11月1日は何の日?国内外の出来事と記念日・有名人や誕生花も

11月1日は「計量記念日」や「灯台記念日」など出来事にちなんだ記念日のほかに、語呂合わせで生まれた「犬の日」などの記念日にもなっています。
その他にも、なんの日があるかご存じでしょうか?

この記事では、国内外の主な出来事のほかに、記念日や11月1日生まれの有名人、誕生花や星座なども紹介します。

11月1日に国内外で起きた出来事とは?

1925年:東京・山手線の環状運転が始まる

1925年11月1日に、東京にある山手線の環状運転が始まりました。それ以前は、中野、新宿、東京を経由して、池袋、上野と続く「の」の字型の経路で運転されていました。

1952年:史上初の核実験が行われる

1952年11月1日に、アメリカがマーシャル諸島エニウェトク環礁で、史上初となる水素爆弾による核実験が行われました。アイビー作戦と呼ばれる作戦で、11月1日の核実験は「マイク実験」、2回目の11月16日に行われた実験は「キング実験」と呼ばれています。

「マイク実験」のときに吹き上げられたきのこ雲の高さ約37㎞、幅約161㎞にもなりました。

1993年:EUが正式に発足

1993年11月1日に、ヨーロッパ諸国が加盟する欧州連合、通称「EU」がマーストリヒト条約により正式に発足しました。当時の加盟国数はベルギー、フランス、西ドイツなどの6か国でしたが、現在では27か国におよびます。

11月1日はなんの日?

「計量記念日」

「計量記念日」とは、計量法に従った計量についての正しい理解を促すために、経済産業省によって制定された記念日です。「計量記念日」には、計量に関するイベントの開催のほかに、計量関係の従事者に経済産業大臣表彰などが行われます。

「灯台記念日」

「灯台記念日」は1869年11月1日に日本初の洋式の灯台である「観音埼(かんのんさき)灯台」の工事が始まったことを記念して、海上保安庁によって1949年に制定されました。

「観音崎灯台」は神奈川県にある三浦海岸の東側にあります。現在も現役で、地震などで壊れたため現在の灯台は3代目になります。

「自衛隊記念日」

「自衛隊記念日」は、自衛隊が創設されたことを記念して、防衛庁(現在の防衛省)によって1966年に制定されました。自衛隊員の士気を高めると同時に、国民の自衛隊への理解を求めるために、3年に一度、自衛隊記念日には陸・海・空の自衛隊による観閲式が行われます。

1954年7月1日に施行された防衛二法によって自衛隊は設立されたので「自衛隊記念日」は7月1日を検討されていました。しかし、夏から秋にかけて災害が多く自衛隊が出動することもあるので、天候が安定して記念行事を行いやすい11月1日が記念日になりました。

「古典の日」

『紫式部日記』のなかで『源氏物語』のことが初めて記されたことを記念して、「古典の日」が生まれました。11月1日になった理由は、記述された日付が1008年11月1日だったことにちなんでいるからです。

「古典の日」は祝日ではありませんが、国の制定する記念日である法令が2012年に施行されています。

「生命保険の日」

「生命保険の日」とは「生命保険の月」として定めた11月の最初の日ということで、生命保険協会が制定した記念日です。生命保険を広く知ってもらうことが目的です。

「犬の日」

「犬の日」は、11月1日の日付から「1(ワン)1(ワン)1(ワン)」と読ませる語呂合わせから生まれた記念日です。犬のことをよく知ってもらい、かわいがってもらうのが目的で、一般社団法人ペットフード協会が制定しました。

「日本点字制定記念日」

「日本点字制定記念日」とは、1890年11月1日に日本語を基に作った点字が決められたことにちなんで、日本点字普及協会によって制定された記念日です。それまでは欧米で使われていた点字が用いられていて、ローマ字から点字に置き換えられていました。

「すしの日」

「すしの日」はすしを普及するために、全国すし商環境衛生同業組合連合会によって1961年に制定されました。11月1日になった理由は、歌舞伎「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)」にある「鮨屋の弥助」が改名した日が11月1日だったからです。

「紅茶の日」

「紅茶の日」とは、1791年11月1日に日本人が初めて紅茶を飲んだことを記念して、日本紅茶協会が1983年に制定しました。

紅茶を初めて飲んだ人は大黒屋光太夫です。海難でロシアに漂着して滞在していた10年間に、大黒屋光太夫は女帝エカテリーナ2世にお茶会に招かれて、紅茶を正式に飲んだのですが、その招待された日が1791年11月1日だったというエピソードが残っています。

「本格焼酎・泡盛の日」

「本格焼酎・泡盛の日」とは、新酒が飲めるのが11月1日前後で、神無月の10月が終わって神さまがお国入りする日を祝って、日本酒造組合中央会が1987年に制定しました。焼酎や泡盛の普及も目的にしています。

「野沢菜の日」

「野沢菜の日」は、野沢菜をよりよく知ってもらおうと、野沢菜の産地にある野沢温泉観光協会が制定しました。「野沢菜の日」には「株主」ならぬ「蕪主(かぶぬし)」が募集されて、「蕪主総会」が開かれるなど、地元の人とのふれあいを楽しむイベントが行われています。

「深川!マイ・米・デー」

「深川!マイ・米・デー」とは、お米の産地として知られる北海道の深川市が、おいしいお米を生産してくれている農家への感謝と、深川さんのお米のおいしさを伝えるために制定した記念日です。

第1回深川農業まつりが1977年のこの日に行われて、また新米の収穫が終わる時期ということで、11月1日が「深川!マイ・米・デー」になりました。

「警備の日」

「警備の日」は警備業務の理解を深めることを目的に、警備会社が加盟する一般社団法人・全国警備業協会によって制定されました。1972年のこの日に、警備業について定めた警備業法が施行されたことで11月1日が「警備の日」になりました。

「スーパーカーの日」

「スーパーカーの日」とは、スーパーカーの魅力を広めるために一般社団法人・日本スーパーカー協会によって制定されました。「スーパーカーとはスピード・美しさ・官能の3点においてナンバー1である」と定義して、11月1日が「スーパーカーの日」に選ばれました。

「ソーセージの日」

「ソーセージの日」とは肉類の加工職人の大木市蔵氏の栄誉を称えて、大木さんのハムやソーセージを復刻させることを目的にした記念日です。「ソーセージの日」が11月1日になったのは、大木氏が会社名義で1917年11月1日に行われた第1回神奈川県畜産共進会のソーセージを日本で初めて出品したことにちなんでいます。

11月1日生まれの有名人

1886年:詩人「萩原朔太郎」

萩原朔太郎は1886年11月1日に生まれた詩人で、1913年に北原白秋による文芸誌『朱欒(ザンボア)』に「みちゆき」などの詩が掲載されてデビュー。感受性豊かな作風で詩集『月に吠える』(1917年)で注目を集めました。続いて『青猫』(1923年)、『氷島(ひょうとう)』(1934年)を刊行しますが、それ以降は詩を発表することなく、文化評論やアフォリズム集「新しき欲情」などが出版されました。

1886年:オーストリア作家「ヘルマン・ブロッホ」

ヘルマン・ブロッホはオーストリア文学を代表する作家です。ナチスによる迫害を受けてアメリカに亡命後、出版された『ウェルギリウスの死』は古代ローマ人の臨終を哲学的な長編としてまとめた作品として高い評価を受けました。

11月1日の誕生花・星座・誕生石

11月1日の誕生花は「カリン」

「カリン(花梨)」は春先にピンク色の花をつけて、10月から11月頃に実をつける果実樹です。花言葉は春に咲く美しい花の様子から「豊麗」です。

11月1日の花言葉にはスプレーマム、アケビ、クロトンなども挙げられます。

11月1日の星座は「さそり座」

11月1日の星座は「さそり座」です。さそり座の人の性格は、心に熱い思いを抱き、目的に向かって一心に進んでいくタイプだと言われています。

11月1日の誕生石は「バラク」

「バラク」はガーネットの1種で、深みのある赤やブラウンなどの色があります。石言葉は「成功へのチャンス」で、エネルギーを与えてくれる石として愛されてきました。

11月1日の誕生石には、トパーズやサンストーンなども挙げられます。

まとめ

11月1日は「計量記念日」をはじめとするたくさんの記念日になっています。記事内で紹介できなかった記念日に「ベイクチーズタルトの日」や「キクマサピンの日」「ウェザーリポーターの日」などもあります。

ABOUT US

Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。