9月30日はなんの日?国内外で起きた事件や星座占い・誕生花も

9月30日は「国際翻訳デー」です。国連で採択された国際デーですが、日本でも正式な記念日(「世界翻訳の日」)になっています。他にも、9月30日は天気・原子力関連で世間を揺るがせる事件が起きています。9月30日がなんの日か説明しましょう。星座占いや誕生花・誕生石もご紹介します。

9月30日は日本で何があった日?

1999年:茨城県で原子力事故があった日

1999年(平成11年)9月30日は、茨城県東海村にある原子力施設で事故が発生した日です。被爆によって2名が死亡、1名が重症になってしまいました。作業手順のずさんさが事故の原因だったとして、施設を運営する会社は有罪判決を受けています。

施設の外は放射能汚染がほぼなかったことが不幸中の幸いでした。しかし、事件後は風評被害が広まり、農作物などの売り上げが大幅に減少したそうです。

2018年:平成30年台風24号が上陸した日

2018年(平成30年)9月30日は、台風24号が上陸し、各地で大きな被害をだした日です。28日に沖縄に接近した台風24号は、30日に和歌山県に上陸し、日本を縦断しました。全国で死傷者は200人を越え、1万2000棟以上が浸水・損壊の被害を受けています。

この年は天候の災害が続いていました。この台風も、7月の豪雨の被害から復興途中だった地域を再度被災させ、復興を遅らせたと言われています。

9月30日は世界で何があった日?

1954年:原子力潜水艦ノーチラスが就航した日

1954年9月30日、アメリカ海軍の原子力潜水艦ノーチラスが就航しました。世界ではじめて原子力を使用しての航行に成功したことで知られています。最初の運転で発した「Underway on nuclear power(本艦は、原子力で航行中)」という信号も有名になりました。

「ノーチラス」はギリシア語で「水夫」や「船」を意味します。そのため、英語圏以外でもさまざまな国が船の名前に採用しています。アメリカでも「ノーチラス」と名付けられた軍艦は原子力潜水艦が6代目です。映画・小説・アニメなどのフィクション作品の船にも、よく名付けられています。

9月30日は何の日?

国際翻訳デー

9月30日は「国際翻訳デー」です。英語表記は「International Translation Day」です。国同士で理解しあうことや平和に貢献する翻訳者の役割を再認識するために国連で定められました。

日本でも正式な記念日だと認定されています。「世界翻訳の日」や「翻訳の日」と呼ばれます。

紅葉の見頃予想発表日

9月30日は「紅葉の見頃予想発表日」とされています。天気・気象情報を取り扱うWebサイトで毎年発表されていますが、日付が前後することもあります。

2007年(平成19年)までは気象庁が関東地方の予想を発表していました。

クレーンの日

9月30日は「クレーンの日」です。クレーンの事故や災害を防止するために制定されました。日付の由来は、1972年(昭和47年)のこの日に、クレーン等安全規則が公布されたことです。毎年、安全大会や講習会が行われています。

交通事故死ゼロを目指す日

9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」になります。交通事故死傷者を減らすことを目的にして制定されました。年に2回あり、もう1回は4月10日です。

「交通事故死ゼロを目指す日」は、同時期に開催される「全国交通安全運動」と連動して取り組まれます。運動の期間は秋は9月21日から9月30日、春は4月6日から4月15日が一般的です(年によって前後します)

9月30日が誕生日・命日の有名人

1227年誕生:ニコラウス4世(ローマ教皇)

1227年9月30日生まれの有名人・偉人は、第191代ローマ教皇のニコラウス4世です。平和を愛し、過激な活動には積極的ではなかったと言われています。

ローマ教皇とは、カトリックのキリスト教徒の精神的な指導者です。日本語ではかつて「法王」や「教父」と呼ばれていましたが、現在では「教皇」に統一されています。

9月30日の占い

9月30日が誕生日の人の星座は「てんびん座」

9月30日が誕生日の人の星座は、一般的な星占いでは「てんびん座」になります。対立を嫌い、調和・平和を大切にする性格の人が多いと言われています。

9月30日の誕生花は「シュウメイギク」

9月30日の誕生花は「シュウメイギク」です。花言葉は「薄れゆく愛」「忍耐」になります。

シュウメイギクの花言葉が悲恋を連想させるのは、同じキンポウゲ科の「アネモネ」の影響を受けていると言われています。「アネモネ(主な花言葉:はかない恋)」は悲恋の伝説を持っている花です。

9月30日の誕生石は「ブルースターサファイア」

9月30日の誕生石は「ブルースターサファイア」です。石言葉は「知識へ導くパワー」になります。

ブルースターサファイアは、ブルーサファイアにスター(内部が星状に光ること)があるものです。サファイアは青が一般的ではありますが、黄色や透明のものもあります。そのため、区別する場合は「ブルーサファイア」と呼びます。

まとめ

9月30日は、国連で定められた世界的な記念日「国際翻訳デー」です。また、日本では9月30日は「紅葉の見頃予想発表日」としても知られています。

紅葉の見頃を予想し、大々的に取り上げる国は珍しいそうです。四季があり、ひとつひとつの季節を楽しむ日本ならではの行事かもしれません。