10月31日は何の日?行事「ハロウィン」や誕生花・誕生石を紹介

10月31日の行事はハロウィンです。アメリカの行事という印象を持つ人も多いのですが、日本でもお化けやアニメ・マンガのキャラクターのコスプレを楽しむ人もいます。その他の出来事や事件とあわせて、10月31日が何の日か説明しましょう。この日生まれの人の誕生花や誕生石、星座占いも紹介します。

10月31日は日本で何があった日?

1994年:湘南ナンバーが誕生した日

1994年10月31日は「湘南ナンバー」が誕生した日です。この日、神奈川県平塚市に湘南自動車検査登録事務所が開所し、湘南ナンバーが登録できるようになりました。

おしゃれで爽やかなイメージがある湘南ナンバーは人気が高く、登録申請には行列ができたそうです。現在も、かっこいいナンバープレートとして高い人気を誇ります。

2019年:首里城で火災が発生した日

2019年10月31日、沖縄県の首里城(しゅりじょう)で火災が発生しました。正殿を含む複数の建物が全焼し、琉球王国時代の工芸品・絵画の多くが焼失しました。

首里城は、沖縄本島などを支配していた琉球王国の城です。王宮としてだけでなく、行政や祭祀の中心でもありました。2000年12月に世界遺産に登録されています。現在は火災からの復興・復旧に取り組んでいるようです。

10月31日は世界で何があった日?

1913年:リンカーン・ハイウェイ開通日

1913年10月31日は、アメリカでリンカーン・ハイウェイ(英語表記:Lincoln Highway)が開通した日です。アメリカ初の全国横断自動車道路で「アメリカを横切るメインストリート」と愛されています。リンカーン・ハイウェイは、アメリカ大統領「エイブラハム・リンカーン」から名付けられています。

10月31日は何の日?

ハロウィン

10月31日の行事は「ハロウィン」です。アメリカなどの英語圏では、お化けや魔女の仮装した子どもたちが「お菓子をくれないと、いたずらするぞ(Trick or Treat)」と声をかけてお菓子を集める風習があります。日本でも商業施設・レジャー施設でイベントやコスプレ・仮装パレードが行われます。

ハロウィンの由来は、ケルト族の行事という説が有力です。ケルト族とは、古代ヨーロッパの原住民で、ケルト語を話す複数の民族のことです。ケルト文化では、10月31日には死者の霊や精霊、魔女が出てくると信じられています。人間だと気づかれると危険なため、仮装をしてごまかしたそうです。

ガス記念日

10月31日は「ガス記念日」です。1872年10月31日(当時の暦では明治5年9月29日)に、日本ではじめてガス灯が点灯したことが日付の由来です。神奈川県横浜市の馬車道の街灯として点灯されました。

日本茶の日

10月31日は「日本茶の日」です。1192年10月31日に、宋(現在の中国)から茶の種子や製法が持ち帰られたことが日付の由来です。この種子や製法が、現在の日本茶の元になりました。

茶自体は平安時代から飲まれていましたが、貴族など身分が高い人だけのものでした。味も苦く、薬として用いられていたようです。

出雲ぜんざいの日

10月31日は「出雲ぜんざいの日」です。ぜんざいの発祥地が島根県の出雲であることを広めるため制定されました。

日付けの由来は、変則的な語呂合わせです。10月31日を「1000+31」と解釈し、それぞれを「1000(ぜん)」「31(ざい)」と読んでいます。

10月31日が命日の有名人

1883年誕生:マリー・ローランサン(芸術家)

1883年10月31日生まれの有名人は、フランスの画家・彫刻家のマリー・ローランサンです。代表作は「招待」、「花摘む少女」などです。

パステルカラーのおだやかな作風で人気が高く、当時のパリでは売れっ子の画家になりました。日本人にも好かれていて、以前は長野県にローランサン専門の美術館がありました。

1005年没:安倍晴明(陰陽師)

1005年10月31日が命日の有名人は「安倍晴明」です。名前の読み方は文献に残されていませんが、一般的には「あべのせいめい」と読まれます。平安時代中期の陰陽師として有名で、小説や映画、ゲームなどの登場キャラクターになることも多い歴史上の人物です。

陰陽師とは、学問の知識と占い・まじないを融合させ、国家に使えた職業です。晴明の場合、現代でいう天文学を専攻していました。現在のフィクション作品では、占い・まじないの面を脚色して、超能力者のように描かれることもあります。

10月31日の占い

10月31日生まれの人の星座はさそり座

10月31日が誕生日の人の星座はさそり座です。集中力が高く、達成するまで努力を続けられる人が多いと言われています。

10月31日の誕生花はカラー

10月31日の誕生花はカラーです。花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」などです。花言葉の由来は、ギリシア語で「美しい」を意味するカロスから名付けられたためだと考えられています。

他にも「タマスダレ(花言葉は純白・期待)」が誕生花だとする説もあります。

10月31日の誕生石はホークスアイ・クォーツ

10月31日の誕生石はホークスアイ・クォーツです。ブルータイガーアイとも呼ばれます。石言葉は「グッドラック」です。

ホークスアイ・クォーツは、観察力や洞察力を授けてくれると信じられています。

まとめ

10月31日は「ハロウィン」の日として親しまれています。元は古代ヨーロッパの行事でしたが、現在では国毎にさまざまな楽しみ方をしています。日本と海外のハロウィンの違いを調べても楽しいかもしれません。