10月19日はなんの日?星座占いや誕生花・誕生石の相性も紹介

10月19日は、日ソ国交回復の日とされます。日本とソ連(現ロシア)の国交が、1956年のこの日に回復したことにちなんでいます。その他のできごとや、この日生まれの偉人、星座占いなどとあわせて、10月19日がなんの日か説明しましょう。誕生石の相性も紹介します。

10月19日は日本・世界で何があった日?

1956年:日本とソ連(現ロシア)の国交が回復した日

1956年(昭和31年)10月19日、日ソ共同宣言が調印され、日本とソ連(現ロシア)の国交が回復しました。1945年に第二次世界大戦は終戦していましたが、国交回復には至っていませんでした。

国交は回復したものの、北方領土問題の対立は解決していません。北方領土とは、北海道の東にある歯舞群島(はぼまいぐんとう)、色丹島(しこたんとう)、国後島(くなしりとう)、択捉島(えとろふとう)のことです。現在はロシアが治めていますが、日本固有の領土として返還を要求しています。

1987年:ニューヨーク株式相場が暴落した日(ブラックマンデー)

1987年10月19日、ニューヨークの株式相場が大暴落しました。この日が月曜日だったことから「ブラックマンデー」と呼ばれています。

通常、株式相場が暴落すると企業の活動が停滞し不景気になりがちです。賃金の低下・失業者の増加など、多くの人に不利益が発生してしまいます。しかし、日本では金利政策によって不景気を回避し、後にバブル期と呼ばれる好景気に突入しました。

2017年:初めて太陽系外から飛来した天体が観測された日

2017年10月19日は、世界ではじめて恒星間天体(太陽系の外から飛来した天体)が観測された日です。観測場所がハワイだったことから、ハワイ語で「オウムアムア(遠くから来た最初の使者)」と名付けられました。現在は太陽系を出て、地球からは観測が難しいほど離れてしまっています。

オウムアムアの観測により、それまでの恒星間天体の定義が修正されました。新たな定義で観測したところ、太陽系内の恒星間天体は予想よりずっと多いことが明らかになっています。

10月19日は何の日?

日ソ国交回復の日

10月19日は、日ソ国交回復の日とされています。1956年(昭和31年)年の10月19日に日ソ共同宣言に調印し、2国の国交が回復したことが日付の由来です。

バーゲンの日

10月19日はバーゲンの日です。1895年(明治28年)のこの日に、東京で日本初のバーゲンが行われたことにちなんだ記念日です。

ここではバーゲンとは「バーゲンセール」の略語として使用されています。値下げして売り出す大々的なイベントのことです。

海外旅行の日

10月19日は海外旅行の日です。日付の由来は語呂合わせになります(遠[10]くへ行く[19])海外旅行の楽しみ方や、安全な旅のための準備の大切さを考える日です。

イクメンの日

10月19日の記念日はイクメンの日です。「父[10]さん」と「育[19]児」の語呂合わせから、この日に制定されました。育児休暇取得など、男性が育児に積極的になれる環境つくりを推進する記念日です。

イクメンとは「育児をするメンズ」の略語です。ポジティブに受け入れられていた流行語でしたが、近年では父親のみに特別な用語があることに違和感を覚える人が増えつつあります。

10月19日が誕生日・命日の偉人・有名人

1276年誕生:久明親王(鎌倉幕府将軍)

1276年10月19日生まれの偉人は、鎌倉幕府の第8代将軍・久明(ひさあき)親王です。名前は「ひさあきら」と読む説もあります。当時の暦では建治2年9月11日生まれとなっています。

久明親王の時代、政治は北条家が中心になって行っていました。そのため久明親王は政治の世界ではなく、鎌倉歌壇での活躍が有名です。数々の和歌が歌集に残っています。

1570年没:森 可成(織田家家臣)

1570年10月19日に亡くなった偉人は森可成(もりよしなり)です。当時の暦では元亀元年9月19日のことでした。織田信長の家臣で、多くの戦で活躍しています。

戦国時代をモチーフにしたゲーム・アニメキャラクターとしてよく登場する「森蘭丸(もりらんまる)」は、可成の息子です。

10月19日の占い

10月19日が誕生日の人の星座はてんびん座

10月19日が誕生日の人の星座はてんびん座です。衝突・争いを嫌い、調和を大切に思う性格の人が多いと言われています。

10月19日の誕生花はグロリオサ

10月19日の誕生花はグロリオサ、花言葉は「栄光」「勇敢」などです。華やかな姿をしている花のため「栄光」などの花言葉になったと考えられています。

10月19日の誕生石はサンストーン

10月19日の誕生石はサンストーンです。宝石言葉は「きらめき」「隠された力」「恋のチャンス」などです。スピリチュアルな力を持つ「太陽神の石」という伝承があり、身に着ける人に自信を与えてくれると信じられています。

誕生石と相性が良いのはシトリン

誕生石のサンストーンと相性が良い石は、シトリンだとされています。大きなチャンスを引き寄せつつ、プレッシャーに負けないよう励ましてくれると期待されるようです。

まとめ

10月19日はイクメンの日でもあります。以前はイクメンは良い言葉として流行していましたが、近年は認識が変わりつつあります。記念日も時代にあわせて変更される可能性があるため、最新情報をチェックするとよいでしょう。