「邪な気持ち」とは?恋愛などシーン別使用例・例文と類語も解説

「邪な気持ちは良くない」「邪な気持ちは捨てたほうがいい」など「邪な気持ち」は人に注意したりなだめたりするときによく用いられます。本記事では「邪な気持ち」とはどんな感情か、その意味をはじめ使い方を例文で解説しました。また「邪な気持ち」の類語、言い換え表現についても紹介しましょう。

「邪な気持ち」の意味とは

「邪な気持ち」は「正しくはないことを企てる心」のこと

「邪な気持ち」とは「正しくはないこと、道に外れたことを企てる心」という意味です。世の中で“正しい”とされる一般的な理屈に反するような考え・心理を指して「邪な気持ち」といいます。「良からぬことを考える気持ち」ともいうことができるでしょう。

「邪な」の読み方は「よこしまな」

「邪な気持ち」は「よこしまなきもち」と読みます。この「邪な(よこしまな)」には、「行いや考えが人の道を外れた、邪道である様子」という意味を持ちます。正しくないこと、よくないものというニュアンスの表現です。

「邪な気持ち」の使い方・例文

道理に反した考え方を指して使う

「邪な気持ち」は道理に反した考え方を指して使います。たとえば、相手を出しぬこうとするような気持ちや人を陥れて自分が得をしようとする心理が良い例です。もう少し具体的にいうと、親切心ではなく“恩に着せてやろう”“見返りに○○してもらおう”と人助けをするのは「邪な気持ち」ということができます。

また「邪な気持ち」と同じニュアンスで「邪な考え」という表現を使う例もあります。

恋愛では「邪な気持ち=下心」のニュアンスでも使う

恋愛関係において「邪な気持ち」と使った場合、特に「下心」という意味で用いられます。「下心」とは「心に隠している企みごと」という意味ですが、恋愛においてはしばしば性的なニュアンスになります。

また、性的な意味を含まない場合でも「彼氏に欲しいものをねだるために優しくする」というのは「下心」つまり「邪な気持ち」ということができます。裏を返せば「邪な気持ちはない=愛情を持って接している」というニュアンスにもなるでしょう。

「邪な気持ち」の例文

  • 邪な気持ちは捨ててもっと真摯に向き合うべきだ。
  • 邪な気持ちではなく君のためを思って言っている。
  • 彼の言動には邪な気持ちが見え隠れしている。

「邪な気持ち」の類語・類義語

「邪な気持ち」の類語は「邪悪な心」

「邪な気持ち」の類語表現は「邪悪な心」です。「邪悪(じゃあく)」には「心が捻じ曲がっていて悪いこと、人倫に反すること」という意味があり、「邪悪な心(邪悪な気持ち)」は「邪な気持ち」と同様に「良からぬことを考える気持ち」というニュアンスになります。

「腹黒い考え」に言い換えも可

「邪な気持ち」は「腹黒い考え」と言い換えることも可能です。「腹黒い(はらぐろい)」とは「心に悪い企み事を持っている、意地が悪い」という意味を持ちます。「邪な気持ち」もまた、正しくはないことを企てたりずるい考えを指すという点で「腹黒い」は類語といえるでしょう。

「腹黒い」は人に対しても使えるのが特徴で「腹黒い人」という表現でもしばしば用いられます。

「不道徳」も似た意味の表現

「不道徳」とは「道徳に反していること、道理に反する様」という意味です。人として正しいとされる道に反することを意味し、「邪な気持ち」からくる言動は「不道徳な行為」「不道徳な考え」であることが多いです。

「邪な気持ち」の英語訳とは

英語では「wicked」「malicious」を使う

「邪な気持ち」は英語では「wicked」を使った表現が可能です。「wicked」には「邪悪な、不道徳な、悪意のある、意地悪な」などといった意味があります。たとえば「a wicked heart」は「邪な気持ち」、「a wicked thought」は「邪な考え」という和訳ができます。

また、「malicious」も「悪意のある、意地の悪い」という意味を持つ英単語で、たとえば「a malicious emotion」で「邪な気持ち」というニュアンスになります。

「邪な気持ちではない」の英文例

「邪な気持ちではない」を英訳する場合は、「正直な気持ちである、心の底からそう思っている」と意訳するとよいでしょう。たとえば「邪な気持ちではなく(本心から)彼を愛している」は「I love him from the bottom of my heart.」と表現できます。また、「honest speaking(正直に話すと)」といった表現を使うことも可能です。

まとめ

「邪な気持ち」とは「正しくはないことを企てる心、良からぬことを企む気持ち」という意味です。一般的な道理に反した考えを指して使用することが多く、人を出し抜いて美味しい思いしようとするような企てはまさに「邪な気持ち」によるものと言えるでしょう。

また、恋愛ごとにおいては「邪な気持ち」を性的なニュアンスで使用する例もあります。「邪な気持ちではない=心の底から愛している」というニュアンスで使うことも可能です。