「エッセンシャル」の意味とは?エッセンシャルワーカーの具体例も

「エッセンシャル」といえば有名なヘアケア商品もありますが、昨今は「エッセンシャルワーカー」という表現でもよく耳にします。この「エッセンシャル」にはどのような意味があり、どういった使い方をするのでしょう。その意味をはじめ、例文・使用例や類語、また「エッセンシャルワーカー」の例についても紹介します。

「エッセンシャル」の意味と由来とは?

エッセンシャルの意味は「必要不可欠な様、本質的な様」

「エッセンシャル」とは「必要不可欠な様、絶対必要な様」という意味です。また、「本質的な」という意味もあります。

「エッセンシャル」の由来は英語「essential」

日本語として用いられる「エッセンシャル」は英単語「essential」に由来します。英単語「essential」には「必要不可欠な、必須の、重要な、本質的な」などの意味があり、日本語として用いられる場合と大きな意味の違いはないと言えるでしょう。英語では次のような使い方が可能です。

例文
  • It is essential for you to practice.
    君には練習が不可欠だ
  • This is an essential element of our community.
    これは私たちのコミュニティの本質的な要素である

「エッセンシャル」の使用例や類語

「エッセンシャル」を使った例文

  • 仕事をするうえで、タイムマネジメントはエッセンシャルなスキルだ
  • 思いやりと感謝の気持ちは、人が生きていく上でのエッセンシャルな要素だ

「エッセンシャル」の類語は「必要不可欠」「必須」

「エッセンシャル」をカタカナ以外の表現に言い換えると、「必要不可欠」「必須」などがあります。また「本質的に」という意味をふまえると、「基本的に」「根本的に」という表現も類語と言えるでしょう。

「エッセンシャルワーカー」の意味と具体例とは?

エッセンシャルワーカーとは「生活維持のために不可欠な仕事」

「エッセンシャルワーカー」とは端的にいうと「私たちの生活を維持するために必要不可欠な仕事に従事している人」という意味です。特定の業種を指すのではなく、さまざまな業種の人々を指して用いられます。

新型コロナウイルス感染症の蔓延にともない使用されるようになった背景から、感染リスクが高いながらも現場で働き続けてくれる人々を指して使うことが多い表現です。「キーワーカー」とも呼ばれます。

代表例は医療や介護・福祉の現場で働く人々

「エッセンシャルワーカー」の代表的な例が医療従事者と呼ばれる医師や看護師、薬剤師でしょう。もちろんそれに限らず、医療現場で働く人や介護・福祉に携わる人、さらに保健所で働く保健師をはじめとした人々も「エッセンシャルワーカー」です。

「エッセンシャルワーカー」には教育・保育従事者も

学校の教員や保育士をはじめとした、教育機関のスタッフも「エッセンシャルワーカー」に該当します。先述の医療従事者の中にも、保育園が休園になると働けない人がたくさんいることもその理由のひとつです。

宅配ドライバーや食料品店の店員も良い例

運送に携わるドライバーやスーパー・ドラッグストアなどの店員も「エッセンシャルワーカー」と呼ばれます。コロナ禍によって通販サイトや宅配サービスの需要が高まりましたが、それもまた配達してくれる人がいるからこそ利用できるものです。

もちろん、食料品や生活用品を販売する店舗も生活には欠かせないため、店舗で働く人も「エッセンシャルワーカー」に該当します。

社会インフラやごみ収集員・公共交通機関も

電気・水道・ガスなど、社会インフラを担う仕事や公共交通機関の運営に従事する人も「エッセンシャルワーカー」です。

意外と見落としがちなごみの収集も私たちの生活を支える「エッセンシャル」な仕事といえます。他には、消防や警察、役所の仕事など行政サービスも挙げられます。

「エッセンシャル」の関連語とは

「エッセンシャルオイル」とは「精油」のこと

「エッセンシャルオイル」とはアロマテラピーなどで用いられる「精油」を意味します。植物の花や葉、果皮や果実、種子、樹皮などから抽出した天然由来の素材で、食用や香料の精油を「エッセンシャルオイル」といいます。それぞれに特有の香りと機能があります。

書籍の「エッセンシャル版」とは要約版のこと

書籍の「エッセンシャル版」とは短縮版や要約版です。原書から「必要なところだけを抜き出したもの、大事なところだけを抜き出したバージョン」と捉えるとわかりやすいでしょう。

音楽CDではベストアルバムに用いられる例も

「エッセンシャル」はCDのタイトルに用いられる例もあります。たとえば「エッセンシャルベスト」などベストアルバムに使う例が多いです。「このアーティストと言えばこの曲」というような主要な曲、絶対欠かせない曲を集めたベスト盤というニュアンスです。

まとめ

「エッセンシャル」とは「必要不可欠な、本質的な」という意味を持つ表現で、英単語「essential」の読みをそのまま使ったカタカナ語です。昨今では特に「エッセンシャルワーカー」という表現で用いられることが多いですが、コロナ禍において感染のリスクが高いながらも社会生活の維持に必要不可欠な仕事に就く人が「エッセンシャルワーカー」と呼ばれます。