1月21日はなんの日?国内外の出来事や記念日・誕生花と誕生石も

1月21日は海外で「聖アグネスの祝日」となっています。また、日本では「ライバルが手を結ぶ日」の記念日に定められています。他にはなんの日があるのでしょうか?

この記事では1月21日に国内外でおきた出来事や、誕生花・誕生石を紹介します。くわえて、1月21日生まれの有名人・偉人や星座も紹介しましょう。

1月21日は何の日?

聖アグネスの祝日

1月21日は「聖アグネスの祝日」の日です。304年の1月21日に、カトリックの聖女「アグネス」が殉職したことが由来しています。彼女は純潔の守護聖人であり、13歳という若さで殺害されました。

ライバルが手を結ぶ日

1月21日は「ライバルが手を結ぶ日」です。慶応2年の1月21日、敵対していた薩摩藩と長州藩が幕府を倒すために同盟を結んだことが由来しています。倒幕後は両藩の主要人物が新政府の重役につき、日本の近代化を進めることに尽力しました。

(※なお、慶応2年1月21日は新暦で1866年3月7日になります。)

初大師の日

1月21日は「初大師(はつだいし)」の日です。真言宗の開祖「空海」が承和(じょうわ)2年3月21日に亡くなったことが由来しており、毎月21日は「大師の日」に定められています。1月21日はその年1回目の大師の日であることから、「初大師の日」と呼ばれているのです。

ちなみに「大師」は、空海の別名が「弘法大師(こうぼうだいし)」だったことが由来しています。

(※なお、承和2年3月21日は新暦で835年4月22日になります。)

1月21日の日本での出来事とは?

754年:鑑真が鹿児島県に上陸

754年の1月21日は、「鑑真(がんじん)」が鹿児島県に上陸した日です。鑑真は仏教の宗派の1つである律宗(りっしゅう)の開祖で、正しい仏教を広めるために唐より渡日します。5度の失敗を重ねて上陸に成功した鑑真ですが、漂流などの影響により失明しました。

(※なお、754年1月21日は旧暦で天平勝宝5年12月20日になります。)

2011年:人類初のアースマラソンを完走

2011年の1月21日は、人類初のアースマラソンが完走された日です。マラソンとヨットを使って地球を一周するプロジェクトで、日本のお笑いタレントが挑戦します。766日の歳月をかけてゴールし、走行距離は約41,000kmとなりました。

1月21日の海外での出来事とは?

1793年:ルイ16世の処刑

1793年の1月21日は、フランス国王のルイ16世が処刑された日です。1774年にフランス国王となったルイ16世ですが、先代・先々代から続く財政難に悩まされます。そんな中フランス革命が起こり、1792年に権力を剥奪されて翌年に処刑されました。

1954年:ノーチラス号の進水

1954年の1月21日は、世界初となる原子力潜水艦「ノーチラス」が進水した日です。それまでは潜水ができる船を「潜水艦」と呼んでいましたが、常に水中で活動できるノーチラス号が完成したことで、潜水艦の発展に大きく貢献しました。

1968年:チューレ空軍基地米軍機墜落事故

1968年1月21日はグリーンランドにあるチューレ空軍基地で、米軍機の墜落事故が起きた日です。この日、4発の水爆を搭載していた機体内で、火事が発生します。機体は海上へと墜落し、核弾頭が破裂したことにより大規模な放射能汚染となりました。

1月21日生まれの有名人とは?

1895年:伊藤野枝の誕生日

1895年の1月21日は、婦人解放運動家「伊藤野枝(いとう のえ)」の誕生日です。与謝野晶子から強い刺激をうけた彼女は、中絶や売春に関する評論をいくつも発表します。運動家・作家として活躍していましたが、1923年に憲兵により殺害されました。

1905年:クリスチャン・ディオールの誕生日

1905年の1月21日は、フランスのファッションデザイナー「クリスチャン・ディオール」の誕生日です。少年時代に学んだ建築学を活かし、ファッション業界でいくつもの功績を残します。1946年にはブランド「クリスチャン・ディオール」を設立しますが、その11年後に亡くなりました。

1月21日の星座と誕生花・誕生石

1月21日の星座は「みずがめ座」

1月21日の星座は「みずがめ座」です。1月20日から2月18日までの1か月間は、「みずがめ座」に当てはまります。

1月21日の誕生花は「ガーベラ」

1月21日の誕生花は「ガーベラ」です。ガーベラは太い茎と色鮮やかな花弁が特徴の花で、お祝いの花としても好まれます。そんなガーベラには「希望」と「常に前身」の花言葉がつけられています。

1月21日の誕生石は「シトリン」

1月21日の誕生石は「シトリン」です。シトリンは淡い黄色や、深みのあるオレンジ色が特徴の石で、古代よりお守りとして親しまれてきました。そんなシトリンには「繁栄」や「幸福」の石言葉がつけられています。

まとめ

1月21日は日本では鑑真が上陸し、海外では「ルイ16世の処刑」や「ノーチラス号の進水」がありました。また、海外では「聖アグネスの祝日」である他、日本では「ライバルが手を結ぶ日」の記念日となっています。

ABOUT US

hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。