9月13日は何の日?ロシアの爆破事件や誕生花・誕生花も紹介

9月13日は「世界法の日(世界の法の日)」です。アメリカで行われた世界会議で採択されています。また、人気キャラクターを生み出した江戸時代の作家「山東京伝」の誕生日でもあります。その他にも、海外で起きた爆破事件や誕生花・誕生石などとあわせて、9月13日が何の日かご紹介しましょう。

9月13日は日本で何があった日?

1912年:明治天皇の国葬を行った日

1912年9月13日は、明治天皇の大喪の礼(天皇・上皇の国葬)を行った日です。明治天皇が崩御したのは同年7月30日だとされています。

明治天皇の崩御と国葬をきっかけにして、後日、恩赦が実施されました。恩赦とは、国家的な刑罰が軽くなったり、消滅したりすることです。近年では基本的に軽微な刑罰に限られています。このできごとにちなみ、9月13日はかつて「司法保護記念日」とされていました(詳細は後ほど紹介します)

1912年:乃木希典と夫人が殉死した日

1912年9月13日は、陸軍大将だった乃木希典(のぎまれすけ)と夫人の静子が、明治天皇に殉死するため自刃した日でもあります。

乃木希典は日露戦争を勝利に導いたため、当時は国民的英雄として親しまれていました。また、ロシア兵の捕虜に寛大に対応したため、世界的にも称賛されています。彼の死の影響は大きく、国内外問わず悼まれました。文学作品で取り上げられることも多くあります。

9月13日は世界で何があった日?

1999年:ロシアで連続爆破事件が起きた日

1999年9月13日、ロシアの集合住宅で爆破事件が起き、100名以上が犠牲になってしまいました。この日は4件目で、8月末から9月中旬までに、全部で5件の爆破事件が発生しています。そのどれもで死傷者がでる大惨事になってしまいました。

ロシア政府は、連続爆破事件をチェチェンの独立派勢力のテロ行為だと判断しました。チェチェンとは、ロシアを構成する21の共和国のひとつです。この連続爆破事件は、独立派とロシア残留派との紛争(第二次チェチェン戦争)の発端になったと考えられています。

9月13日は何の日?

司法保護記念日(1952年まで)

9月13日はかつて「司法保護記念日」でした。犯罪者の更生・再犯防止のための司法保護について周知するための日です。1952年に別の記念日と統合し、11月27日の「更生保護記念日」になっています。

日付の由来は、明治天皇の国葬の日です。崩御をきっかけにした恩赦が、釈放者の保護事業につながったことが制定の理由です。(保護や支援がない状態で釈放された人が社会復帰に失敗し、居場所ができずに自殺してしまった説があります)

世界法の日

9月13日は「世界法の日」です。「世界の法の日」とされることもあります。1965年、アメリカで行われた世界会議で採択されました。日付の由来は、世界会議の初日です。

世界法の日は国際デーとして扱われていません。東西冷戦中に一部の国だけで採択されたもののため、認知度が低いためだとする意見があります。日本でも特別な催しは行われないようです。

十三夜(旧暦)

旧暦の9月13日は「十三夜」です。「九月十三夜」や「のちの月」とされることもあります。8月の十五夜の次に月が美しい夜だとされ、月見をする風習があります。ただし、全国的に有名な十五夜と違い、十三夜は一部の地域では行われていません。

十三夜(旧暦9月13日)は、新暦に直すと10月頃です。年によって違い、月頭の年もあれば、11月にずれ込む年もあります。2021年の場合は、10月18日が十三夜です。

9月13日が誕生日の有名人

1761年誕生:山東京伝(作家、浮世絵師)

1761年9月13日(当時の暦では宝暦11年8月15日)生まれの有名人は、江戸時代の作家「山東京伝(さんとうきょうでん)」です。

有名な著作は、挿絵も自ら担当した「江戸生艶気樺焼(えどうまれうわきのかばやき)」です。ユーモラスな性格が特徴的な主人公の艶二郎(えんじろう)は、人気キャラクターになりました。

9月13日の占い

9月13日が誕生日の人の星座はおとめ座

9月13日生まれの人の星座はおとめ座です。真面目で、自分に厳しい性格の人が多いと言われています。

9月13日の誕生花はゼフィランサス

9月13日の誕生花はゼフィランサスになります。花言葉は「汚れなき愛」「便りがある」などです。

白い花であることが「汚れなき愛」の由来だと考えられています。「便りがある」の由来は、ゼフィランサスの語源がギリシャ語の西風(ゼフィロスまたはゼピュロス)であることです。風が便りが運んでくることから、花言葉が決められました。

9月13日の誕生石はカイヤナイト

9月13日生まれの人は、カイヤナイトが誕生石になります。宝石言葉は「安らかな時間」「適応」などです。スピリチュアルなパワーでサポートしてくれることを期待されることもあるパワーストーンです。

誕生石は、月毎に決める考え方もあります。その場合、9月全体の誕生石は慈愛や誠実を意味するサファイアになります。

まとめ

9月13日は有名な記念日や祝日がありません。しかし、明治天皇の国葬や乃木夫妻の殉死があったことから、歴史が動いた日だと言えるでしょう。明治、大正時代をモチーフにした作品で話題になることもあるできごとです。ストーリーを楽しむ一環として、調べてみるのも楽しいかもしれません。