「尤も」の意味と使い方とは?「最も」との違いや言い換え・例文も

「君のいうことは尤もだ」「尤もな言い分だ」と相手の意見を肯定することがあります。「尤も」はこの他に接続詞として使うことも可能です。「尤も」の意味と読み方、使い方を例文で解説します。また、「尤も」と「最も」「もっとも」の違いや類語、英語訳についてもあわせて見ていきましょう。

「尤も」の意味とは?

「尤も」の意味は「道理にかなっていること」

「尤も」とは「道理にかなっている事、その通りだと思われる事」という意味があります。「なるほど当然だ」「なるほどその通りだ」といった意味合いを持ちます。

「尤も」には接続詞「ただし」の意味も

一方で、「尤も」には接続詞として「とはいうものの」「ただし」などの意味もあります。この接続詞としての「尤も」は、前の事柄を肯定しながらも、一部反する内容を補足したり例外を述べたりする際に使用します。

「尤も」の読み方は「もっとも」

「尤も」は「もっとも」と読みます。この「尤」という字には「そのとおり、ただし」といった意味の他、「すぐれている、ことなる」という意味もあります。

なお「尤」は常用外漢字であるため、あまり用いられることがありません。一般には「尤も」の意味ではひらがなを使用することが多いです。

「尤も」と「最も」の違いとは?

「最も」とは「一番優れていること」

「最も」とは「比べたものの中で一番優れいてる事、この上ない様」を意味します。わかりやすく言うと「(その中で)最高」の意味で用いられるのが「最も」です。

「尤も」と「最も」は同音異議語

「尤も」と「最も」は同じ読みですが意味が異なります。「尤も」が当然のこと、道理にかなっていることを表すのに対し、「最も」はその中で一番優れいてる事を意味する表現です。また「尤も」は接続詞としての意味合いを持つのもポイントでしょう。

「もっとも」は「尤も」の意味でよく使われる

「尤も」は常用外漢字であるため、一般には「もっとも」とひらがなで表記されます。これに対して「最も」は漢字表記が一般的です。

たとえば「この箱が”もっとも”重い」は「最も重い」と表記するのが通例のため、ひらがなで「もっとも」と書かれている場合は「尤も」の意味で使われていると解釈するとよいでしょう。

「尤も」の使い方と例文

「尤もな○○」と形容詞的に使う

「尤も」は「尤もな○○」の形で用いられることが多いです。たとえば「尤もな言い分」「尤もな感情」といった例が挙げられ、いずれも「当然な言い分」「当然な感情」といったニュアンスになります。

例文

あんな雑な説明では現場が納得しないのも尤もな話だ。

「~のも尤もだ」と主張する

「尤も」は「~するのも尤もだ」と相手の行動を肯定するニュアンスで用いられることも多いでしょう。なるほどその通りだ、と思えるような行動に対して使用します。

例文

彼女が怒るのも尤もだ。

「尤も至極」とは当然であることを強調する表現

「尤も至極」とは「尤も」の持つ「当然である」という意味合いを強調した表現です。「”この上なく”道理にかなっている」というニュアンスになります。使い方は「尤も」と同様で、「尤も至極な理由」「尤も至極だ」などの言い回しで使用されます。

「御尤も」とは相手を肯定する意味の尊敬語

「御尤も(ごもっとも)」とは「尤も」に尊敬の意味の接頭辞「御(ご)」をつけた表現です。目上の人の言い分に「理にかなっています、その通りです」という際に「御尤もです」「御尤もな意見です」などと使用します。

「尤もらしい」はネガティブな印象に

「尤もらしい」とは「尤もであるように思われる」、つまり「いかにも道理にかなっているようである」というニュアンスです。ただし、好意的な意味で用いられるよりは、「道理にかなっているように思えるが、果たして本当にそうだろうか…」と疑いを持つ場合に使うことが多いでしょう。

たとえば「尤もらしく理由を述べた」は「まるで理にかなっているかのように理由を述べた」という意味になり、本当のように見せかけた嘘の理由では?という疑念が伺えます。

「尤も」を接続詞として使うことも

接続詞としての「尤も」は先の内容を一部肯定しながらも、例外や相反する補足を述べる際に使用します。たとえば、「展示会当日は全員会場入りすることになる。尤も至急案件がある場合はその限りではないが…」などと使います。

「尤も」の類語と言い換えとは

「尤もだ」の類語は「当然だ」「無理もない」など

「尤もだ」は「当然だ、当然である」「無理もない」などといった表現に言い換えることができます。「無理もない」とは「十分な理由がある」という意味の表現で、「~なのは無理もない」で「~なのは当然だ」というニュアンスになります。

「尤もな」は「適正な・適切な」に言い換えられる

「尤もな理由だ」「尤もな主張だ」などの「尤もな」は、「適正な」「適切な」などが類語として挙げられます。他にも、「まともである様」を意味する「真っ当な」や「しかるべき」なども類義的な表現です。

「尤も」の英語訳とは

「尤も」の英語訳は「reasonable」を使う

「尤も」の英語訳では「筋の通った、道理にあった、正当な」などの意味を持つ「reasonable」を使用します。たとえば、「a reasonable excuse」は「尤もな言い訳」、「a reasonable postulation」は「尤もな要求」という和訳が可能です。

「その言い訳ももっともだ」の英訳でも「reasonable」を使い「That excuse is reasonable.」などといった表現ができます。

まとめ

「尤も」とは「道理にかなっていること、その通りだと思われること」という意味です。「尤もな理屈だ」「叱られるのも尤もだ」などの表現でよく用いられます。接続詞として、一部肯定しながら補足を述べる場合も「尤も~だが」のような言い回しで使うことができます。

ただし「尤もらしい」は、「当然のように言っているが本当のところは分からない」と疑念を含むニュアンスになるため注意しましょう。