「解散」の意味とは?衆議院の解散権や会社の解散・精算も解説

アイドルグループやバンドが「解散」というニュース報道を見聞きすることがありますが、「解散」は「衆議院解散」「企業の解散」といった使い方もします。本記事では「解散」の意味をはじめ、分野別の使い方も紹介します。また企業の「解散」と「精算」の違いや「解散登記」などについても解説しましょう。

「解散」の意味と使い方とは

「解散」とは「集まっていた人がばらばらになること」

「解散」とは「集まっていた人がわかれて、ばらばらになること」という意味です。集会が終わり集まっていた人が散っていく様のほか、会社・法人などの組織を所定の手続きを経て解消させること、という意味もあります。

「解散する」「解散した」と使う

「解散」は「解散する」「解散した」と使うのが一般的です。

例文
  • 部長の挨拶をもって解散となった。
  • 00年代に一世を風靡したバンドが解散するらしい。

このほか、帰路を共にせず出かけた先で「解散する」という意味で「現地解散」のように、名詞で使う例もあります。

衆議院の「解散」はいつ?条件とは?

衆議院の「解散」は任期満了前に議員資格を失わせること

「衆議院の解散」とは任期満了前に全議員の議員資格を失わせることを意味します。国会で「解散」が認められているのは衆議院のみです。

衆議院で内閣不信任決議が可決された場合、10日以内に衆議院を「解散」するか内閣総辞職をしなければならないことが憲法にて規定されています。

「解散権」は総理大臣の伝家の宝刀とも呼ばれる

衆議院の「解散」は先述の内閣不信任決議によるもの(憲法69条)のほか憲法7条にも規定があり、憲法7条では、内閣の助言と承認による天皇の国事行為として位置付けられています。

この7条による「解散」は事実上は内閣総理大臣がその時期を決められることから「解散権は総理大臣の専権事項」「伝家の宝刀」と表現されることもあります。

会社の「解散」と「精算」との違いとは

「会社の解散」とは会社を廃業すること

「会社を解散する」と使った場合の「解散」は、わかりやすくいうと会社を廃業することを意味します。業績悪化や後継者不在などの理由で事業の継続が困難な場合に、法人格を消滅させる行為が「会社の解散」です。

この「解散」は株主総会で決議し、所定の手続きを経て行われます。

「精算」は「解散」のための債権債務の整理

会社を「解散」することが決まったら、その財産や債権債務を整理する必要があります。それが「精算」です。もう少し具体的にいうと、会社の資産をお金に換え、債権者に対する弁済を行います。

会社の「解散」決議を経て、「精算手続き」をスタートすることになります。

「解散登記」が必要、費用は約40,000円

「解散登記」とは会社の「解散」が決まった後に、外部に広く公示する手続きのひとつです。具体的には法務局で「解散登記」と「精算員選任登記」の手続きをとります。

この「解散登記」のあとに、先述の精算の具体的な動きが始まります。なお、精算が結了した際に「精算結了」の登記を行い、この結了の登記をもって会社は消滅します。この両者の登記には、41,000円の登録免許税が必要です。

会社の解散は「解散公告」の義務がある

会社の「解散」に関する諸手続きのひとつに「解散公告」があります。会社の「解散」は官報での公告が義務付けられていて、これには30,000円の費用がかかります。

会社の「解散」を官報にて公告するのには債権者に対し解散を知らせると共に、期間内に債権を申し出るように伝える意味があります。企業が「解散」した後に、「うちにも未払いがありますよ!」と認識していない債権者が出てくることがないように、どの債権者も精算手続きから外れることがないように公告するというわけです。

「解散」の対義語とは

「解散」の対義語は「集合」

「解散」の対義語は「集合」です。集まっていた人が分かれ、ばらばらになるという意味の「解散」に対し、「集合」は一箇所に集まることを意味します。

「設立」も反対の意味

「会社の解散」のように組織がなくなるという意味での「解散」と反対の意味では、「設立」が挙げられます。「設立」には会社や団体など、組織を新しく作るという意味があります。

「解散」の英語訳

「解散」は英語で「dissolution」「dissolve」

「解散」を意味する英単語は「dissolutinon」です。「解散する」という動詞では「dissolve」を使用します。「dissolution」および「dissolve」は、議会や法人の「解散」に対して使える英単語です。

これに対し「会合などの解散」という意味では「breakup(名)」を使用します。動詞では「break up」となります。

「解散」の英文例

  • The parliament has dissolved.(議会は解散した)
  • The meeting broke up at 11 o’clock.(会は11時に解散した)

まとめ

「解散」とは集まっていた人がばらばらになることという意味です。「解散する」「解散した」と使うほか、 ニュースでは「衆議院の解散」、ビジネスでは「会社の解散」という表現でもしばしば見聞きします。

なお、「会社の解散」に関してはさまざまな手続きがありますが、「会社の解散」は会社を廃業することを、「精算」は債権債務の整理を意味する点で言葉の使い方が異なります。