誕生花は「スパティフィラム」

9月1日の誕生花は「スパティフィラム」です。花言葉は「上品な淑女、清らかな心」です。白くて清楚な雰囲気の花であることが、花言葉の由来だと言われています。

その他にも「ムサラキツユクサ(花言葉:尊敬、知恵)」や「キキョウ(花言葉:永遠の愛、誠実など)」が誕生花だとする説もあります。

9月1日の誕生石は「タンザナイト」

9月1日の誕生石は「タンザナイト」です。石言葉は「誇り高い人」になります。基本的には青い石ですが、光の当たり方によって違う色に見える多色性が特徴的です。

まとめ

9月1日は「防災の日」です。自分の防災対策を見直すのに向いている日です。また、この日に起きた「関東大震災」では悪質なデマが広まりました。混乱する災害時に「デマに騙されないためにはどうすればいいのか」と考えておくことも重要だと言えます。