12月12日は何の日?国内外の出来事や記念日・誕生花と誕生石も

12月12日は「明太子の日」や「漢字の日」の記念日です。また、韓国では「粛軍クーデター」が起こりました。他には何の日があるのでしょうか?

この記事では、12月12日の出来事や誕生花・誕生石を紹介します。くわえて、12月12日生まれの有名人や偉人・星座も紹介しましょう。

12月12日はなんの日?

「明太子の日」

12月12日は「明太子の日」の記念日です。1914年の12月12日に、初めて「明太子」という名前が使われたことが由来しています。また、明太子が店頭に並んだことを記念して、1月10日も「明太子の日」に定められています。

「漢字の日」

12月12日は「漢字の日」の記念日です。「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」の語呂合わせが由来しており、日本漢字能力検定協会により定められました。毎年11月には「今年の漢字」の募集が始まり、その年を漢字1文字で表すイベントが行われます。

「12月12日」の札を逆さまに貼る風習がある

京都では泥棒対策として、「12月12日」と書かれた札を逆さまに貼る風習があります。12月12日は大泥棒「石川五右衛門」が釜ゆでで処刑された日であることから、侵入した泥棒を脅かすために札を貼ります。

文字を逆さまにして貼る理由は、屋根裏から侵入した泥棒が宙づり状態で室内を物色するからだと言われています。

12月12日の日本での出来事とは?

1937年:パナイ号事件が発生

1937年の12月12日は「パナイ号事件」が起きた日です。この日、日中戦争の最中であった日本海軍が、アメリカの軍艦「パナイ」に爆撃を行って沈没させます。中国船舶と間違えて行った攻撃で、51名のアメリカ兵が死傷しました。

事件に気づいた日本はすぐさま謝罪し、日米戦争に発展することなく事態が収まります。

1939年:北海道で貨客船が沈没

1939年の12月12日は、北海道でソ連の貨客船「インディギルカ号」が沈没した日です。この日、暴風雨に巻き込まれたインディギルカ号は、海馬島(とどじま)に座礁します。住民による救出活動が行われますが、子どもを含む700名が亡くなりました。

1965年:古谷惣吉連続殺人事件の犯人逮捕

1965年の12月12日は、「古谷惣吉連続殺人事件」の犯人が逮捕された日です。「古谷惣吉(ふるたに そうきち)」は同年10月から8件の殺人事件を起こしており、指名手配されていました。逮捕後は10年の懲役刑が科されています。

12月12日の海外での出来事とは?

1913年:盗難されていた『モナ・リザ』を発見

1913年の12月12日は、盗難されていた絵画『モナ・リザ』が発見された日です。『モナ・リザ』は1911年にルーヴル美術館から盗まれ、行方不明となります。事件から2年後、犯人が別の美術館へ絵画を売ろうとしたことをきっかけに、発見されました。

1979年:韓国で「粛軍クーデター」が発生

1979年の12月12日は、韓国で「粛軍クーデター」が起きた日です。この日、政権をめぐり、韓国軍の内部で反乱事件が発生します。内戦寸前まで発展しますが、実権を握った軍内部の組織により制圧されました。

「粛軍クーデター」は世界で最も長期間のクーデターだと言われています。

1979年:トゥマコ地震が発生

1979年の12月12日は、エクアドルとコロンビアで「1979年トゥマコ地震」が発生した日です。マグニチュード7.7の地震で、大規模な津波が発生します。エクアドルでは死者が出なかったものの、コロンビアでは600名を超える死者を出しました。

12月12日生まれの有名人や偉人・歴史上の人物

1805年:ウィリアム・ロイドの誕生日

1805年の12月12日は、アメリカの運動家「ウィリアム・ロイド」の誕生日です。彼は「アメリカ反奴隷制度協会」の創設者であり、25歳のときに廃止運動へと参加します。ジャーナリストでもあり、新聞「リベレーター」の編集者としても知られています。

1863年:エデヴァルド・ムンクの誕生日

1863年の12月12日は、ノルウェーの画家「エドヴァルド・ムンク」の誕生日です。20歳のから作家や画家と交流を持つようになり、生涯にわたり絵を描きつづけます。『叫び』や『マドンナ』などの代表作は、のちの近代美術に大きな影響を与えました。

12月12日の星座と誕生花・誕生石

12月12日の星座は「いて座」

12月12日の星座は「いて座」です。11月23日から12月21日までの1か月間は「いて座」に当てはまります。

12月12日の誕生花は「ハルジオン」

12月12日の誕生花は「ハルジオン」です。キク科の「シオン」に似ていることから、「春に咲くシオン」としてハルジオンと名付けられました。そんなハルジオンは「追走の愛」の花言葉を持ちます。

12月12日の誕生石は「シトリン」

12月12日の誕生石は「シトリン」です。シトリンは鮮やかな黄色や、深みのあるオレンジの色味をもつことから、和名では「黄水晶(きすいしょう)」と呼ばれます。そんなシトリンには、「幸福」や「成功」の石言葉が付けられています。

まとめ

12月12日は日本で「パナイ号事件」や「北海道での貨客船沈没」が起きた日です。海外では「粛軍クーデター」や「トゥマコ地震」が発生しました。また、日本では「明太子の日」や「漢字の日」の記念日に定められています。

ABOUT US

hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。